沖縄「まつもと」風♪豚しゃぶしゃぶの晩ごはん

      2021/09/01

こんにちは。分子栄養カウンセラーのmanaです。
先日の晩ごはんをアップしたいと思います。

 

 

↑よろしければ、応援クリックお願いいたします♪

 

最近沖縄づいている我が家では、久しぶりにこちらをいただきました。

◆「食彩酒房 まつもと」風♪豚しゃぶ

去年の沖縄旅行で行った「食彩酒房 まつもと」のしゃぶしゃぶが気に入って、お家でもときどき作っています。最近やっていなかったので、久しぶりにお家で豚しゃぶにしてみました。

 

お鍋はこんな感じです。

お鍋に合うお野菜がなかったので、玉ねぎと人参と島豆腐だけ入れました。
この時期は、白菜も大根も自然農の農家さんからは送られてこないので、我が家にはなく。山東菜と冬瓜で代用したいところですが、そちらも今週のお野菜に入っていなかったので、諦めました。

お鍋は台湾で買った「大古鑄鐵」のもの。鉛やカドミウムの心配のない鉄鍋で、飛行機でも機内持ち込みにして、大事に連れて帰りました。主にすき焼きやしゃぶしゃぶなど、テーブルで調理するときに使っています。

 

お肉は熊本の武藤さんが育てた走る豚。

バラしゃぶしゃぶ用で、2人で600g分用意しました。
副菜のもずくや、〆のお雑炊をいただけば、何とか足りる量ですが、しゃぶしゃぶだけを楽しもうと思ったら、800gぐらいは欲しいかもしれません。

 

こちらが前菜のもずく。

沖縄の生もずくをタレで味付けしたもので、「食彩酒房 まつもと」でも出てくるお料理です。
食前にいただくと血糖値の上昇を防いでくれるので、なるべく毎日いただいています。

 

そして、しゃぶしゃぶには絶対添えたいのがこちら。

島らっきょう。エシャロットに近い感じです。塩揉みして半日漬けたもの。
「食彩酒房 まつもと」でもメニューにあるのですが、これがとにかく美味しいのです。しゃぶしゃぶを巻いていただくのがおすすめ。

 

最後はお雑炊にしました。

走る豚のお出汁がたっぷり出たスープで作るお雑炊は絶品。しゃぶしゃぶ自体も好きですが、この〆のお雑炊が楽しみで、お鍋のお出汁を育てるようにしゃぶしゃぶしています。

我が家は卵をたくさん入れるのがお気に入りで、いつもは6個入れるのですが、今回はご飯が少なめなので4個だけ。その割にはスープが多かったので、サラッとしたお雑炊になりました。

 

今回も大満足の「まつもと」風の晩ごはんでした。

 

前回開催したときの記事はこちら。

お家で沖縄気分♪「食彩酒房 まつもと」の豚しゃぶ風晩ごはん

調味料や器具も載せています。

 

サプリメントについてのベーシックな内容はこちらの記事に載せています。

iHerbで購入可!月4,000円で始める、オーソモレキュラーおすすめミニマムサプリメントまとめ♪

我が家のコロナ対策はこちらです。

続・コロナ対策!ビタミンDサプリメントのおすすめ

ウイルス&風邪対策!コロナ対策に効果的な免疫力アップのサプリメントと、免疫力を上げる食材

アンチエイジング対策はこちらです。

iHerbで買える!現代人に欠かせないアンチエイジングサプリメント5選♪

 

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - 晩ごはん・お夜食 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。