横浜中華街散策と、萬珍樓でのお買い物♪

      2019/12/20

こんにちは。manaです。
横浜中華街デートの後編ということで、街散策と購入品をご紹介します。

 

よろしければ、前編の記事からご覧くださいませ。

【横浜中華街 聘珍樓 横濱本店】日本最古の老舗中華料理店で、コース料理を満喫♪

 

横浜中華街散策♪

遅めのランチを食べに行くのが目的で、今回は中華街に伺いました。

電車は、みなとみらい線ではなく、京浜東北線を利用しました。
JRの石川町(元町・中華街)駅で降りて、お散歩がてら少し歩きます。

 

まず、石川町の駅を降りてすぐのところの門。

西陽門(せいようもん)です。

 

ふと足元を見ると、マンホールまで横浜柄なのに感激。

したのも束の間、横浜市内の他の駅でも見てみたら、このマンホールでした。
中華街観光のテンションで、何でも面白く見えるマジック(笑)

 

次にくぐったのが、こちら。

延平門(えんぺいもん)で、「西」に位置する重要な門の1つです。白虎神が守護神で、平和や平安を願うものとのこと。

中華街には10基の門がありますが、その中でも重要なのが東西南北の4基だそうです。

 

そしてお次は、こちらの門。

善隣門(ぜんりんもん)。中華街と言えばの善隣門は、最もメジャーな門でしょうか。
善隣門は、上記の東西南北の4基には含まれていないそうで、知名度と重要度は一致しないのですね。

こちらは石川町駅側からの見た目です。

 

中華街側から見るとこんな感じ。

看板の文字が表と裏とで異なっていました。

 

石川町側から見ると「中華街」とあるのに対し、中華街側から見ると↓

「親仁善隣」。つまりは、お隣りさんと仲良くしましょうという意味。
お隣りさんとは、家と家と言う意味もあるし、国と国という意味もあり。元々は戦後復興を祈るものだったそうです。

 

メインストリートから曲がる小道は、どこを取っても絵になります。

さながら香港の裏路地みたいな景色です。
ここは日本?!と一瞬考えてしまいそうな雰囲気で、旅先気分が味わえます。

 

赤い提灯がちょっぴり台湾っぽくて、夜ならではの華やかさ。

 

【三國演義】は、主人が興味を持っていて、私も気になりました。

今度来るときには、ここで何か舞台を観たいなぁと思ったのですが、後日調べたところ、舞台やショーではなく、普通のレストランのよう。な~んだ!

 

そして、お楽しみの【萬珍楼】のショップへ。

入口にはサンタさんが立っていて、クリスマスムード全開。

 

ドアの横にはツリーが飾られており、中華圏のクリスマスに対するスタンスって、こんなだったかしら?と思ってしまう私。

考えてみたら、クリスマスの時期に中華圏に行ったことがないので、イメージが湧かないところがあります。香港なんかはイギリスが宗主国だったので、クリスマスも華やかだと聞きます。

 

いろいろ気になるものはありつつも、惹かれたのがこちら。

XO醤です。

干し貝柱に干し海老に、エシャロット。金華豚の金華ハムなどを贅沢に使った調味料で、お店の最高峰とも言えそう。

 

聘珍樓もそうですが、萬珍樓もこだわりが感じられるお店です。

着色料・保存料・化学調味料・発色剤・酸化防止剤・防カビ剤・漂白剤、全て不使用で作られています。

中華料理は、化学調味料の多用がネックに感じられるので、とても嬉しい心遣いですね。次回はこちらでお食事ができたらいいなぁと思いました。

 

この後は、駅に向かう途中にある中華食材のお店を覗きました。
石川町駅からほど近い、【中国貿易公司 中華街本店】です。

店内は中華の食材を中心に、韓国料理やタイ料理の調味料なども扱っていて、さながらアジア系輸入食材店と言った感じでしょうか。

 

冷凍食品や、こんなものまでと驚くものもいろいろあるので、見る分にはなかなか面白かったです。

品揃えとしては、安い業務用の食材が中心なので、「これ大丈夫かしら?」と思うものも多く、原材料は添加物のオンパレード。正直私は、あまり買いたいと思えるものがありませんでした。

 

と、こんな感じの中華街散策でした。

今回は、ランチの前と後でのお写真なので、時間帯がお昼と夜と混ざっています。
お昼と夜とでは街の雰囲気が変わるのも楽しいですね♪

夜の方が人の出が多くて歩きづらい面はあるのですが、夜の方がライトアップが中華っぽい雰囲気で、活気があって、私は好きだなぁと思いました。

 

中華街で買った物

中華街では、2軒のお店を覗きましたが、結局買ったのは萬珍樓のみ。
その後に用事があるので、傷みにくそうなものにしました。

 

◇肉まん
◇XO醤

肉まんは、大中小のサイズがあり、具材のバリエーションもいろいろありましたが、一番スタンダードな豚肉の肉まんで、大きいサイズのものにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肉饅3個入  【横浜中華街・萬珍樓】
価格:1300円(税込、送料別) (2019/12/20時点)

楽天で購入

 

 

蒸籠で蒸していただいたので、また記事に載せたいと思います。

 

調味料は、常温で持ち歩けていろいろに楽しめるので、お土産にぴったり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

X.O.醤・170g(瓶)  【横浜中華街・萬珍樓】
価格:2000円(税込、送料別) (2019/12/20時点)

楽天で購入

 

 

私が決められないでいると、XO醤を主人が選んでくれました。

結構お値段する調味料なので、私はこういう決断ができなくて・・・。
安全牌のラー油あたりで手を打ちがちな傾向があるので、こういうときは主人がパッと決めてくれるのでした♡

すでにいくつかの記事でご紹介していますが、買って良かった調味料のナンバーワンに入りそうです。

#XO醤

使ったお料理には、こちらのタグを付けてみました。

 

【萬珍楼】には他にも、焼売や中国茶や、気になるものがたくさんありましたが、それはまた次回のお楽しみにしたいと思います。

XO醤がなくなる頃に、また買いに行けたらいいなぁ♪
(今もうすでに、瓶の半分を使ってしまっています。)

 

前編では、聘珍樓の横濱本店でのランチについて書いています。

【横浜中華街 聘珍樓 横濱本店】日本最古の老舗中華料理店で、コース料理を満喫♪

よろしければ併せてご覧になってみてくださいね。

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>中華 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。