*2018.7*夏の北海道旅行 2日目前編 – 【札幌 さえら】人気のサンドイッチのブランチをお腹いっぱいいただき、札幌の街観光でテレビ塔や時計台へ♪円山動物園で北の動物たちに癒される

      2019/03/15

夏の北海道旅行の続きです。2日目の足取りをご紹介します。

 

盛り沢山な1日目については、こちらからご覧くださいね。

*2018.7*夏の北海道旅行 1日目前半編 – 【札幌 六花亭 札幌本店】名物マルセイアイスサンドをいただいて、幌見峠でラベンダー畑と札幌の街を一望♪

*2018.7*夏の北海道旅行 1日目後半編① – 【札幌 だるま本店】北海道と言えばのジンギスカンと、【札幌 のつけ】地元っ子おすすめの居酒屋さんで北海道グルメを堪能♪

*2018.7*夏の北海道旅行 1日目後半編② – 【札幌 夜パフェ専門店 パフェテリア パル】北海道カルチャー「夜パフェ」を楽しむ♪凝った手作りパフェで〆のスイーツ

 

2日目も盛り沢山な1日になったので、前編・中編・後編に分けてみたいと思います。
まずは、お出かけ中心の前編からです。

 

人気のサンドイッチ屋さんでブランチ

朝ごはん兼お昼ごはんは、サンドイッチ屋さんへ行きました。

これまた、主人の同僚の方に教えていただいたお店で、「北海道でサンドイッチ?!」と思うのですが、とても美味しいのです~!

 

行ってきたのは、大通駅の地下街から直結のビルにある、サンドイッチ専門店【さえら】です。

ちょっとわかりにくくて、少し迷いましたが、地下で繋がっているので移動は楽でした。

地下3階にあり、お店へは専用の階段を下りて行くようになっています。ちょうどお昼時だったこともあり、階段の真ん中ぐらいまで行列ができており、並ぶことにしました。

 

至るところに猫の置き物やお写真がいっぱいで、猫好きなオーナーさんなのでしょうか。

 

30分ぐらい並んで、お席に案内していただくことができました。

カウンター席はおひとりさま専用で、2人以上はテーブル席に通されます。
雑誌などもたくさん用意されているので、一人でものんびりサンドイッチを楽しむことができる雰囲気です。

 

サンドイッチの種類が豊富で、どれも迷ってしまった私たちは、3種類頼みました。
お腹もペコペコだったので、3皿を2人でシェアする感じです。

 

まず、セットの飲み物が運ばれてきます。

◇アイスコーヒー
◇アイスティ

主人はアイスコーヒー、私はアイスティにしました。
アイスティはパックのものを注いだ感じで、お味は普通です。

 

少し待って、お待ちかねのサンドイッチがやって来ました。

 

こちらが私が選んだサンドイッチ。

◇フルーツ&スモークサーモン

2種類の盛り合わせを選ぶスタイルなので、1皿で2つのお味が楽しめるようになっています。大好きなスモークサーモンは外せないし、人気のフルーツサンドも気になるということで、こちらにしてみました。

 

私は元々、生クリームが苦手だったので、フルーツサンドも漏れなく苦手で、食べたことがありませんでした。主人と結婚して、コーヒーに入れたりしているうちに、生クリームが大丈夫になったので、フルーツサンドも食べてみたいなぁと思うようになり。ここの一番人気ということもあり、挑戦してみることにしました。

人生初のフルーツサンド、とても美味しくて大感激~♡
フワッと優しい甘さのクリームに、甘酸っぱい苺やキウイと、桃の甘さがマッチしていて、いくらでも食べられると思うぐらいの美味しさ!今までどうして食べてこなかったのかしら?と、自分の食わず嫌いを後悔したほど!

