〈福袋嫌いの私が毎年購入する!〉リーフルダージリンハウスの「Gold Dream福袋」「Silver Dream福袋」(2018年)

      2018/11/03

こんにちは。manaです。
昨日のGclefの福袋に続き、もう1つだけ、福袋をご紹介したいと思います。

〈福袋嫌いの私が毎年購入する!〉Gclef(ジークレフ)の「台湾茶・中国茶限定福袋」(2018年)

「福袋嫌い」の私が“唯一”・・・と言いつつ、これで2つ目のご紹介になるのですが、こちらで本当に最後になります。毎年、もう10年以上も、この2つのお店の福袋を欠かさず購入しているのでした。

 

リーフルダージリンハウスの福袋

こちらも紅茶屋さんの福袋で、【リーフルダージリンハウス】のもの。

◇Gold Dream福袋(2018年)
◇Silver Dream福袋(2018年)

以前は吉祥寺にお店があり、近所だったのでちょこちょこ通っていたのですが、残念ながら、数年前になくなってしまいました。以来、銀座や新宿のお店にも伺うことがありますが、基本はネット通販を利用しています。

 

余談になりますが、吉祥寺のお店は、温かい接客で、まるでお茶飲み友達のお家に遊びに行ったかのような雰囲気で大好きだったのですが、銀座のお店は、さながら「銀座のブランドショップ」のような感じなのです。居心地も悪いし、気取った感じがちょっぴり苦手だったりします。

ちなみに新宿のお店は伊勢丹の中にあり、リーフルの紅茶も扱っているという程度です。逆に、伊勢丹オリジナルのものもあったりしますが、昔からのリーフルが好きな私としては、ちょっと慣れない感じがしてしまうのです。

 

それでも、リーフルの紅茶自体は変わらず大好きなので、お家用の紅茶を買ったり、大切なお遣い物に使わせていただいたりしているのですが、正直、お店にはあまり行きたくないなぁと感じています。お店に伺うときには、買うものを決めてから伺ってササッと購入するか、ネットショップでお願いしてあったものを引き取るぐらいに留めています。

ある意味、お店自体には魅力がなくなってしまったのですが、それでも何らかの方法で購入するということは、それだけ商品には魅力があるのだとも言えます。
ダージリンを扱っている紅茶屋さんは数あれど、これだけのクオリティのものを揃えているお店はなかなかないと感じていて、他で代わりができないと感じるものなのです。

 

・・・と、話が逸れてしまいましたが、福袋のご紹介です。

こんな感じで、説明書きと一緒にセロファンに包まれています。

 

まずは、Gold Dream福袋から、中身をお見せします。

  • サングマ農園 チャイナシュープリーム(DJ-9)ファーストフラッシュ
  • ディララム農園 スペシャルヴィクトリア(DR-1)ファーストフラッシュ
  • ギダパール農園 チャイナスペシャル(DJ-1)ファーストフラッシュ
  • タルボ農園 スペシャルチャイナディライト(DJ-14)ファーストフラッシュ
  • タルボ農園 スペシャルチャイナ(DJ-243)セカンドフラッシュ
  • キャッスルトン農園 マスカテル(DJ-137)セカンドフラッシュ
  • サングマ農園 カクラムスク(DJ-145)セカンドフラッシュ
  • マーガレッツホープ農園 ティッピークローナル(DJ-671)オータムナル
  • キャッスルトン農園 ティッピークローナル(DJ-447)オータムナル
  • 福袋限定ダージリンブレンド 2018ドリームブレンド ゴールド

ファーストフラッシュが4種類、セカンドフラッシュが3種類、オータムナルが2種類に、オリジナルのブレンドが1種類で、計10種類の紅茶が入っていました。

 

リーフルは、こういうティーリストを入れてくださるのが嬉しいのです♪

農園についての説明や、お茶の品種やその特徴などが詳しく書かれていて、お茶好きにとっては、これを読んでいるだけでとても楽しいし、いただく楽しみが倍増しちゃいます。

パッケージの裏にもありますが、こちらにも、おすすめの分量と抽出時間も書かれています。まずは規定通りに入れていただいてもて、好みで茶葉の量や時間を調節するようにしています。

 

それから、Silver Dream福袋です。

  • タルボ農園 スペシャルチャイナ(DJ-1)ファーストフラッシュ
  • エデンベール農園 エリザベス(ED-1)ファーストフラッシュ
  • マーガレッツホープ農園 チャイナスペシャル(DJ-1)ファーストフラッシュ
  • キャッスルトン農園 スペシャルチャイナ(DJ-93ファーストフラッシュ
  • キャッスルトン農園 スペシャルチャイナ(DJ-136)セカンドフラッシュ
  • ギダパール農園 チャイナムスク(DJ-45)セカンドフラッシュ
  • サングマ農園 オータムナルムスク(DJ-375)
  • 福袋限定ダージリンブレンド 2018ドリームブレンド シルバー

ファーストフラッシュが4種類、セカンドフラッシュが2種類、オータムナルが1種類に、オリジナルのブレンドが1種類で、計8種類の紅茶が入っていました。

 

ティーリストはこちら。

体裁はゴールドと同じで、毎年変わらないスタイルです。

 

ダージリンで右に出るものなし!

