帝国ホテルでの結婚式♪お料理やテーブルコーディネート

      2019/02/06

おはようございます。manaです。
少し前のことですが、先日主人と一緒に、私の幼馴染の結婚式に参列してきました。

300人を超える参列者がいらっしゃるという大規模な結婚式で、こんな人数のお式は初めて参加しました。久しぶりに会う友人もたくさんいた(はずな)のですが、席次表から「あそこらへんに座っているみたい」とはわかっても、広い会場の中でほぼずっと座っているので、結局顔を合わせることもないまま終わってしまった友達が結構いました。

私たちは家族連れのテーブルにしていただいたので、知らない方も数名同じお席にいらっしゃいました。逆にこれが居心地が良く、主人とゆっくり時間を楽しむことができました。

 

 

今回はまずは前編のお料理編ということで、いただいたお料理をアップしてみます。
帝国ホテルの結婚式は格式があって人気なので、気になる方もいらっしゃるでしょうか。

お料理はさすがにクオリティが高くて、見た目もキレイでした。

 

洋食のフルコースで、ウェディングケーキを含めて8品が出てきました。

 

まずは、前菜から。

◇オマール海老、鮑、タラバ蟹の王冠飾り

魚介のオードブルです。贅沢に盛り付けられたオマール海老やタラバ蟹に、キャビアが乗っていました。お野菜も型抜きされていたり、飾り切りがされており、おソースもキレイでした。

私はこのお料理が一番美味しくて、クオリティが高かったなぁと思いました。

 

◇鴨のフォアグラのポワレとフラン ペリグーソース

フォアグラのポワレの乗ったフランです。ペリグーソースには、贅沢に黒トリュフがゴロゴロ入っていました。おソースは結構洋酒が効いていて、大人の味わいでした。

 

◇クリスタルコンソメ “花嫁風” 紅白のロワイヤルとタピオカをうかべて

シンプルなビーフコンソメスープに、タピオカとロワイヤルが入っています。ロワイヤルは洋風の卵豆腐で、紅白になっているのが花嫁さんをイメージしているのだそう。

お酒が残っている感じがするのがちょっと気になるでしょうか。タピオカやロワイヤルは、見た目はとても可愛いのですが、お味的にはない方がいいかなぁという気もしました。

 

◇帝国ホテル特製 車海老と舌平目のグラタン エリザベス女王風

車海老を舌平目とムースで巻き、オランデーズソースをかけて焼いたもの。立派な車海老でお味も良く、ムースも味わい深くて美味しくいただきました。

オランデーズソースはちょっとバターが多めでしょうか。最近のオランデーズソースは軽めのものが多い中、こちらのは昔ながらのちょっと重めのおソース。丁寧に作られた一品でした。

 

◇苺のシャーベット

お肉料理の前のお口直しのシャーベットです。苺の季節なので、季節感を取り入れているのかもしれません。苺の種の粒々が残っていてフルーティな味わい。少し甘めですが、美味しくいただきました。

 

そして、メインのお肉料理です。

◇厳選和牛のローストビーフ ポテトのガレットと西洋わさびを添えて

霜降りの和牛をじっくりローストして作られていました。グレービーソースも美味しくて、さすがは帝国ホテルですね。ガルニチュールも見た目がキレイでした。

こちらがなんと!お替わりも用意されているという心遣い。お肉を食べ終わるとお給仕の方が声を掛けてくださり、主人や同じテーブルの男性はお替わりをいただいていました。

 

パンも、お料理の途中でこまめに給仕していただきました。

クルミの入ったテーブルロールやミルクのテーブルロールなど、数種類の中から選べます。リッチ系とリーン系とありましたが、私のおすすめはリッチ系です。

バターも用意されており、なくなるとすぐに持って来てくださいます。

 

そして、食後のデザートです。

◇ガスコーニュ産桃のコンポートとマスカットのジュレ
可愛らしいハートのチョコレートとフルーツを添えて

一つ一つのクオリティの高いスイーツが一皿に詰まっているデザートでした。桃のコンポートは、食感を損なわずに香りを引き出してあってとても美味しかったし、マスカットジュレもジューシーで品の良いお味。フルーツを使ったデザートなので、重めのコースの後でもペロリといただけました。

 

最後は、ウェディングケーキです。私は紅茶を、主人はコーヒーをいただきました。

◇ウェディングケーキ

シンプルな苺と生クリームとスポンジのショートケーキ。
こちらも、一つ一つのパーツのクオリティが高くて、スポンジもクリームもGOOD。普段はショートケーキは食べない私ですが、これは美味しいなぁと感じました。

 

こんな感じで、ボリューム満点の洋食のフルコースをいただきました。

メニューも、帝国ホテルらしいデザインで素敵です。

 

飲み物も、今回はいろいろな種類をいただきました。

鏡開きの日本酒に始まり、乾杯のシャンパン、お魚料理に合わせた白ワインに、お肉料理に合わせた赤ワイン。ビールや烏龍茶などもこまめに持って来ていただけて、贅沢でした。

私が飲まない分のお酒を主人が飲んでくれたりして、主人はいい感じでほろ酔いに♪

面識のない私の友達の結婚式で、主人には全くアウェイな場所ではあったのですが・・・
2歳からの幼馴染の晴れ姿を、大好きな主人と一緒に見ることができてとても嬉しかったです。

 

主人が高砂に一緒に挨拶に行ってくれたので、新郎新婦に紹介することもできました。
まるでお仕事のときみたいに、主人が自己紹介をしながら直角にお辞儀をしたので、2人がびっくり!私は、真面目な主人らしいなぁと思わず笑ってしまい~そんな4人の様子がお写真に残っていて、見るたびにあの光景を思い出してはニンマリしてしまいます。

落ち着いたら4人でごはんに行く約束もしているので、今度はごはんでもしながらおしゃべりできたらいいなぁと思います。

 

後編では、結婚式のドレスやヘアセットなども載せてみようと思っています。
夫婦でドレスアップして参加する初めてのパーティで、準備から楽しめました。

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>洋風, 結婚・新生活 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。