*2018.4*お誕生日の香港旅行 2日目後半編 – ホテルアイコンの【天外天 Above & Beyond(アバーブ&ビヨンド)】でお誕生日のお祝いディナー♪

      2019/03/08

香港旅行記の2日目です。

まずは、前半編からお読みいただければ嬉しいです。

*2018.4*お誕生日の香港旅行 2日目前半編 – ペニンシュラホテルの【スプリングムーン(嘉麟楼)】で中華ランチと、香港の街散策

 

1日目については、こちらの記事をご覧くださいね。

*2018.4*お誕生日の香港旅行 1日目前半編 – 【添好運點心專門店】ミシュラン1つ星のリーズナブルな点心ランチ

*2018.4*お誕生日の香港旅行 1日目後半編 – 香港ディズニーランドへ♪

 

お誕生日のお祝いディナー♪

香港の街散策から戻り、ドレスアップしてから、ディナーへ向かいました。

 

この日は私のお誕生日のお祝いということで、夜景の見える素敵なレストランを主人が予約してくれていました♡

ホテルアイコンの28階にある、【天外天 Above & Beyond(アバーブ&ビヨンド)】。こちらもミシュラン三ツ星のお店です。この旅では、結局ミシュランの星付きのお店にしか行かなかったことになります。

 

TOP100テーブルにも4年連続で選出されている、実力派レストランです。

 

お昼を【スプリングムーン】でお腹いっぱい食べてしまい、まだお腹が空かなかった私たち。でも、せっかくなので、北京ダックのコースを注文しました。

 

まずは、シャンパンで乾杯です。

お酒の種類はやや少なめな印象でしょうか。それがかえって選びやすくもあります。

 

私もこういうときには一緒にシャンパンをいただきます。

 

こんな素敵な夜景を眺めながらのお祝いで、ロマンティック♡

普段から夜景は見慣れているつもりですが、香港の夜景はやはり飛び抜けていますね。

 

海が見えるのもまたキレイで、ライトアップがカラフルです。
主人のアレンジで、窓側の一番素敵なお席をご用意いただけたので、夜景が十二分に楽しめました。

 

アペタイザーはいつもの。

◇クルミの飴がけ

【スプリングムーン】でも出てきた、クルミのキャラメリゼしたもの。
お昼にもいただいたばかりですが、やっぱり美味しくて手が止まらなくなります。日本と違って、たっぷり入ってサーブされるのが嬉しいですね。

 

私はお茶もお願いしました。

◇白牡丹

珍しい白牡丹のお茶です。白茶で微発酵なので、繊細な香りとフルーティな味わいが楽しめます。
新陳代謝を高めてくれて、どちらかと言えば体を冷やす効能がありますが、抗酸化作用が高く、美肌効果があります。

 

まずは前菜から。

◇きゅうりとクラゲの和え物(青瓜紅蜇頭)
◇丸ごと鮑のベイクドタルト(原隻鮑魚粒撻)
◇五香粉香る アンガス牛のカリカリソテー(五香安格斯脆腩片)

シンプルながらも美味しい前菜ばかりが並びます。煮た鮑が丸ごと乗っていて、豪華なタルトです。コク深い味わいで、鮑のお出汁がジューシー。
お肉は初めていただくお味で、煮豚ならぬ煮牛みたいなイメージですが、外側はカリッと仕上がっています。五香粉がいい香りで、日本のものよりもクセがないように感じます。中華の前菜で牛肉が出てくるってちょっと珍しい感じがして、嬉しくなりました。

 

 

お料理と一緒に、主人は3種類のお酒が楽しめるコースも頼みました。

 

1つ目のお酒がこちら。

赤ワインです。

 

ライトなコースなので、お味としては普通に美味しいという感じです。特にビンテージワインとかではないので、まぁこんなものかなというところでしょうか。

 

それでも、この夜景を眺めながらいただくお酒は美味しくて、私もシャンパンを美味しく飲み切ることができました。

 

さて、メインの北京ダックが運ばれてきました。

・・・と思ったら、隣りのテーブルへ(笑)私たちはもう少し待ちます。

 

程なくして、ついに私たちのところへもやって来ました。

お店の方が目の前で切り分けて、サーブしてくださいます。

 

 

驚くほど手際よく、またキレイに切って盛り付けてくださいます。

◇香港式 北京ダック(港式片皮鴨)

日本でいただく北京ダックと比べて、お肉がたっぷり付いています。普通は皮だけなので、これは嬉しい違いですね。このお肉もまたジューシーで、食べ応えがあります。

皮はもちろんパリパリで香ばしく、言うまでもなく絶品!今までいただいた北京ダックの中で、ダントツ一番美味しいと思いました!

