【むかし野菜の邑 佐藤自然農園】葉っぱ付きのお野菜が充実!珍しい芽キャベツや、農家さん手作りのお餅セットの今月のお野菜

      2020/01/30

おはようございます。manaです。
毎月お願いしている自然農の農家さん、【むかし野菜の邑 佐藤自然農園】から届いたお野菜をご紹介したいと思います。

 

今回も、14種類のお野菜と4種類の加工品、1種類のお魚が届きました。

葉っぱ付きのお野菜が多いので、届いたらすぐに葉っぱを切り落として保存するようにしています。葉っぱから栄養が抜けてしまうので、このひと手間が大事なのです。

 

◇九条ねぎ
◇セロリ
◇葉付き 紫大根
◇葉付き カブ
◇葉付き 大根
◇キャベツ
◇黄な粉
◇じゃがいも
◇芽キャベツ
◇小松菜

立派な葉っぱがフサフサで、これだけで葉物野菜にカウントできそうな感じ。
緑のお野菜がたくさんで、嬉しくなります。

 

◇ほうれん草
◇水菜
◇青梗菜
◇リーフレタス

◇丸餅
◇味噌
◇リーフレタス
◇橙
◇大根の甘酢漬け
◇アジの開き

お魚は一番好きなアジの開きで、お漬け物も一番好きな甘酢漬け。
お味噌もお餅も素朴なお味で、昔ながらの作り方で作っているならでは。

 

どんな感じでお料理したか、ご紹介してみます。

旬のカブで、麻婆カブと、さっぱりポン酢サラダに、自然薯の出汁がけのお野菜たっぷり晩ごはん

カブは葉っぱごと麻婆炒め煮して、水菜はサラダでいただきました。

 

ポルチーニ茸のラビオリのトリュフとキノコのおソースがけと、照り焼きチキンにアボカドキムチで、お野菜たっぷり晩ごはん

キャベツは照り焼きチキンに添えて、水菜はサラダにしました。

 

ポークソテーのブランデーソースがけに、鰆の酒粕焼き、リーフミックスの味噌ドレサラダなど、たんぱく質コンシャスな分子栄養学ごはん

リーフレタスはサラダに、青梗菜は炒め物にしました。

 

ハムエッグマフィンとポテトガレットの休日の朝ごはんと、イカとキャベツのパリパリ皿うどんの平日のお昼ごはん

じゃがいもはガレットに、キャベツは皿うどんに入れました。
また、葉物野菜と橙はグリーンスムージーにも使っています。

 

春節の日本橋デートからの、ロースカツとたっぷりキャベツに、ブロッコリースプラウトと赤水菜のさっぱりサラダ、小松菜のXO醤炒めの晩ごはんに、京都の出町ふたばの豆餅

キャベツは千切りにしてとんかつに添えて、小松菜は炒め物に。

 

鹿もも肉のスパイシーステーキに、ガーリックフォカッチャ、ほくほく銀杏の茶碗蒸しやお野菜たっぷりカレースープなど、五月雨式の簡単晩ごはん

大根とセロリはスープに入れてみました。

 

しゃけおにぎりと猪肉のジビエ青椒肉絲、卵とトマトの炒め物のお弁当と、我が家のお弁当箱をご紹介

大根はサラダにしてみました。



 

農園についてのご紹介は、最初の記事に載せています。

【佐藤自然農園】大分の自然農のお野菜

毎月のお野菜は、こちらからご覧くださいね。

#佐藤自然農園

それでは、また。

 



 

 

 - 食材>お野菜・フルーツ・お米 , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。