主人のお料理第6弾♪超豪華食材の牛ステーキガーリックライスのお家ランチと、第3弾のゴロゴロチャーシューの炒飯

   

こんにちは。manaです。
先週末は、主人のお料理が盛りだくさんで、お料理のお写真も溜まっているので、まとめていくつかご紹介します。

 

まずは土曜日のお昼に作ったものをアップしたいと思います。

◆牛ステーキガーリックライス
◆みすじステーキ

主人が子供の頃、家族でよく行ったステーキ屋さんで出てくるガーリックライスを真似て作ってくれました。ガーリックライスにもステーキが入っていますが、もう1枚別に焼いて、一緒に出してみました。

 

◆牛ステーキガーリックライス

みすじステーキがゴロゴロ入ったガーリックライスです。
仕上げのガーリックチップがたっぷりで、バターの香りとブランデーの芳醇な香りがたまらないお味です。

めちゃくちゃ美味しくて、初めて食べた私は大感激♡
主人も、「お店のより美味しくできちゃった」と言っていて、これは一度主人の実家でも作ってあげたいと思いました。

 

初めて作った主人が、あっさりとお店のお味を超えられるとは・・・?!
それもそのはず。技術ももちろんですが、材料がとにかく豪華なのです。

自然栽培のにんにくや玉ねぎに、フランスからお取り寄せしたハーブ入りの発酵バター、お醤油は丸中醤油を使い、お肉は最高級のみすじステーキを用意しています。

そして極めつけは、最高級のフラパンVIP XO グランシャンパーニュのブランデー。(私、目が点・・・。)
行きつけのバーでいただくと、最低でも1杯6~7,000円はするお酒。それを贅沢に使ってフランベするのだから、家庭では普通はやらないお料理ですよね。

 

余談ですが、フラパンが台所に運ばれて来たときに、さすがの私も「それはさすがにもったいないのでは」と止めました。

アルコールは完全に火で飛ばしてしまうし、普通の料理酒でも充分美味しくできるということを話したところ、主人もちょっと迷いはしたものの、「今回だけは特別」ということで、フラパンを使うことになったのです。

 

お肉をカットして~

 

炒め合わせて~

 

味付けして~

 

盛り付けも主人がやってくれました。

先日のカルボナードに使ったオリオンビールと一緒に、乾杯~!

 

この美味しさには大感激したものの、さすがの主人も、食べ終わってから、このお料理の原価計算をしていて、「これはすごい」と笑っていました(笑)

そして今後は、もう少しコストの意識も持ちつつ、お料理してみようということになりました。こういうのは、やってみないとわからないことなので、お勉強ですね。

 

おまけ。この日の夜スーパーに行って、お料理用のブランデーを買って来ました。

サントリーのV.Oのブランデー。
行ったスーパーには、ブランデーはこれしかなくて、一択でした。

そのまま飲むには味気ないですが、お料理には惜しげなく使えるので、これで安心です。

 

食後のデザート。

一緒にスーパーで買ったパルムのアーモンド&チョコレート。
小さめの6本入りで、少しデザートが食べたいときにちょうどいいサイズでした。

 

そして、先々週末の主人のお料理第3弾も一緒に載せてみます。

◆ゴロゴロチャーシューの炒飯

このときは、炒飯を研究中だったので、炒飯が続いていました。
納豆チャーハンは、納豆が苦手な私でもとても美味しかったのですが、どうしても一度、納豆以外の炒飯も食べてみたくて~♪

金曜日のうちにチャーシューをコトコト煮込んで用意しておき、それを使ってもらいました。

 

◆ゴロゴロチャーシューの炒飯

大きめに切ったチャーシューに、卵とねぎのシンプルな炒飯です。
仕上げのたっぷりの炒り胡麻が主人らしくて、香ばしくてとても美味しかったです。

 

こんな感じで材料を用意しました。

チャーシューは2本分入れてたっぷりです。
ご飯は雑穀と麦が入っていて、チャーシューのタレも隠し味で用意してみました。

 

すっかりチャーハンはお手の物になった主人。

楽しいところしかやってないから、それは楽しいよね」と言っていたので、そのうちちょっとずつ、主人が思う面倒なこと(材料を洗って切る)も一緒にやっていけたらなぁと思いました。

このときは、お料理の楽しさを感じてもらうフェーズなので、コストのことや下準備や片付けなど、楽しくないところは抜きでやってもらっていましたが、だんだんと、他の部分にも興味を持ってくれている様子で、すごく頼もしいです。

 

チャーハンに入れられなかった納豆は、別途食べることにしたそうで、一緒にいただきました。

 

お料理をするようになると、作ったらすぐに食べてほしい気持ちがわかったみたいで、私が副菜を作ったり、使ったフライパンを洗ったりしていると、「それは後にして、今すぐ食べて」と言ってくるので、ちょっと可笑しくなってしまいました。

今までは、私が作ったものを並べても、携帯や他のことに夢中になっていたりしてしばらく食べないことがときどきあり。「美味しいうちに食べようよ」と声をかける私に対して、「猫舌だし、ちょっと冷めた方が食べやすいから」と言ってなかなか食べ始めてくれなくて、モヤモヤしたことも多々あったのですが、こうして作る人の気持ちがわかるようになっただけでも、大きな収穫だなぁと思っています。

 

そんなわけで、まずはチャーハンをいただいてから、他を作りました。

◆アボカドサラダ

アボカドと新玉ねぎに、ミディトマトのシンプルなサラダです。
インカインチオイルで作るマリネドレッシングに、黒胡椒を挽いて仕上げています。

この他には、ぬか漬けや粕漬けを出したり、簡単なお野菜メニューをいただきました。

 

そして、また別の日には餃子パーティをしました。

◆焼き餃子

平日だったので、主人にはゆっくりしていてもらい、私がチャチャッと作りました。
久しぶりのアサヒスーパードライと一緒にいただきます。

 

大葉を包んだ青じそ餃子と、スタンダードな餃子の2種類にしています。
どちらも美味しくて、2人で40個完食してしまいました。

基本のレシピはこちらでご紹介しています。

[レシピ]大人気!お野菜たっぷりジューシー焼き餃子

この日の他のお料理は、ぬか漬けや粕漬けなどで簡単に済ませています。

 

と、こんな感じの最近のごはんでした。

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん, 食材>お酒・お茶・飲み物 , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。