これまたGclefのところで書いたこととかぶってしまうのですが、ダージリンを中心に、とにかくクオリティの高いお茶が揃っているのがリーフルの特徴です。

好みはあっても、どれ一つとして美味しくないものがなく、毎年新たな発見があったりします。
去年は「この農園のこの種類が一番好き」と思っていても、今年飲むと、また違うお茶の良さを感じられたりして、毎回新しい紅茶をいただくのが楽しみになります。

 

そのシーズンの中でも、また、その農園の中でも、選りすぐりのお茶だけを仕入れていて、そんなオーナーの磨かれた目には本当に信頼が置けるのです。

大切な方への贈り物にも、胸を張ってお贈りすることができるので、何かと言うと、ついリーフルの紅茶を差し上げることが多かったりします。

 

お買い得感は?

さて、こちらもどのぐらいお得になっているかについてです。

Gold Dream福袋が10,800円で、Silver Dream福袋が7,560円。いずれも、お値段の2倍以上の茶葉が入っているとのことなので、かなりお買い得なことがわかります。

 

以前は、ネパールのシャングリラグランセ農園の紅茶が1種類入っていることが多かったのですが、今回はリーフルのオリジナルブレンドということで、ネパール紅茶は入らなくなったようです。

個人的には、このネパール紅茶がかなり気に入っていたので、残念だなぁという気持ちもありますが、福袋でしか手に入らないブレンドと言うことでは、希少性があるのかもしれません。

 

余談ですが、数年前にもリーフルのオリジナルブレンドが福袋に入っていたことがあり、そちらもとても美味しかった記憶があります。(確かそれは、アッサムとのブレンドだったように記憶しているのですが・・・違ったかしら?)

まだこちらのダージリンのブレンドティーをいただいていないので、近いうちにお味見してみたいなぁと思っているところ。リーフルのブレンドなので、間違いはないとは思うのですが、ちょっとドキドキします。

 

当然ですが、紅茶は日持ちがするので、封を開けなければ数年間は美味しくいただけます。
どれも美味しいお茶ばかりなので、あっという間になくなってしまうのが実際のところなのですが、こうして新年にまとめ買いをしても、飲み切れずに賞味期限を過ぎてしまう心配が要らないのもいいところなのかもしれません。

 

リーフルの福袋について

リーフルには、この「ゴールド福袋」と「シルバー福袋」以外に、ダージリンだけのちょっと少なめの「グリーン福袋」や、アロマティなども含んだ「ピンク福袋」、ティーバッグだけの「オレンジ福袋」が用意されています。

リーフルはアロマティも美味しいのですが、私はやはりダージリンの福袋がおすすめ♪

ダージリンの3種類の福袋(ゴールド・シルバー・グリーン)の中での区別は、基本的には「量の違い」だと以前に伺いました。
グリーンだからクオリティの低いものが入るということはなく、単に、ゴールドは10種類で、シルバーは8種類で、グリーンは6種類というようになっているとのこと。また、3種類の福袋を全種類購入しても、中身がかぶらないようになっているので、全種類制覇をしても安心なようになっているそうです。

 

こちらの福袋は、店頭売りもありますが、やはり私はネット予約をおすすめします。
私の過去の経験では、1日目の午後にはゴールドが売り切れていた年もあったので、確実性を求めるなら、予約が一番ではないでしょうか。

中身がフィックスされているので、ネットで買っても店頭で買っても同じものを買うことができます。

 

ちなみに、リーフルからはメルマガなどは特になく、12月に入ると特設カートが設けられます。
そちらから簡単にお買い物ができるようになっているので、気になる方はHPをチェックしてみてくださいね。

送料は、1万円以上で無料となっているので、2種類以上の組み合わせがリーズナブルだと思います。
個人的には、ゴールドとシルバーの組み合わせが好きで、この2種類は毎年購入しており、これにグリーンが加わる年もあると言った感じです。

 

来年は?

もちろん、ダージリンの上位の2種類を購入するつもりでいます。
グリーンは、今年購入した茶葉の残り具合で考えようかなぁと思っているところ。

まだ先のことになりますが、また来年の中身も、折を見てご紹介させていただく予定です。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - 食材>お酒・お茶・飲み物 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。