もう1つのスモークサーモンも、シャキシャキの玉ねぎが美味しくて、気に入りました。

 

こちらが主人の頼んだサンドイッチ。

◇たらばがにサラダ&たまご

北海道らしいタラバガニを使ったサラダと、定番の卵のサンドイッチです。
タラバガニは、コールスローの中にカニのほぐし身が入っているイメージ。思ったよりもカニっぽさがなかった感じでしょうか。

卵は、黄身がほっくりしていて水気もちょうど良く、シンプルながらも美味しくて、レベルの高さを感じました。

 

そして、2人で選んだサンドイッチ。

◇スモークチキンサラダトーストサンド

店内限定のトーストサンドイッチです。厚めのイギリスパンをトーストしたもので、パンにボリュームがあります。
こちらも美味しいのですが、パンが焼いてあると存在感がアップするので、やっぱり焼いていないサンドイッチの方が好きかもしれません。

 

ここまで食べて、まだもうちょっと食べたい私たちは、追加でオーダーしました。

◇コーヒー

せっかくなので、主人はコーヒーも頼んでみました。
アイスコーヒーよりも美味しかったそうで、頼むならホットコーヒーがおすすめ。

 

こちらが追加のサンドイッチ。

◇フルーツ&とうもろこしコロッケ

気に入ったフルーツサンドと、期間限定のとうもろこしのコロッケのサンドイッチにしました。
北海道らしいとうもろこしを使ったコロッケで、熱々のものがキャベツと一緒に挟まれていました。

フルーツサンドは安定の美味しさで、温かい具材を挟んだコロッケもまた新鮮でした。

 

それでも、私のお気に入りは、ダントツでフルーツサンドに決定~♪
またこちらに伺う機会があれば、今度もぜひフルーツサンドを頼みたいと思いました。

テイクアウトもできるので、買って車で食べてもいいかもしれませんし、いい季節には、公園でピクニックをしても楽しそうです。

 

こちらのサンドイッチのパンは、フィリングの邪魔しないプルマンで、パン自体の個性がないイメージ。例えると、浅草のペリカンの食パンによく似ていて、中の具材を最大限に引き出すような控えめな感じがしました。

しっとりしていて目が細かくて、引きも少なめ。柔らかいけれども、バターや粉の風味がいい意味で主張せず、具材を引き立てる役に徹しているように思います。

 

お家のサンドイッチでも、美味しいパン屋さんのこだわりの食パンよりも、クセのないプレーンな食パンの方が美味しくできることがわかったのは、【さえら】でいただいたサンドイッチのおかげです。

また、すっかりフルーツサンドが気に入ってしまった私たちは、東京に帰ってからも、何度もフルーツサンドをお家で作ることになったのでした♪

 

さて、4人分を2人でいただいて、すっかりお腹いっぱいになったので、札幌観光です。
糖質を摂ると眠くなるので、しっかり体を動かさなければなりません。

 

札幌観光で、名所巡り

時間が前後しますが、サンドイッチをいただく前に、まずテレビ塔を見ました。

 

【さえら】のすぐ近くで、大通駅からすぐのところにあります。

 

お腹が空いていたので、展望台へは行かずに下からの眺めを楽しみました。

 

ちなみに車は、札幌大通地下駐車場に停めました。

とても広いのですが、こんな感じで春夏秋冬の番号が付いているので、意外とわかりやすいです。(こんな感じでスマフォで撮っておくと、どこに停めたか忘れなくて済みます。)

 

そして、【さえら】でお腹いっぱい食べてから、歩いて時計台へ。
こちらも大通駅から市役所の方に向かって、5分ぐらいのところにあります。

通りを渡った市役所側にベストスポットがあったので、そこから見てみてました。

あれれ?工事中のカバーで覆われています。

あいにく10月31日まで工事中だそうで、休館になっていました。
カバーで全部の姿は見えませんでしたが、建物の雰囲気だけは何となく見ることができました。

ロンドンのビッグベンといい、私たちは時計台の工事中にご縁があるみたいです(笑)

 

円山動物園へ

あいにくの小雨でしたが、予定通り動物園に行くことにしました。

1日目に行った幌見峠の方面で、車で約15分ほどです。
道も空いていて、わかりやすかったので、すんなり行くことができました。

 

