結婚して2回目の♡主人のバースデーパーティ♡牛フィレ肉とフォアグラのソテーに、キノコのリゾットやモリーユ茸のクリーム煮など!フレンチのコースと、フォレノワールのケーキでお祝い♪

      2018/08/03

こんにちは。manaです。
先日、主人のお誕生日パーティをしたので、載せてみたいと思います。

結婚して2回目の主人のお誕生日♡
旅先で迎えることはできませんでしたが、主人の好きなものを作って、お家でお祝いしました。

 

◆ミニトマトのマリネと巨峰の一口オードブル
◆ビシソワーズ
◆モリーユ茸のクリーム煮
◆アスパラのベーコンパイ巻き
◆キノコのリゾット
◆鳥取和牛のヒレステーキとフォアグラのソテー
◆夏野菜のラタトゥイユ

今年は、「高級食材を使わずに、身近な素材で」というリクエストがあったので、キャビアやオマール海老などは用意せずに、身近な素材で作りました。

それでも、鳥取和牛やモリーユ茸など、簡単には手に入らないものもありますが、去年に比べたら“普通っぽさ”がある感じでしょうか。

 

ケーキもあるので、品数も少なめ、量も少なめを心掛けました。
本当は、テーブルいーっぱいに、乗り切らないぐらいにごちそうを並べてあげたい気持ちをグッと堪えて、少なめ少なめに。最高級の珍味を主人のために買い揃えたい衝動を抑えて、普通のスーパーにあるものをイメージしながら、メニューを考えました。

気取らない感じで、いつもの延長みたいな食卓ですが、素材を厳選して、盛り付けを華やかにして、パーティっぽくしてみました♪

 

簡単に、一品ずつご紹介してみたいと思います。

 

オードブルから。

◆ミニトマトのマリネと巨峰の一口オードブル

山口の自然栽培のミニトマトを玉ねぎと一緒にマリネして、巨峰とアーモンドと合わせました。

【田中野菜】夏野菜が充実!ツヤツヤ茄子が嬉しい、自然栽培のお野菜便

マリネ液は、自家製フレンチドレッシングに梅シロップを加えて作っています。シャキシャキの玉ねぎにカリカリのアーモンドが楽しい組み合わせで、梅の爽やかな酸味と葡萄の甘さの相性もGOOD。

スプーンに盛り付けて、一口でいただくスタイルにしました。

 

 

◆ビシソワーズ

いつものビシソワーズをたっぷりのクリームでリッチに仕上げてみました。最後にトリュフソルトでお味を調えて、豊かなトリュフの香りを加えています。

じゃがいもは大分の自然農のもので、玉ねぎは熊本の無農薬のもの。牛乳は蒜山のジャージー牛乳で、クリームは丹那のものを使いました。ハーブたっぷりのベジブイヨンで煮込んで、ベースを作っています。

【佐藤自然農園】たくさんのトマトがいっぱい!夏野菜が嬉しい、自然農のお野菜便

 

◆モリーユ茸のクリーム煮

パリで買って帰った、大事なモリーユ茸を使うときがついにやってまいりました!
牛乳で戻して、シンプルにクリーム煮にしてみましたが、かなりキノコのお出汁が濃厚で、もっと少なめでも十分いいぐらいでした。これなら、パスタなどに使っても美味しそうですし、お肉料理のおソースにしても美味しそう。

 

モリーユ茸との出会いは、初めての私のお誕生日に連れて行ってもらった、マンダリンオリエンタル東京の【シグネチャー】にて。【シグネチャー】でいただいたモリーユ茸がとても美味しくて、主人と二人で感激したのですが、そこでは生のモリーユ茸を使っているようで、なかなかお家ではマネできないお味に感じられたのを覚えています。

モリーユ茸って、食べる機会も少ないですし、なかなか使い慣れない素材ではありますが、もっと研究して、【シグネチャー】のお味を再現できたらいいなぁと思っているところです。

 

◆アスパラのベーコンパイ巻き

ふるさと納税の返礼品で届いた、ロマン農園のアスパラガスを使って、ベーコンとパイを巻いて、お酒が進むオードブルにしてみました。

ベーコンは、このときに豊洲で主人と一緒に買いました。

お野菜多めのあっさり焼き餃子ともつ鍋で、フグのひれ酒に合う晩ごはんと、豊洲のお買い物

平田牧場の無添加のもので、ハーフサイズだったので、巻くのに少し苦戦しました。

 

こちらは主人のリクエストのリゾット。

◆キノコのリゾット

高価なキノコではなく、普通のキノコで、かつ白米で作ってみて欲しいとのことだったので、舞茸・平茸・マッシュルームの3種類を使い、熊本の自然栽培の玄米を精米して作りました。

【自然派きくち村】自然栽培の高アミロースのお米と、無添加加工肉や自然栽培のフルーツとお野菜

炊き上げるスープは、コトコト煮込んで取った自家製の鶏ガラスープです。鶏の濃厚なお出汁で、味付けがほとんと要らないぐらい。仕上げに長期熟成のパルミジャーノを摩り下ろしてかけて、お味に奥行きを出してみました。

特別な日だからこそ、モリーユ茸やポルチーニ茸を使いたい気持ちもありましたが・・・主人のリクエストなので、我慢我慢。それでも、心を込めて丁寧に作ったリゾットは普通のキノコでも十分美味しくて、とても喜んでもらえました♪

 

 

