【新宿三丁目 銀座天一 新宿伊勢丹店】目の前で揚げたてを!夏野菜や若鮎の天ぷらに、珍しい天茶漬けをいただきました♪

      2020/07/27

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
先月の新宿伊勢丹のお買い物の日のお昼ごはんを載せてみたいと思います。

 

↑よろしければ、応援クリックお願いいたします♪

 

この日は、レストランフロアのイートパラダイスにある「銀座天一」へ。

武者小路実篤や志賀直哉も訪れた老舗の天ぷら屋さんで、その名前にもある通り、銀座が本店です。本店は、ちょうどビルの改装工事のために2022年までお休みしているとのことですが、各地に支店があるので、天一のお味は楽しむことができます。

 

今回は、父の日の特別メニューの「あじさい御膳」をカウンターでいただきました。

カウンター席とテーブル席とはメニューが異なり、そのクオリティも全く違うので、私はカウンターがおすすめです。

余談ですが、口コミサイトなどでもテーブル席でレーティングされているものが多くて、個人的にカウンターで食べてみてから評価して欲しいと感じます。

 



 

コースの内容は、サラダに天ぷらと、ご飯に香の物に赤だし、そしてワンドリンクが含まれています。

まずは、サラダから始まりました。

 

同時に、お塩や天つゆなども一緒にご用意があります。

大根おろしは鉢にたっぷり入れて置いていただけます。

 

コースのドリンクは、アルコールも選べます。

主人はビールで私は烏龍茶にしました。いつもは温かいお茶をいただく私ですが、この日はとても暑くて、冷たい烏龍茶が美味しかったです。

 

ほどなくして、目の前で天ぷらを揚げ始めてくださいます。

◇才巻海老

こちらは殻で、香ばしくて絶品です。甘海老の殻の唐揚げが好きなのですが、それの天ぷらバージョンといった感じでしょうか。

 

◇才巻海老

こちらが本命の海老の身。プリプリで旨味がギュッと詰まっていて、美味。海老の天ぷらが一番好きな私は、最初からメインディッシュが出てきた感じがしました。

 

◇アスパラガス

地下の食料品フロアでも珍しいぐらいの、太くて立派なアスパラガス。筋というものが一切なく、フレッシュな香りが豊かでした。シャキッとジューシーで、わりと生に近い食感が楽しめました。

 



 

◇きす

定番のきすは、身がふっくら仕上がっていました。スタンダードで美味しくて、他の白身魚の天ぷらも食べてみたいと思わされます。

 

◇茄子

泉州水茄子のような、小さくてコロンとした茄子を半割りで揚げたもの。瑞々しい食感を残していて、茄子のとろりとした食感ではなく、切れの良い歯ごたえでした。

 

◇イカ

驚くほど身が厚くて、ふわふわした食感でした。焼いたり茹でたりにはない柔らかさで、旨味が閉じ込められていて美味しかったです。

 

◇茗荷

夏の薬味の代表の茗荷が主役の天ぷら。シャキッとした食感の中のかすかなほっくり感がたまらず、主人がとても気に入っていました。

後日お家でも作ってしまったほどで、茗荷の天ぷらが我が家の定番になりそうです。

 

◇若鮎

川魚ですが臭みが全くなく、食べやすいものでした。頭も尻尾も美味しくいただけて、栄養満点な感じも好きです。

 

◇オクラ

茄子にアスパラに茗荷にと、夏野菜づくしでしたが、最後のオクラ。個人的には、もう少し火を通した方が好みでしたが、このシャキッとした食感が残るのもまた美味しかったです。

 

お野菜の天ぷらは、全体的に生に近い食感で、フレッシュなシャキシャキ感や瑞々しさが残っていました。新鮮で質の良い素材にこだわっているからこその調理法だと感じました。

目の前に並んで用意されている食材を見ても、立派なものばかりで、良い食材×揚げたてという黄金の組み合わせを堪能させていただきました。

 

最後の小海老のかき揚げは、そのままか天茶漬けか天丼が選べます。

◇小海老のかき揚げ茶漬け

私たちは2人とも天茶漬けにしましたが、さっぱりいただけて美味しかったです。
お出汁がかかった状態でサーブされるので、ややしっとりなってしまっている点は気になるでしょうか。ご飯に天ぷらが乗った状態で、自分でお出汁を注ぐようになっていたら最高だと思いました。

カリッサクッをしっかり味わいたければそのままがいいかもしれませんね。

ちなみに、お茶漬けにするとセットのお味噌汁はなくなりますが、それでも個人的にはお茶漬けがおすすめです♪

 

以上がコースの内容でした。天ぷらは9点なのですが、海老と海老の殻が別々に出てきたので、10点みたいな感じがします。

 



 

主人は追加で白ワインも頼んでいました。

◇白ワイン

お酒のクオリティはそれなりですが、目の前で揚げていただく天ぷらはやはりおいしくて、お酒が進むそう。

 

カウンター席は、普通のテーブル席よりも一段高い位置にあります。

窓から遠くの中庭を眺めつつ、目の前の天ぷらが揚がるところをじっくり楽しむことができるので、お天気の良い日は緑が綺麗でした。

 

天一の天ぷらは、胡麻油の香りがリッチなタイプではなく、サラッとした味わいです。一説によると、コーン油を使っている風味なのだとか?

 

再来年の改装後になりますが、歴史のある銀座の本店にも伺ってみたいですね。
また、何となく天ぷらづいてしまった感じもあり、前々から行ってみたいと思っている天ぷら屋さんにも訪れたいと思いました。

 

今回いただいた「あじさい御膳」はこんな感じです。

季節限定のメニューがあるので、何度伺っても楽しめそうです。

 

テーブル席では、リーズナブルなランチセットもありました。
盛り合わせになっているので、ササッと済ませたいときには手軽かもしれません。

 

 

* * * おまけ * * *

このとき私はちょうどリブレを付けていたので、天ぷらはかなり血糖値を上げてしまうのではないかなぁと思いつつの訪問でした。

というのも、実はその数日前にお家でとうもろこしの天ぷらを食べたときに、血糖値が大きく上がったのです。(そのときは空腹で、お料理しながらつまみ食いした感じだったので、それも良くなかったなぁと反省。)

 

今回のコースでは最初にサラダが出てきたので、そちらゆっくりといただいてみました。また、天ぷらをいただく際には、大根おろしをチェイサーのようにたっぷり添えながらいただてみたところ、普通のお食事と変わらない上昇幅で済みました。

結論:ベジファースト、ミートファーストは、血糖値の上昇抑制に効果あり!

 



それでは、また。

 

 

 

 - 和風 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。