グルテンフリー19日目:もち米シューマイと春菊とねぎのサラダの晩ごはんと、回鍋肉のお夜食に、お昼ごはんの主人のカレー

      2020/04/23

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
ホテルステイ前のごはんのアップがまだだったので、まとめて載せたいと思います。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをどうぞ。

 

まずは、前日の晩ごはんから。

◆もち米シューマイ
◆春菊とねぎのサラダ
◆じゃがいもの鶏ガラポタージュ
◆自然薯とろろの胡麻醤油がけ
◆鮭おにぎり

冷蔵庫整理みたいなメニューになりましたが、メインのシューマイが好評でした。
サラダは、春菊・ねぎ・ブロッコリースプラウトを混ぜて、フラックスシードオイルとポン酢で和えたもの。自然薯は、摩り下ろしてお醤油と金胡麻と刻みねぎを加えて混ぜるだけ。

ポタージュは、いつもは里芋で作るのですが、この日は里芋がなかったので、じゃがいもで作ってみました。豆乳を入れてビシソワーズにしようか迷いましたが、入れずに作っています。

お昼のおにぎりの残りがあったので、そちらも食後にいただきました。

 

ある日のお夜食。

◆回鍋肉
◆アボカドヘンプシードサラダ
◆ねぎの鶏ガラ醤油スープ

お夜食なのでお野菜とスープとお肉でヘルシーに。
とは言いつつも、大きな大きなキャベツ1/4玉分と豚肉250gで、かなりの量になりました。

アボカドサラダは、1分でできる簡単レシピで、1品足りないときに大活躍。今度レシピをご紹介したいと思います。

 

こちらはお昼ごはんで、主人との合作です。

 

◆ビーフカレー
◆雑穀米
◆デトックスサラダ
◆らっきょう漬け

主人がカレーを作ってくれたので、私はサラダだけ作りました。
主人の得意料理はカレーで、毎回ちょっとずつ工夫があって、私の楽しみになっています♪

お米も、計量して雑穀を混ぜておいたら、主人が研いで水加減をして、スイッチを押してくれるので助かっています。スパイスカレーにも挑戦したいと言ってくれているので、近々スパイスカレー教室を開きたいなぁと思っているところです。

 

そしてこの日は、2回目のブラッドオレンジジュースに挑戦。

今回は、機械は一切使わずに、レモン絞り器で1個1個手絞りしてみました。
皮や筋などが入らないのですっきりした味わいで、デパートで売っている100%ストレートのブラッドオレンジジュースみたいな方向性に仕上がりました。それよりもフレッシュなので、香りが豊かで、より美味しかったです。

ちょっと手間はかかりますが、また挑戦してみたいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。