淡路島玉ねぎとえのき茸のチキンドリアに、ライプペッパー風味のじゃがいものガレットなど、洋食晩ごはん

   

こんばんは。manaです。
久しぶりに、昨日の晩ごはんをアップしたいと思います。

 

手を怪我して以来、ほぼ片手での調理なので、先週は農家さんからのお野菜を1回スキップしました。おかげで、冷蔵庫のお野菜がほとんどない状態になってしまい、苦戦しています。

スーパーのお野菜であれば、皮むきなどの下ごしらえも簡単なのですが、農家さんからのお野菜は、泥落としをしないといけなかったり、虫が付いていたりするので、手をあまり使わずに調理するのが難しくて・・・。

 

今までは全く気付きませんでしたが、お料理を面倒くさいと感じる人には、こういうところがハードルが上がるのかもしれないなぁなんて。手を怪我してみて、やっと少し理解ができた気がします。

スーパーの洗浄野菜と同じ状態にとは言いませんが、農家さんの方でもある程度泥が落としてあったりしたら、買うハードルも下がるのかもしれませんね。

 

さて、昨日はこんな感じのものを作りました。

◆淡路島玉ねぎとえのき茸のチキンドリア
◆ライプペッパー風味のじゃがいものガレット
◆大根葉と淡路島玉ねぎのツナサラダ
◆ピーナッツ豆腐

お昼に炊いた白ご飯が少しだけ残っていたので、ドリアにしてみました。

 

◆淡路島玉ねぎとえのき茸のチキンドリア

淡路島玉ねぎとえのき茸がたっぷり入ったおソースです。ホワイトソースは別々に作らず、具材を炒めながら一緒のフライパンで調合しました。

ホワイトソースのバターは四つ葉バターを使い、バターライスにはフランスからお取り寄せした発酵バターを使っています。

 

◆大根葉と淡路島玉ねぎのツナサラダ

主人から大好評だったサラダです。大根葉・淡路島玉ねぎ・ミディトマト・ツナ缶で作っていて、お味は辛子マヨネーズで。

 

◆ライプペッパー風味のじゃがいものガレット

定番のじゃがいものガレットで、トリュフソルトとクラタペッパーのライプペッパーで味付けしてみました。

じゃがいもで作るガレットは、下準備にとても時間がかかりました。
(途中で、なんで手がこの状況でこれを作ろうと思ったのだろうか・・・と一瞬考えましたが、食べたかったからです。)

皮を剥くのも一苦労で、この量を刻むのに30分ぐらいはかかったでしょうか。その甲斐あって、とても美味しかったです。

 

◆ピーナッツ豆腐

Precce Premiumで買ったお気に入りのピーナッツ豆腐です。
パックから出すだけなので簡単で、あと一品足りないときにも重宝します。

 

今回のお写真は、いつも使っているソニーのα7iiiが充電中で、主人のiPhone XSで撮ってもらいました。

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。