◆鳥取和牛のヒレステーキとフォアグラのソテー

こちらも、主人のリクエストの鳥取和牛のヒレステーキです。
ふるさと納税の返礼品でいただいたお肉で、毎年選んでいるアイテムなのですが、主人が一番気に入っているステーキ肉で、これがベストなのだそう。主人のお誕生日に合わせて、例年よりも早めに納税してみました。

シンプルに、スパイスを振って、ガーリックの香りを出したオリーブオイルで焼いています。味付けは薄口醤油のみで、焼き加減はミディアムレアに仕上げました。

お味は絶品で、焼き加減も褒めてもらえてホッと一安心。
何度いただいてもこちらのお肉は美味しいので、また特別なときにはお取り寄せもしたいなぁなんて思っているところ。

 

上に乗せたフォアグラは、【ハイ食材室】で買っているものです。フォアグラというと、ちょっぴり特別な感じがしますが、我が家ではちょこちょこ登場するので、そんなに特別感はないかもしません。

外はカリッと、中はトロリと焼き上げたフォアグラは美味しくて、上に乗せたガーリックチップスとの相性も良かったです。

 

◆夏野菜のラタトゥイユ

ステーキやフォアグラと一緒に、おソースみたいな感じで添えてみました。

自然栽培の茄子や白瓜に、人参・玉ねぎ・トマト・枝豆を使って作りました。パリで買って帰ったエルブドプロヴァンスがいい香りで、キリッと冷やすとトマトの酸味が引き立ち、美味しい付け合わせです。

 

この日のお酒は、特別なワインを開けました。

◇カーヴドタン エルミタージュ ガンベルドロッシュ 赤 2009

春先に伊勢丹新宿店のフランス展で買った、カーヴドタンのワインです。
2本買ったうちの1本はすぐに飲んでしまったのですが、こちらは特別なときに飲もうと残しておいたのでした。

年に一度のお楽しみ♪伊勢丹新宿のフランス展で、珍しいウィスキーやワインやシャルキュトリ、定番のチーズを購入

 

芳醇な香りと、ベリーのような渋みが合わさって、とにかく美味しいの一言に尽きます。
普段はお酒は飲まない私も、こういうときは一緒に乾杯をするのですが、思わず「美味し~い!」と言ってしまったほど。主人も美味しそうに味わっていて、ゆったりした時間の流れを楽しむことができました。

 

今回は、赤ワインに合いそうなお料理を意識してみたのですが、やはりステーキとの相性がとても良く、お料理とお酒の組み合わせは奥が深くて面白いなぁと思いました。

自分がお酒を飲まないもので、正直あまりよくわからない部分が多いのですが、こうして実際にいただいてみると、よく合うものというのがやはりあるのだと感じます。お酒とのマリアージュももっと研究したいところです。

 

以上、6皿を並べて、フレンチのコースみたいなお料理にしてみました。

 

去年の初めてのお誕生日のときと比べて、主人の好みがよりわかってきたみたいで、気持ちだけでなく、実際のお料理も喜んでもらえたみたいです♡

主人と過ごす毎日は夢みたいで、あっという間に1年が経った感じがしましたが、ちゃんとその分理解も深まっているのかなぁと、ちょっと嬉しくも感じたひとときでした。

 

 

さて、食後はプレゼントを開けて、お待ちかねのケーキです。

 

◆フォレノワール

こちらも主人のリクエストで、主人が一番大好きなケーキです。
子供の頃に食べた想い出の味を再現したもので、お誕生日やクリスマスには毎回作っています。

ほろ苦いチョコレートのスポンジに、キルシュ風味のクリームと、ダークチェリーのコンポートを挟んだケーキで、子供も大人も好きなチョコレートケーキです。

 

スポンジは、小麦粉を使わずに卵の力だけで膨らませたもの。卵は熊本の平飼い有精卵を使い、ヴァローナのチョコレートとココアで、カカオの香りを豊かに焼き上げています。

クリームは中沢の42%のものを使い、主人好みにキルシュをたっぷり入れてみました。中心の部分のクリームには、ほんの少しだけブランデーも入れて、飽きが来ないように工夫してみました。

間のダークチェリーは、缶詰のものだけでなく、生のアメリカンチェリーをお家でコンポートにして挟んでみました。お家で作るコンポートは、チェリーの酸味も程よく残っており、2種類のチェリーのお味と食感が楽しめる感じになりました。

仕上げのチョコレートコポーは、ドモーリのものをお家で削って乗せています。
上にも、自家製のダークチェリーのコンポートと一緒に、フレッシュなアメリカンチェリーも乗せて、シックながらも主人が喜びそうな感じに仕上げてみました。

 

毎回ちょっとずつ改良しているのですが、今回もまた発見がありました。
まだレシピは改良中なのですが、次回は、形を三角にデコレーションしてみることや、クリームを増やしてみること、クリームにもチェリーを入れてみることなど、試してみたいことがいっぱい出てきたので、今度作るときにやってみようと思います。

 

お写真にはありませんが、このホールケーキにバースデーキャンドルを立てて、火を点けて、電気を消して、バースデーソングを歌ってから、ふ~っと消してパチパチパチ。

改めて、主人と出会うことができて良かったなぁという気持ちと、育ててくださったご両親に感謝の気持ちでいっぱいでした♡

こんな風に、これからも仲良しで、一緒に歳を重ねていけたらいいなぁと思いました。

 

今回用意したプレゼントは、また改めてご紹介させていただくことにします。

今年も一年、主人が元気で幸せに過ごせますように♡

 

 

それでは、また。

 

 

ネクストフーディスト

 

 

 - おうちごはん>パーティ, おうちごはん>晩ごはん・お夜食, 結婚・新生活 , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。