【新潟県魚沼市 味乃家 魚野川】新潟の薪石窯焼きピザが届きました~!お味噌汁と鰹のたたきと、ミックスベリーの赤ワインコンポート&バニラジェラートで、和洋折衷な晩ごはん

   

こんにちは。manaです。
一昨日の晩ごはんをアップしたいと思います。

 

この日は父が思い立って新潟に遊びに行って来たそうで、昼間にお料理のお写真がいくつか送られてきました。ピザやソフトクリームや、好きな食べ物を食べている様子。(タイムラインが食べ物のお写真で埋まる家族なのです。)

朝の思い付きで、私からすると立派な「旅行」の距離を日帰りで「お出かけ」してしまう父ですが、各地にこうしてフラッと立ち寄る好きなお店があるようで。この日は新潟のピザ屋さんへ行ったみたいで、お気に入りのモッツァレラピザを食べたそうです。

すると突然、夜の在宅確認があり、私たちにもピザを買って持って来てくれるとのこと。その約4時間後、250kmの道のりを経て、父がピザを持ってお家の前まで配達をしてくれたのでした!

 

それが、こちら。

可愛い箱に入った、新潟県のピザです。
新潟県魚沼市の湖畔にあるお店、【味乃家 魚野川】で持ち帰ってくれました♪

さすがに冷めてしまっているので、温めて食べてとのこと。

それでも、出来立ての様子がまだわかるぐらいで、とても美味しそうです。

ホイルに包んでオーブンで温めてみましたが、焼き立ての美味しさが復活。
せっかくの美味しいピザなので、なるべく美味しい状態でいただいてみたいなぁと思っていたので、大成功でした。

 

この日の晩ごはん。

◆アブラッチャトットのモッツァレラピザ
◆藁焼き鰹のたたきと紫玉ねぎのサラダ
◆油揚げのお味噌汁

父が普段お店でいただくのはLサイズだそうですが、持ち帰りはMサイズとのこと。
2人でいただくにはちょっと足りないかなぁと思ったので、他のおかずも少し用意しておきましたが、正解でした!

また、ピザで糖質を摂るので、それ以外は糖質オフにしておきました。

 

◆アブラッチャトットのモッツァレラピザ

魚沼産コシヒカリの米粉を使い、自家製酵母で作ったピザ生地。そこに、たっぷりのモッツァレラチーズが乗っていて、チーズが贅沢~!

お味は懐かしいような感じで、スパゲッティで言うとナポリタン的なイメージでしょうか。クリスピーで香ばしく焼かれた生地も私たちの好きな方向性でした。

 

せっかくなので、フレッシュバジルを用意しておきました。

こんな感じで食べるときに乗せていただきましたが、よく合いました。
主人は唐辛子を振って、さらにスパイシーにしてみたり、お味の変化も楽しみました。

 

それ以外のおかずは、こんな感じです。

◆藁焼き鰹のたたきと紫玉ねぎのサラダ

生協で買った藁焼き鰹のたたきを紫玉ねぎと合わせています。生姜を入れたポン酢をかけて、いただきました。

 

こちらは、主人が作ってくれたお味噌汁。

◆油揚げのお味噌汁

いりこでお出汁を取ったお味噌汁です。具材は油揚げと小ねぎで、お味噌は熊本の合わせ味噌を使っています。

私は鰹節ベースのお出汁が馴染みがあるのですが、どうやら主人はいりこベースのお出汁がホッとするみたいで、「この味だ!」と感激していました。我が家もこれからは、いりこやあごをベースにしていこうと思います。

 

食後は、主人のリクエストのコンポートを作りました。

ミックスベリーの赤ワインコンポートで、圧力鍋で作っています。
お砂糖はほとんど使わず、スパイスが効いた甘くないコンポートで、大人な味わいです。

昼間にバニラジェラートを作っておいたので、それを合わせていただきました。

 

◆ミックスベリーの赤ワインコンポート&バニラジェラート

アツアツのコンポートに、冷たいジェラートで、アツヒヤが楽しめました。
甘くないスパイシーな大人なコンポートに、バニラビーンズたっぷりの甘い香りのジェラートが良くマッチしていて、絶品♪

4~5回分のつもりで作ったコンポートでしたが、あっという間になくなってしまいました。びっくり~!

最後は主人は、プレーンヨーグルトにかけていただきましたが、酸っぱいヨーグルトだとちょっと味気ないみたいで、やっぱりバニラアイスがいいみたいでした。

 

父の差し入れのおかげで、普通の平日が何だか面白い平日になった感じです。
新潟の食べ物なんて、なかなか食べられないので、とても貴重だなぁとありがたく思うと同時に、1日500kmも運転して、その後温泉にも寄ったそうで、元気だなぁと感心しました。

マンションのエントランスで受け取るとき、主人も一緒に来てくれて、一緒に見送ってくれました。父は、主人が一緒だととても嬉しそうで、なぜか「朝バナナ」までおまけでくれたのでした(笑)

今度はお店に一緒に食べに行きたいとのことだったので、それもまた楽しみです。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>おやつ, おうちごはん>晩ごはん・お夜食, グルメ>洋風 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。