【丸の内 アマン東京 アルヴァ】プリフィックスな卵料理のアメリカンブレックファストな朝ごはん

      2020/03/18

おはようございます。manaです。
グルテンフリー&カゼインフリーチャレンジの前にいただいたお外ごはんをご紹介します。

今回は、近所のホテルの中にあるメインダイニングに、朝ごはんに伺いました。
行ってきたのは、アマン東京の中にある【アルヴァ】です。

以前は、【ザ・レストラン by AMAN】という店名だったのが変更になったようで、場所も内容も特に変わったところはなさそうです。

 

いつもはモーニングでもそれなりに人がいるのに、今回はあの広い空間をほぼ貸し切り状態。

眺めの良い窓際のお席をご用意いただけました。

 

今回特筆したいのは、サービスレベルが大きく向上していたことでした。

以前は“お味は美味しいけれどもサービスがイマイチ”と感じていたのですが、今回はサービスが非常に良かったので、そこは意外な驚きでした。お客さん当たりのお店の方の人数が多いというのもあるのでしょうが、確実に人のレベルが上がっていたと感じました。

ホテルでのお食事って、お料理の質の高さもありますが、ホテルらしいサービスが受けられることも選ぶ要因の一つだと思っています。今回は老舗ホテルにも負けないサービスの良さで、とても心地よい時間を過ごすことができました。

 

いつもこちらで頼むのは、洋食のアメリカンブレックファストセット。
プリフィックスで、卵料理やサイドディッシュなど、それぞれ好きなものを選ぶスタイルです。

 

まずは温かい飲み物から。コーヒーまたは紅茶から選べます。

◇レギュラーコーヒー

主人はレギュラーコーヒーをお願いしました。
コーヒーは他に、エスプレッソやカフェラテ、カプチーノなどもあり、ミルクも豆乳やアーモンドミルクが選べます。

 

私は紅茶です。

◇紅茶

富士山と一緒にパチリ。茶葉のクオリティはそれなりなのですが、ミルクをお願いしたところ、温められたミルクポットにフォームドミルクをご用意いただけました。

当たり前と言えば当たり前なのですが、こういうところがホテルのいいところだと感じます。

 

冷たい飲み物は、スムージーかジュースが選べます。

◇グリーンベジタブルスムージー

こちらが主人のグリーンベジタブルスムージー。
りんごが入っていてとても飲みやすいお味です。

 

◇アサイースムージー

こちらが私のアサイースムージー。乳製品不使用だそう。
ビーツやバナナが入っていて、こちらも非常に飲みやすかったです。

上にチアシードが乗っているあたり、スーパーフードがお好きな方にも良いのかも?
いろいろな種類のスムージーがありますが、こちらが一番ヘルシーコンシャスかもしれません。

 

スムージーは他には、乳製品不使用のマンゴー柚子スムージーや、ミックスベリージンジャースムージーがあります。
ジュースは、搾りたてのものはオレンジとグレープフルーツで、それ以外では、アップルやマンゴー、クランベリーなどがありました。

ホテルのジュースは美味しいですが、せっかくならやっぱりスムージーがおすすめ。

フローズンタイプではないので、冷たすぎないのも朝にはぴったりだと感じました。

以前の記事でも書きましたが、主人が宿泊した際には、3種類のカラフルなスムージーが出てきたそう。
自分の好きな1種類をたっぷり楽しむのもいいですし、おまかせの3種類がいろいろ楽しめるのも良さそうですね。

 

続いては、季節のフルーツとグラノーラです。

こちらは決まっている内容で、選ぶところはありません。

 

◇季節のフルーツ

静岡県産マスクメロンとりんごでした。
前回伺ったときは、フルーツが何種類もの盛り合わせになっていましたが、今回は一点豪華主義に変わっていました。

メロンが美味しくて、こちらもなかなか満足度が高かったです。

 

◇プレーンヨーグルト グラノーラ

優しい酸味のプレーンヨーグルトに、しっとり感のグラノーラがよく合います。

グラノーラに入っていた黒胡椒のアクセントが個性的で、主人がとても気に入っていました。私も、クラタペッパーの完熟胡椒とか、よく合いそうだと思いながらいただいていました。お家でもぜひ真似っこしてみたいと思います。

余談ですが、以前はグラノーラの代わりにジャムが添えられていて、混ぜていただくスタイルでした。
個人的に今回のグラノーラの方が好みだったので、このチェンジは嬉しいかもしれません。

 

そして、お料理です。

卵料理とサイドディッシュ2品を選ぶことができます。

 

◇スクランブルエッグ

主人はスクランブルエッグを頼みました。
サイドディッシュはクリスピーベーコンとブラックペッパーベーコンで、ベーコンづくしです。

それ以外にシャルキュトリでは、ポークソーセージやチキンソーセージ、ポークハムがあります。
個人的に、ここのハムソーセージの中でのおすすめはブラックペッパーベーコンです。

ソーセージはわりとハーブが効いていて大人のお味で、クリスピーベーコンはカリッカリでスナックみたいな感じ。ハムは脂身が少なめな印象でしょうか。それぞれ好みがあると思いますが、迷われたらぜひブラックペッパーベーコンをどうぞ。

 

スクランブルエッグは正統派のお味で、これこそがスタンダードだと感じます。
billsのとろ〜りとしたものも美味しくて好きですが、クラシックなスクランブルエッグはやはり魅力的ですね。

