[レシピ]ホテル風♪リッチなコーンポタージュ

   

ホテル風♪リッチなコーンポタージュのレシピ

 

 

[材料](2人分)

スイートコーン(うらごし) 150g
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 小さじ1
バター 10g
100ml
コンソメ 1個
牛乳 150ml
生クリーム 130ml
少々
白胡椒 少々
パセリ 適量

 

[下準備]

  • 玉ねぎは皮を剥いて粗みじん切りにしておく。

 

[作り方]

  1. お鍋にオリーブオイルを入れて熱し、弱火で玉ねぎを炒める。
  2. スイートコーンとお水を加えて煮立て、沸騰したら火を弱めてコンソメを加えて溶かす。そのまま5分程度煮る。
  3. 牛乳を加えてひと煮立ちしたら、火を止めてブレンダーでなめらかにする。
  4. 生クリームを加えて混ぜ合わせて弱火にかける。塩と白胡椒で味付けし、全体が温まったら出来上がり。

お好みでパセリを振って、いただきます♪

 

[メモ]

  • 我が家の主人の大好物のコーンポタージュのレシピです♪生クリームを使ったリッチな配合で、ホテル風の濃厚でクリーミーなお味に仕上げています。
  • 生クリームの代わりに牛乳で作ればサラッと仕上がりますし、香り付けのバターを省けばサラッとした味わいで、脂質カット&カロリーカットにもなります。でも、せっかくこちらをいただく日はダイエットを忘れて、レシピ通りのクリームリッチなお味を味わっていただきたいなぁと思います。
  • とうもろこしは、旬の時期には生のとうもろこしを使って作りますが、手に入らない冬の時期には缶詰や冷凍ピュレを利用しています。使っている商品は[こだわり食材]のところでご紹介します。
  • 生クリームはお味の決め手になるので、乳脂肪分の高いものを使っています。私は生協で買える四つ葉乳業の生クリームで、42%のものがお気に入り♪他にも、オーム乳業の生クリームも甘味とコクがあっておすすめです!間違っても、植物性のクリームだけは使わないでくださいね。
  • ブレンダーがない場合には、フードプロセッサーやミキサーでも構いません。いずれもない場合には、シノワで漉していただければ大丈夫。シノワの場合には、玉ねぎのみじん切りを細かくしておくとやりやすいですよ。ご家庭で召し上がる分には、シノワで漉すのを省いて、玉ねぎの粒々が残っているのもまた味わいがありますので、お好みでどうぞ。

 

[参考リンク]

チキンレッグのアドボステーキに、アスパラガスとマッシュルームのソテーやコーンポタージュのジム帰りの晩ごはん

一緒に出した晩ごはんの献立を載せています♪

 

いくらの醤油漬けとマグロたたきとしらすの海鮮丼の朝ごはんと、イングリッシュマフィンのハムエッグチーズサンドの朝ごはん

朝ごはんにいただくこともあります♪

 

スモークサーモンとクリームチーズのベーグルサンドのブランチと、主人の作った牛すね肉カレーに、餃子パーティ

ブランチではこんな感じに♪

 

[こだわり食材]

生のとうもろこしが手に入らない時期には、フルーツバスケットの缶詰やパウチのペーストを利用しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フルーツバスケット もろこし畑(うらごしタイプ)(180g*3コセット)
価格:570円(税込、送料別) (2020/3/8時点)

楽天で購入

 

 

 

私は冷凍の裏漉しされたものを利用していますが、以前は缶詰を買っており、缶詰タイプの方が種類が豊富にあります。珍しいクリーム状で粒入りのものや、ホールカーネルもあって、缶詰は保存が効くので便利です。

コーン缶は、使いながら備蓄する「ローリングストック」にも欠かせない食材で、非常時には牛乳で溶いてスープにしたりはもちろん、お野菜を煮る水気代わりにしたらコーンシチューになります。

 

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。