[レシピ]お弁当にも♪コロコロ紫芋ボール

      2019/10/13

 

お弁当にも♪コロコロ紫芋ボールのレシピ

 

 

[材料](2人分)

紫芋 小さめ1本
レモン汁 2~3滴
バター 10g
生クリーム 大さじ1
甜菜糖 小さじ1
ひとつまみ

 

[下準備]

  • 紫芋は、ブラシで丁寧に洗い、泥をしっかり落とす。1cm程度の輪切りにしておく。

 

[作り方]

  1. お鍋に紫芋とひたひたのお水を入れて、火にかける。沸騰したら火を弱めて、レモン汁を加えて、竹串がスッと通るようになるまで茹でる。
  2. 紫芋をザルに空けて、しっかり水気を切ったらお鍋に戻し入れて、木べらで潰す。ざっくり潰れたらバターと甜菜糖を加え、さらに潰しながら混ぜ合わせる。
  3. 滑らかになってきたら生クリームを加えて、練るように混ぜる。お塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせ、味を調える。
  4. 生地を10等分にし、一口大に丸めて並べる。

    トースターで約5分焼き、表面が乾いたら完成。

 

[メモ]

  • 一口大の小さなコロコロ紫芋ボールで、お弁当に入れるのにぴったりのレシピです♪今が旬の紫芋を美味しくいただきましょう!
  • 紫芋は、アントシアニンを含んで抗酸化作用もバッチリ!食物繊維も豊富に含むので、美容にもダイエットにもGOODですね。
  • 茶巾絞りのような~スイートポテトのような~そんな素朴な見た目とお味です。手順もできるだけ簡単に、特別なお道具も要らないレシピにしてみたので、お菓子作りは普段されない方でも、お気軽に挑戦してみてください。
  • お弁当に入れるイメージで一口サイズに作りましたが、大きく作って本格的なスイートポテトのようにしてもいいですよ!その場合には、上から溶き卵を塗って焼くと見た目がキレイに仕上がります。
  • 焼き立ては柔らかいので、崩れやすくなっています。焼き上がったら少し冷まして、硬くなったらお弁当に入れるようにしましょう。
  • 紫芋は、「パープルスイートロード」という品種のものを使っています。甘くない紫芋の中では甘味がある品種と言われているので、違う紫芋を使われる場合には、甜菜糖の量を調節してみてくださいね!
  • 甜菜糖の代わりに蜂蜜で作っても、優しい甘さで美味しいです。
  • 自然栽培の紫芋を使ったので、皮も一緒に入れています。口当たりを良くしたいときには、皮は取り除いて作っていただいても構いませんよ。ただ、皮に栄養がたくさんあるので、お家で気軽におやつでいただくときには入れて作ると栄養価が高くなり、おすすめです。

 

[参考リンク]

サワラの竜田揚げやズッキーニの肉巻きに、人参葉のコールスローサラダのお弁当

こんな感じでお弁当に入れてみました♪
ミニトマト的な感じで、彩りと隙間埋めにもおすすめです。

 

 

 

 - レシピ>お菓子 , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。