グルテンフリー&カゼインフリー9日目:簡単サムギョプサルの晩ごはんと、マグロたたきといくら丼の休日のブランチ

      2020/04/23

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
グルテンフリー&カゼインフリー9日目のブランチと晩ごはんです。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをどうぞ。

 

まずは、晩ごはんから。

◆サムギョプサル
◆鶏ガラスープ

包むお野菜はたっぷり用意しましたが、作ったのはこれだけでした。

 

お肉は大分の交雑三元豚のバラ肉で、丁寧にぬちまーすを摩り込んで焼くだけ。カリッといい具合で焼くと、お塩だけでお箸が進みます。

 

包むレタスはグリーンカールで、生協から届いた無農薬のもの。

アボカドとブロッコリースプラウトも一緒に添えています。
付け味噌は、コチュジャンベースにフラックスシードオイルを加えてみましたが、ヘルシーだし塗りやすくて気に入っています。

 

主人が好きな万能ねぎは、島根県の無農薬のもの。たっぷり1袋分用意しましたが、完食してくれました。

 

◆鶏ガラスープ

コトコト煮込んだ鶏ガラスープで、お塩とハーブソルトと黒胡椒でシンプルに味付けしました。サムギョプサルは意外とお味が濃いので、こちらはやや薄めにしました。

 

食後にはヨーグルトをいただきました。

◆豆乳とベリーのヨーグルト

豆乳ヨーグルトに、ブルーベリーとブラックベリーを加えたもの。甘さが足りなかったようで、主人はマヌカハニーも一緒に。

 

そして、ブランチです。

◆マグロたたき&いくら
◆白ご飯
◆ブロッコリーのヘンプナムル
◆あおさと油揚げのいりこ汁

のんびりな朝ごはん兼お昼ごはん。主人はビールもいただきました。

 

◆マグロたたき&いくら

オルターのいくらにマストミのまぐろで、安心で美味しい海鮮です。

 

◆白ご飯

お米は最近白米が多めで、自然栽培のササニシキ。

【自然派きくち村】自然栽培で自家採種のササニシキの玄米と、ササニシキにこだわる理由

私がササニシキにこだわる理由については、こちらの記事をご覧くださいね。

 

◆ブロッコリーのヘンプナムル

生協の無農薬ブロッコリーを茹でて、ヘンプシードと一緒にナムルにしたもの。フラックスシードオイルをベースに、ぬちまーすで味付け。胡麻油を数滴垂らして香り付けしています。

 

◆あおさと油揚げのいりこ汁

最近定番のいりこを粉砕して入れたお味噌汁。具材は油揚げとあおさにしてみました。どちらかだけの方がシンプルで美味しいかなぁ?今度はあおさだけのものを作ってみようと思います。

 

食後には、チョコレートをいただきました。

カゼインフリーのチョコレートに、月ヶ瀬農園の自然栽培の煎茶です。

 

 

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。