駐車場に車を停めたら、歩いて園内へ。

旭山動物園に比べると小さいのですが、数時間で見て回るのにちょうどいい感じです。

 

チケットを買って中に入ると、緑のゾウさんやキリンさんがお出迎え。

こじんまりしていて、あまり混んでいないのもいいところ。

 

順番に見て回ることにしました。

 

猿山のお猿さんたち。

緑があって、野生の環境に近いのかなぁと思いながら見ました。

 

後ろに見えている建物の中から、こちらのお猿さんを見ることができます。

おがくずの中に小麦が混じっているそうで、一生懸命おがくずを選り分けるお猿さんの姿が可愛くて、これはかなり見入ってしまいます。何だか、人が中に入っているような動きをするのです。

 

ライオンさんの建物。

お子さんにも楽しめるように工夫がなされています。

 

真下から動いているところを見られたり、目の前で佇んでいる姿を見ることもできます。

体は大きいけれど、優しいお顔をしています。おトイレタイムに遭遇して、ギョッ!

 

こちらはシマウマさん。お食事中で、背中しか見ることができませんでした。

 

水辺ではカバさんが水浴びタイム。楽しそうに泳いでいました。

 

ペンギンさんもたくさんいました!

すみだ水族館に比べて、陸の割合が多いですね。ペンギンさんたちは、気にせず土の地面をペタペタしていて、泳いでいる子はいませんでした。

 

そしてこちらが、メインのホッキョクグマくん。

一番奥の広いエリアで、悠々と過ごしています。

シロクマさんは、お外からも中からも見ることができ、中のシロクマさんは、泳いでいる水槽を下から見たりすることもできます。泳ぎの達人で、仲良く遊んでいる姿が微笑ましくて、かなり長いこと眺めていました。

 

 

エゾヒグマくんもいます。優しいお顔をしていました。

 

オオカミさんは、ワンちゃんみたいで可愛い~♡

暑いのか、どの子もちょっとグッタリしていた様子に見えました。
夜行性だから、ねんねの時間だったのかもしれません。

 

モンキーハウスは、屋内の熱帯系のお猿さんがいろいろ。

エサの取り合いは雄が勝ちます。

 

ワオキツネザル。長~い尻尾を上手に操って木登りします。絶滅危惧種なのだそう。

 

カラフルなお顔のマンドリル。こういうメイクをする原住民の人がいそう?

 

フサオマキザル。くるんと丸まった尻尾が特徴的。

 

最後は、有袋類のいるカンガルー館に入りました。

かわいい~♡ちょうどごはんタイムで、小さな子から大きな子まで、もぐもぐもぐもぐ。
人間を認識しているようで、こちらをジーッと見ていたりして、目が離せません。

 

エゾシカはかなり近くで見ることができました。

角がないから雌でしょうか。

 

こちらは立派な角があるので雄ですね。

 

この他にも、フラミンゴやオウムなど、鳥さんもいっぱいいたし、熱帯魚やアザラシもいて、いろんな動物さんを見て癒されました。動画にいろいろ撮ってみたので、よろしければこちらをご覧くださいね。

シロクマさんの華麗な泳ぎもバッチリ撮れて、フラミンゴの鳴き声もキャッチしました。

 

 

数時間でしたが、円山動物園はコンパクトで回りやすく、とても楽しめました。
ホッキョクグマに力を入れていて、いろいろな角度から見ることができたのも良かったです♪

北海道と言えば、旭山動物園か円山動物園というイメージですが、旭山動物園は、札幌からだと2時間ほどかかるので、行こうと思うとどうしても一日がかりになってしまいます。その点、円山動物園は、札幌の市街地からもすぐなので、札幌観光と一緒に回ることもできるし、便利だなぁと思いました。

 

 

さて、この後は、インスタ映えしそうなフォトスポット満載のテーマパークへ向かいます。
写真が多めなので、こちらは中編に入れることにします。

それでは、続きをお楽しみに♪

 

 

 

 - 旅>国内 , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。