【六本木 柿安花れ】自然薯とろろ 黒毛和牛のすき焼き御膳のジム前ランチと、【六本木 虎屋菓寮 東京ミッドタウン店】お正月限定の白味噌のお雑煮と酒粕入り羊羹でお茶♪

      2020/01/21

こんばんは。manaです。
先週末のお出かけで食べたものをご紹介してみます。

 

珍しいとろろすき焼きを堪能♪

この日は午後からジムだったので、先にお昼ごはんを食べてから運動です。

ジム前のお食事は、メトロハットの中でサクッと済ませることが多いのですが、この日は時間に余裕があったので、ウエストウォークの方に行ってみることにしました。

 

グルッと見て回って、やっぱりお肉の気分。
自然薯のすき焼きという珍しいメニューを見つけて、入ってみることにしました。

【柿安 花れ】という、牛鍋のお店、柿安の系列店です。


頼んだのはもちろん、こちら。

◇福岡県産 自然薯(とろろ) 黒毛和牛すき焼き御膳

すき焼きに自然薯のとろろがたっぷりかかっています。
下には、白菜・玉ねぎ・お麩・焼き豆腐・人参、そして牛肉です。

とろろはお魚のすり身が入っているような食感と風味。割り下はかなりしっかりめで、甘辛いお味でした。

 

卵・香の物・赤だし・白ご飯が一緒に出て来ます。

私は生卵をあまり食べないので、お鍋に入れてしまって、軽く加熱してからいただきました。キャンドルで加熱されているので、そういう楽しみ方もできるのです。

 

お米は島根県産の仁多米で、炊き加減も美味しいです。
土鍋で横のテーブルに置いてあって、お替わりはお店の方がよそいます。

まぁまぁよく様子を見てくださっているので、主人や私がお茶碗の最後の一口を食べていると、ひそかにスタンバイされていて、お声をかけてくださいます。

 

食後はデザートで、柚子のシャーベットでした。
お食事中はほうじ茶ですが、デザートには緑茶が一緒に出て来ます。

 

全体的に量もわりとあり、満足度が高めでした。
お肉はもうちょっと欲しいところですが、お野菜がたっぷり食べられるのでお腹いっぱいになります。

お味としては、ややお味が濃いめなので、お家で作るときにはもう少し薄味にしても良いかもしれません。白滝などを加えて、水気が出たらまた違うのかも?

 

とろろすき焼きが珍しくて、素敵なアイディアをいただいた感じです。外食はこういう楽しみがあるからいいですよね♪
近いうちに、自然栽培のお野菜や美味しいお肉を使って、お家でも作ってみたいと思います。

 

お正月限定の白味噌のお雑煮と酒粕入り羊羹

そして、運動後は、東京ミッドタウンへ。
向かったのは、こちらのお店です。

とらやの喫茶、【虎屋菓寮 東京ミッドタウン店】。

 

お目当てはもちろん、こちら。

お正月限定の白味噌のお雑煮が食べたくて。

 

というわけで、私はこちらを頼みました。

◇お雑煮

お正月限定メニューのお雑煮です。
京都らしい白味噌のお雑煮で、丸餅に根菜(大根・金時人参・里芋)が入っています。

とらやは京都発祥のお店なので、こういう京風のお雑煮があるのだそう。
白味噌は本田味噌のもので、お出汁は使わず、白味噌を水溶きにして使っています。

このことを知らずに伺ったのですが、お出汁が判別できず、昆布なのかなぁと思っていたら、やはりお出汁は使っていないと後から知って、納得でした。

 

余談ですが、茶道のお教室の初釜でも、京都の料亭に仕出しをお願いするのですが、そちらでは、昆布でお出汁を取った白味噌のお味噌汁が出て来ます。

お店によってこういう違いがあるのも楽しいですよね。

 

さて、主人が頼んだのはこちら。

◇酒粕入羊羹『満寿の露』と日本酒「満寿泉」

富山の酒蔵の桝田酒造の日本酒、「満寿泉 純米大吟醸 寿 Platina」の酒粕を使った羊羹『満寿の露』に、「満寿泉」の日本酒2種類を飲み比べられるセットです。

運動後ですが、お酒をいただいており、あぁ~あ(笑)
でも、先週はとても疲れていて、楽しみも必要かなぁと思ったので、口うるさいことは言わずにおきました。

 

左のグラスに入っているのが、「満寿泉 しぼりたて 新酒」。
フレッシュでまろやかで、繊細な甘味が特徴。香りも豊かで、主人も私も好きなお味でした。

こちらが、この羊羹に合わせていただくと美味しいお酒とのこと。
確かに、甘味のあるフルーティな日本酒と、コクのある羊羹との相性が良いように感じました。

 

右のグラスに入っているのが、「満寿泉 純米大吟醸 寿 Platina」。
羊羹の中に入っている酒粕のお酒なのですが、酒粕よりもキリッとしていて、すっきりした印象がありました。

こうして食べ比べてみると、お酒と酒粕の風味って面白くて、なかなかない体験なので興味が湧きました。

 

虎屋菓寮でお酒がいただけるのも何となく新鮮な感じで、お抹茶をいただくつもりだった主人も、大満足でした。

いろいろな国を旅しましたが、四季を楽しむにカルチャーが日本ほど根強い国って、なかなかないなぁと感じます。こういう心を大切にしたいと思います。

 

メニューを主人が撮ってくれたので、載せておきます。

今回いただいたお雑煮。

 

こちらが主人のいただいた酒粕入り羊羹と日本酒のセット。

 

先日お家でいただいた花びら餅。
この日は売り切れだったので、買うことができませんでした。

真鱈と舞茸のソテーに、アボカドとブロッコリースプラウトのシーザーサラダ、韓国風お味噌汁の分子栄養学晩ごはんと、とらやの花びら餅で新春のお祝い

後日予約して購入しました。

 

虎屋饅頭は、主人が一度食べてみたいと思っているのに、こちらも行くと毎回お品切れ。いつか予約して買いたいと思います。

 

1月の主菓子は、干支や梅など、おめでたいものが多いです。

 

東京ミッドタウンのアイススケートリンク

食べ終わったら、ずっと気になっていたアイススケートリンクへ。

東京ミッドタウンでは、この冬の間にアイススケートリンクができるので、ずっと気になっていたのです。

夜はこんな感じで、イルミネーションの中でスケートが滑れます。

 

主人は子供の頃にやっていたそうなのですが、私はスケートってやったことなくて、人生で一度はやってみたいなぁと思っているのです。

この日はジム帰りで荷物も多かったし、そのための格好をして来ていなかったので、断念しました。3月まで開催しているので、今年は挑戦できたらいいなぁ。

 

ミッドタウンのイルミネーションもキレイです♡

スケート来るなら、昼間も楽しいけれど、夜もロマンチックでいいですよね。
やったことないので、派手に転びそうだから、汚れてもいい格好で行きたいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>スイーツ・パン・カフェ・お茶, グルメ>和風 , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。