グルテンフリー&カゼインフリー16日目:お家焼肉の晩ごはんと、ブラッドオレンジ割りの泡盛古酒

      2020/04/23

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
グルテンフリー&カゼインフリー16日目の晩ごはんをアップします。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをどうぞ。

 

◆焼肉
◆焼き野菜
◆生野菜
◆マグロのやまかけ
◆キムチ
◆白ご飯

焼肉やお野菜と、マグロのやまかけの献立でした。

 

◆焼肉

メインのお肉は3種類。大分のA4ランク和牛のバラ2種類と、九州赤身牛のカルビ1種類です。

どちらも自家製の揉みダレをかけてから焼いています。

 

いただくときにも、付けダレとして用意しています。

こちらの焼肉のタレのレシピは、以前こちらの記事でご紹介しています。

[レシピ]焼肉のタレ

今回は、りんごを使って作っていますが、これからの季節は新玉ねぎで作るのも美味しいですね。

 

◆焼き野菜

焼き野菜は、大分の自然農の農家さんの新玉ねぎ・南瓜・紫アスパラガスを焼いたもの。味付けはほんの少しのお塩だけ。

◆生野菜

生野菜は、リーフレタスとアボカドに、荏胡麻の葉っぱを用意しました。主人が荏胡麻を気に入ってくれて良かったです。

 

◆マグロのやまかけ

ネバリスターと本マグロのぶつ切りを合わせました。金胡麻と小ねぎを乗せて、わさびを溶いた出汁つゆをかけていただきます。

 

主人は、成城石井で久しぶりに古酒を購入したので、そちらをいただきました。

菊之露という沖縄の泡盛で、7年物の古酒です。

ちょうどマーテルのコルドンブルーを飲み終わったので、何か買おうと見繕っていたのですが、ウイスキーやブランデーはお家たくさんあるし、たまには違うものをと購入してみたのがこちらでした。

 

一緒に買ったコールドプレスのブラッドオレンジジュースで割っていただきました。

私にもお味見をさせてくれたのですが、泡盛の香りもお味も私はちょっと苦手。主人は今これがお気に入りなようで、翌日もこのジュース割りをいただいていました。

 

久しぶりのお家焼肉が楽しくて、またやりたいと思います♪

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, 食材>お酒・お茶・飲み物 , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。