初めての福袋♪遊茶「オンラインショップ限定福袋」 – 1万円袋(2019年)

      2019/02/07

こんにちは。manaです。
リーフルダージリンハウスに続き、2019年に購入した福袋を載せたいと思います。

今年は、表参道にある大好きな中国茶屋さん、【遊茶】の福袋を買ってみました。
まだ私が子供だった頃に、母がこちらのお教室に通わせていただいたご縁から、【遊茶】の中国茶や台湾茶が大好きでした。福袋の購入は初めてなのですが、品質に信頼が置けるので、安心して購入することができました。

 

まず、福袋は2種類あり、年内にネットで購入できる「オンラインショップ限定福袋」と、初売りで店舗で購入できる「表参道ショップ新年福袋」とあります。

私が購入したのは「オンラインショップ限定福袋」ですので、そちらをご紹介いたします。

 

オンラインショップ限定福袋

「オンラインショップ限定福袋」は、その名の通り、オンラインショップのみでお取り扱いのある福袋で、例年12月1日から販売が開始されます。日付が変わると同時にスタートするのですが、30分足らずで売り切れてしまうので、幻の福袋とも言われています。

ラインナップは、1万円・2万円・3万円の3種類で、こんな感じ。

  • 1万円袋・・・17,000円相当以上のお茶(10種類)
  • 2万円袋・・・34,000円相当以上のお茶(19種類)
  • 3万円袋・・・51,000円相当以上のお茶(27種類)

金額当たりの種類としては、1万円袋が一番多いことになるのですが、1個当たりの高価なお茶が入っているのは3万円ということになりますね。

 

こちらの福袋は、珍しいことに、年内発送をしてくださいます。
昨年は、12月25日に発送でしたので、翌26日には受け取ることができました。

お正月の帰省の際に持って行ったりもできるので、覚えておくと良いかもしれません。

 

ご参考までに、公式HPのスクリーンショットを貼っておきます。

 

私が見たとき(当日の0:15頃)には、すでに1万円袋か3万円袋しか残っておらず。
迷いましたが、他のお店でも中国茶や台湾茶の福袋を頼んでいたので、1万円袋にしました。

 

¥10,000 福袋

10種類、定価17,000円相当以上の茶葉が入っています。

日ごろの感謝をこめて、福を『ぎゅぎゅっ』と詰めました!!

バラエティーに富んだいろんな種類が楽しめて、
人気のお茶もバッチリ押さえた内容です。

毎年大人気で、発売即完売しちゃうんです。
ごめんなさい!!年明けの追加販売はございません。
どうぞお買い逃しのございませんように・・・。

※ギフトラッピングおよび熨斗のご要望にはお応えいたしかねますことを予めご諒承ください。

 

 

こんな感じの包装で、お箱に入って届きました。

 

中身はこちら。

  • 精選凍頂烏龍茶(青茶)
  • 清香黄金桂(青茶)
  • 優品阿里山金萱高山茶(青茶)
  • 滇紅(紅茶)
  • 清香鉄観音(青茶)
  • 紅烏龍(青茶)
  • 安渓祥華鉄観音(青茶)
  • 武夷巌茶(青茶)
  • 巌茶奇蘭(青茶)
  • 優品杉林渓高山茶(青茶)

青茶(半発酵茶)が9種類、紅茶(発酵茶)が1種類で、計10種類でした。
個人的に、中国茶や台湾茶は青茶が好きなので、この割合は嬉しいです。

 

パッケージの裏にラベルが貼ってあります。

美味しい入れ方も書いてあるので、わかりやすいです。

 

福袋の価格は10,000円で、中身は17,000円以上のお茶が入っているとのこと。
せっかくなので、私もザックリ計算してみました。

精選凍頂烏龍茶・・・50g1,836円
清香黄金桂・・・50g1,620円
優品阿里山金萱高山茶・・・50g1,728円
滇紅・・・50g1,728円(特級の場合)
清香鉄観音・・・50g1,728円
紅烏龍・・・50g1,296円
安渓祥華鉄観音・・・25g1,620円
武夷巌茶・・・50g1,404円
巌茶奇蘭・・・25g2,376円
優品杉林渓高山茶・・・25g2,160円(2016年の場合)

一部、等級や年度が異なるお茶もありますが、トータルで17,496円分のお茶が入っていたことになります。どれも品質の高いお茶で、それがこんなにたっぷり入っているので、お買い得なことは間違いなしです♪

 

リーフレットは全体的なものが入っていました。

少しぐらいは中国茶の知識がないと、茶器の選び方など、ちょっと難しいかもしれませんね。

それでも、こういう高品質な茶葉だと、お急須で適当に入れても美味しいのがいいところ。
まずは気負わずチャレンジしてみるのも良いと思います。

 

表参道ショップ新年福袋

こちらは私は購入していないのですが、メルマガの情報を載せておきます。

1月2日より販売開始で、今年は4種類の福袋のご用意があるとのことでした。

  • 5千円袋・・・9,000円相当
  • 1万円袋・・・17,000円相当
  • 2万円袋・・・34,000円相当
  • 3万円袋・・・51,000円相当

今までの「表参道ショップ新年福袋」にはなかった、3万円袋が加わりました。
また、「オンラインショップ限定福袋」にはない5,000円の福袋があるので、初めて試してみるのにもちょうど良さそうです。

オンラインショップでは販売当日に完売してしまいますが、買えなかった方も、お近くであれば、こうしてお店の初売りで買うこともできるのではないでしょうか。

 

 

さて、2019年の福袋ですが、もう1個購入しているので、またご紹介します。

すでにご紹介済みの2019年の福袋は、こちらからご覧くださいね。

〈福袋嫌いの私が毎年購入する!〉リーフルダージリンハウスの「Gold Dream福袋」「Himalayan Special福袋」(2019年)

 

それでは、また。

 

 

 

 - 食材>お酒・お茶・飲み物 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。