 

モチモチのクレープにネギと一緒に巻いて、甜麺醤のおソースをかけていただきます。

最初、包装紙で箱を包むように作ったのですが、クレープみたいにクルクル巻いた方が美味しかったです。次回は1個目から、クレープ巻きにしたいと思います。

 

お次はプリフィクスで、選べるスープです。

◇海鮮の酸辣湯
◇蟹肉とお野菜のスープ

主人が左の辛いスープで、海鮮を使ったものにして、私が右の辛くないスープで、お野菜と蟹肉を使ったものにしました。

酸辣湯も一口いただきましたが、かなり辛め。辛いのは大好きな主人も、結構辛いと言っていて、私は一口で十分でした。
私の方は優しいお味で、誰にでもおすすめできる感じです。細かく刻んだ青菜がいっぱい入っていて、緑に見えますが、ベースは澄んだスープです。蟹肉も贅沢に使われていて、蟹のお出汁がしっかり味わえました。

どちらもとろみが付いていて、最後まで温かいままいただくことができました。
プリフィックスの場合は、こうして違うものを頼むと両方楽しめて良いですね。

 

ここで次のお酒も登場。

白ワインです。

 

香りが良さそう?ほろ酔いの主人がニコニコしていました♪

 

話が逸れますが、香港のレストランは日本と違って、お酒をどんどん飲ませるということをしないように感じます。

お酒をサーブするタイミングも、やや遅めな印象。お酒とお酒のインターバルがきちんとあり、私としては、主人に飲ませすぎたくないので、心配事が一つ減るのでありがたいのですが、日本のタイミングに慣れていると、忘れられていないかなぁと、ちょっと落ち着かない感じにもなるのです。

これは台湾のレストランでも何度も感じたことなので、中華圏のカルチャーなのでしょうか?
味付けも、本場の中華は全体的に日本よりも優しいお味なので、やたらとお酒が進むということがなくて、良心的に感じられます。お酒よりもお料理をしっかり楽しんもらいたいということなのかと、勝手に解釈しています。

恐らく、こちらのコースを日本のレストランでいただいていたら、もう2~3杯は余分にお酒を飲んでいたのではないでしょうか。

 

話を戻して、白ワインです。

この夜景とセットだと、何でも美味しくなる魔法です。

 

お料理も運ばれてきました。

◇エビチリ(乾球)

スタンダードなエビチリですが、海老のプリプリ感が驚くほど。
お刺身かと思うほどの食感で、おソースも美味しくて、レベルの高さを感じました。

 

次がお料理の最後です。

◇ホタテと蟹と桜えびのチャーハン(櫻花帯子蟹肉炒飯)

ホタテに蟹に桜えびにと、海鮮が贅沢に使われた豪華なチャーハンです。
この時点でもうかなりお腹がいっぱいだったのですが、とても美味しくて、パクパク食べてしまいました。

ごはんもパラリと仕上がっており、一粒一粒にスープが絡んでいいお味。海鮮の中では、意外にも桜えびが一番美味しくて、香ばしくてカリカリした桜えびが主役に思えました。

これがお家で作れないかなぁと思ってしまうほどで、お家チャーハンをもっと研究する必要がありそうです。

 

少し遅れて、最後のお酒もサーブされました。

まさかの梅酒!香港で梅酒をいただくとは予想外でした。

 

100万ドルの夜景と共に、フルーティで飲みやすいお味でした。

 

この後は、デザートと一緒にお祝いのプレートが運ばれてきました。

お腹いっぱいだけれども、色とりどりのデザートが嬉しい~!

 

こちらがコースのデザート。

◇マンゴーとパッションフルーツのシュー(芒果熱情果泡芙配白朱古力忌廉

トロピカルフルーツを使っていて、酸味と甘味のバランスの良いデザートでした。
ホワイトチョコレートがわりとまったりしていて、結構重めな印象。お料理はどちらかと言うとあっさりしているので、デザートでバランスを取っているのかもしれません。

 

そしてこちらが、主人がアレンジしてくれたお誕生日ケーキです。

桃のドームに、苺の入ったロールケーキです。

お腹いっぱいなのと、お部屋でゆっくりいただきたかったので、こちらは持ち帰りました。
to goでとお願いしたら、きちんとしたタッパーに入れていただき、ちゃんとメッセージプレートも入れてくださいました。(ここ大事!)

 

主人がお願いしていたケーキとは少し違ったそうなのですが、私はその頼んでくれてあったはずの「可愛いケーキ」は見ていないし、もうその気持ちがとにかく嬉しくて♡
プレートにはとても嬉しいメッセージがあって、いつも気持ちをストレートに表現してくれる主人と結婚できて、改めて幸せだなぁと感じました。

結婚して2回目のお誕生日も、こうしてまた香港で盛大にお祝いしてくれて、ありがたいです。
いくつになってもお誕生日って特別な日なことに感じられて、胸がいっぱいになりました。

ケーキを前にして、主人とのツーショット写真も撮っていただきました。
また想い出のお写真が一枚増えて、見返す楽しみも増えました。

 

こんな感じで、美味しい中華と素敵な夜景でお誕生日をお祝いしていただきました♡

 

ほろ酔いの主人と、お腹ぽんぽこりんの私は、大満足でレストランを後にしました。

サービスも雰囲気も良く、お料理も美味しいし、とても素敵なレストランでした。
とにかく北京ダックが美味しくて、香港を思うとこの北京ダックを思い浮かべてしまうほど!また香港に旅行に行った際には、ぜひこちらの北京ダックを食べに伺おうと思います。

 

 

こちらは同じフロアの廊下から見える景色です。

どこを切り取っても絵になる感じで、香港は夜景の都市なのかなぁと感じました。

 

以上で、盛り沢山だった2日目は終わりました。
翌日は、待ちに待った美容Dayということで、また3日目の旅行記もお楽しみに。

近いうちに、先週の北海道旅行もアップしたいと思っています。

 

 

 

おまけ♡お店の方に撮っていただいたお写真をチラリ。

長い記事ですが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました♪

 

 

 

ネクストフーディスト

 - 旅>海外 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。