ガルニチュールは、オクラとヤングコーンと紫大根に、マッシュポテトとドライトマトでした。
マッシュポテトがさすがはアマンと思わされるお味で、本格的。主人も美味しいと気に入っていました。

 

◇アマン東京オリジナルエッグベネディクト ハム マッシュルームラグー ほうれん草 オランデーズソース

私は前回同様に、アマン東京オリジナルエッグベネディクト ハム マッシュルームラグー ほうれん草 オランデーズソースにしました。アマンのモーニングのシグネチャーとも呼べるこのお料理は、完成度が高いのです。

こちらは、ハムとマッシュルームラグーにほうれん草が入ったエッグベネディクト。
具沢山のエッグベネディクトは、盛り付けも美しくて、ポーチドエッグのカーブもキレイ!

たっぷりのオランデーズソースがかかっていて、それが崩した卵と合わさると絶品。
ここのおソースは、酸味が少なめで軽やかなので、他の素材とのバランスが良いのも特徴。このお味が好きなので、お家でもこんな感じに作りたいなぁと思いました。

 

私のサイドディッシュは、卵料理のお皿には乗せられず、別に運ばれてきました。

◇スモークサーモン&アボカドハーフ

サイドディッシュは先ほどのハムソーセージ以外に、このスモークサーモンとアボカド、キノコのローストやほうれん草ソテーも選ぶことができます。私はエッグベネディクトの中にハムもキノコもほうれん草も入っていたので、入っていないサーモンとアボカドを選んでみました。

スモークサーモンは、伴が大きく立派で、脂のノリも抜群。さすがはホテルと思わされます。
アボカドも、ベストな食べ頃のものをカットして持ってきてくださいました。

どちらも、サイドディッシュにしてはなかなか量があるので、主人と半分こしていただきましたが、満足度が高かったです。
欲を言えば、これにレモンとか添えられていたらもっといいのかなぁと思いました。

 

◇ブレッドバスケット

パンはフィックスで、クロワッサンにパンオショコラとトーストです。
こちらは、私たちが伺ったときは毎回同じ組み合わせなので、フィックスなのかもしれません。

どのパンも素材がリッチで美味しくて、レベルが高いのが嬉しいところ。
ブティックに持ち帰りのブーランジェリーやパティスリーが併設されていないのがいつも残念に思います。

 

ジャムは2種類で、ベリージャムとマーマレードジャム。こちらもフレッシュで美味しいですし、無塩バターに美味しいお塩をちょこんと付けるのもいいものです。

 

今回、パンが食べきれなかったので、To goでお願いしました。

丁寧に包んでくださり、ジャムや蜂蜜まで付けていただきました。

牛たたきとデトックスサラダに、長芋のたたきにアマン東京のパンの晩ごはん

こちらにお写真を載せていますが、お店でいただくのと同じで美味しかったです。

 

お席から見える景色はこんな感じです。

この日はお天気が良く、富士山と東京タワーがキレイに見えました。

 

ロビーのお花は、季節ごとに変わるのが楽しみ。

 

今回は桃の花でしたが、もう少ししたら桜になるはず。
例年この時期にこちらでお花見をするのが好きだったりします。

 

空間を贅沢に使っていて、広々としているのが気持ち良いです。

 

吹き抜けの明るい様子、伝わるでしょうか?

昼間のこの雰囲気が好きなのです。

 

ご参考までに、メニューも載せておきたいと思います。

 

洋食以外に和食もあり、ベジタリアンの方にも良さそうなお料理もあります。

 

こちらの【アルヴァ】は大手町ビルの33階にあり、空間を贅沢に使っているのが特徴です。
モーニングからディナーまで、時間帯に応じてメニューが変わり、モーニングの提供は10:30まで。

アマン東京のモーニングは、この【アルヴァ】以外に、ザ・カフェ by アマンもあります。
そちらは別棟の1階の森の中にあり、ぺストーリーとコーヒーなどがあって手軽に利用ができるのですが、私たちにはどうも“みずほ感”が出てくるので、まだ行ったことがありません。丸の内金融マンあるあるでしょうか。

機会があれば、サクッとパンを食べて行ってみたいと思っています。

 

以前のレビューはこちらです。

【丸の内 アマン東京 ザ・レストラン by AMAN】エッグベネディクトが美味しい!プリフィックス朝ごはん

 

Rettyからのご予約はこちら:アルヴァ



一休からのご予約はこちら:アルヴァ


 

【丸の内 ザ・カフェ by アマン】丸の内の森の中で、美味しいスイーツと楽しいおしゃべりと、丸の内散策

 

*おまけ*

アマン東京までは我が家から歩いてすぐなのですが、ほぼ寝起きみたいな顔で行ったら、宿泊客と間違われました。
実はこれ、近所のホテルでモーニングを取るとよくあることなのですが、これで何度目でしょうか。

お会計の際に「お部屋付けになさいますか?」と聞かれたので、「すぐそこの◯号室ですけど、できますか?」と、冗談で言いたくなるのをグッと抑えてお支払いした私たちでした(笑)

確かに、宿泊客を除いたら、私たちが一番近いところで寝泊まりしてるかも?と思うと、お店の方の見立てもあながち間違いではなさそうですね。

 

それでは、また。



 

 

 

 - グルメ>洋風 , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。