【築地すし好】飲み会帰りのお土産のお寿司折りと、【鳥良商店】のテイクアウト唐揚げ

   

こんばんは。manaです。
先週は主人の飲み会や会食が2件あったので、そのお土産を載せてみたいと思います。

いつも飲み会があると、私の晩ごはんやお夜食をお土産で買って来てくれる主人。最近私がちょっとバタバタしていることもあり、協力的でとてもありがたいのです♪

 

1つ目のお土産は、お寿司でした。

以前に何度か載せたことがありますが、【築地すし好】のお寿司の折り詰めです。

 

海苔巻きが入ったのも好きですが、いくらを乗せていただく裏巻きが豪華。
ウニとイクラが入るので、主人と分けっこしたくなります。

 

汁物だけ作って、お家の美味しいお醤油でいただくと、満足度がアップします。
お箸も、付いている割り箸ではなく、お家のものを使うのがいいですよね。

余談ですが、割り箸には大量の洗浄剤や漂白剤が使われていることが多いので、非常に危険です。直接口に含むものであるだけに、なるべくなら使わないことば望ましいと考えています。

 

分子栄養学コラム ~Myお箸とちょこっと健康意識のススメ~

さて、ここでちょこっと「分子栄養学コラム」です。

割り箸に使われている洗浄剤や漂白剤は、いわゆる有機溶剤による毒に分類されます。こういった有機溶剤による毒は、ホルモンを阻害したり、エネルギーの代謝を阻害したり、また、腸内環境の悪化も招き、結果的には全身症状を引き起こす原因になり得ると言われています。

1回割り箸を使ったからどうこうというものではありませんが、こういういろいろなものの蓄積が、我々の体の中に毒素として作用していることは否定できませんよね。

 

私たち現代人は、大気汚染や重金属汚染、プラスチック製品によるホルモン攪乱や薬物汚染、食品添加物などなど、挙げればキリがないほどの毒素に囲まれて生きています。

全てを排除できるわけではないからこそ、防げるものは防ぐというのは一つの建設的な観点だと私は感じています。

 

と言いながら、お寿司のマグロは水銀(毒)を含むので、それをいただきながら有機溶剤の毒について書くのは、やや矛盾しているようではありますが・・・(笑)

ダイエットなどもそうなのですが、正しく知り、仕組みを理解した上でたまにの「楽しみ」で取り入れるのはアリかなぁと私は考えています。全てをストイックにしていたら、続きませんしね。

 

マグロで水銀を摂るから、デトックスにわかめを入れた赤味噌のお味噌汁を合わせようとか、その夜長めにサウナに入ろうとか、今週はもう大型魚は控えようかなとか、何でもいいと思います。ちょっとマイナスがあったら、ちょっとプラスを意識するのがポイント。

100点満点の完璧を求めても続かないので、80点を目指すぐらいでゆる~く続けられたらベストです。こういうちょこっとの意識を積み重ねることで、楽に健康を心掛けられたらと思っています。

そんな私なりのちょっとした「コツ」も、今後はご紹介していきます。

 

さて、話をお土産に戻して、2つ目は、唐揚げです。

【鳥良商店】のお持ち帰りの竜田揚げで、私の「唐揚げ」のリクエストで探してくれたのだそうです。(本当は5個入りですが、お写真を撮る前に食べてしまって、残り3個のところで慌てて撮影しました。)

 

お家でレモンを切って絞って、レタスやトマト、卵サラダと一緒にいただきます。レタスの上に唐揚げと卵サラダを乗せて食べると、なんちゃってチキン南蛮みたいになります。

レモンをかけることで、消化能力が上がり、ミネラルの吸収もアップします。また、キレート効果で、外食の油のデトックスにも一躍買ってくれたりもあり、分子栄養学的にも非常に理にかなっていたりするのです。

 

 

そして食後には、アイスのお土産もありました。

ハーゲンダッツのクランチーバー バニラチョコレートマカダミア。
定番ですが、なんだかんだ一番お気に入りかもしれません。

糖質は控えましょうという立場に居ながら、アイスクリームを載せるなんて?!
これもまた「心の栄養」と言うことでお許しくださいませ。

今度は、糖質オフやカゼインフリーの自家製ジェラートもご紹介したいと思います。

 

過去の【築地 すし好】のレビューはこちらからご覧くださいね。

【築地 すし好】お寿司のお土産としじみ汁をお家でいただく金曜日♪と、食後のチョコレートシフォンケーキ

ツナときゅうりの太巻きに、酢鶏と肉巻きのお弁当♪お土産の【築地 すし好】のにぎり寿司の折り詰め

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, グルメ>和風 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。