2017年ふるさと納税返礼品 – 佐賀県伊万里市 – 伊万里牛味わい定期便 第2回目:もも薄切り

      2018/03/17

こんにちは。manaです。
ふるさと納税の返礼品のご紹介シリーズです。

 

今回は、<佐賀県伊万里市>から届いた返礼品です。
こちらの返礼品は定期便で、毎月1品ずつ、5回に渡って伊万里牛が届くスタイル。寄付額は150,000円なので、1回は30,000円というイメージでしょうか。

前回ご紹介した第1回目に続き、これで第2回目になります。
第1回目の記事は、こちらからどうぞ。

2017年ふるさと納税返礼品 – 佐賀県伊万里市 – 伊万里牛味わい定期便 第1回目:ロースステーキ

 

第2回目の今回は、もも薄切りです。

【丸十食品】の伊万里牛もも薄切り700g。

 

箱の中はこんな感じです。

保冷剤と緩衝材に挟まれて、お肉とパンフレットが入っています。

 

今回は700gと量が多めなので、2袋に分かれて入っていました。

牛脂は別添えで、1袋付いています。どちらのときに使おうか迷います。
1個が大きめだったので、これを半分サイズにして、2袋に分けていただけたら使いやすいなぁとちょっと感じました。(まぁ自分でカットすればいいだけの話ですけれどもね。)

 

判の大きい立派なももスライス。これなら贈答用にしてもいいと思える感じです。
1段ずつセロファンで仕切ってあるので、剥がしやすくなっています。

A5ランクの伊万里牛はしっかり霜降りなので、サーロインだと結構重たい感じになってしまうのは否めないのですが、ももの部位だとあっさりといただけるのが嬉しいです。

 

今回は量が多めなので、2回に分けていただくことにしました。
しゃぶしゃぶやすき焼きと迷いつつも、ちょっと違う食べ方にしてみることに。

まず1回目は、焼きしゃぶにしてみました。

伊万里牛の焼きしゃぶとけんちん汁の晩ごはんに、お土産の苺大福

赤身のもも肉なので、あまり加熱しすぎないのがポイントでしょうか。
サッと焼いていただくと、とても美味しくいただけます。

 

残りの2回目は、鉄板焼きでいただきました。

伊万里牛の鉄板焼きと、おつまみいろいろの和食晩ごはんに、新しいウィスキー<余市>

こちらは牛脂をじっくり焼いて脂を出し、それで焼いています。
その方が香りがよく仕上がり、淡白なもも肉がボリュームアップする感じです。

 

 

今回も、とてもクオリティの高い返礼品をいただき、大満足でした。

普段はももスライスはあまり買わないのですが、こうしていただくと、お家ごはんのバリエーションが広がって楽しいなぁと思います。霜降り牛の赤身のパーツをいただくというのは、なかなかいいかもしれません。

 

今週3回目の定期便も届いたので、またいただいたらご紹介することにします。

それでは、また。

 

 

 - アイテム・ツール・サービス>節税, 食材>お肉・お魚 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。