[レシピ]蓮根と牛肉の甘辛炒め

      2019/12/13

 

蓮根と牛肉の甘辛炒めのレシピ

 

 

[材料](2人分)

牛ももステーキ用 200g
蓮根 1本(約250g)
片栗粉 大さじ2
オリーブオイル 適量
◎醤油 大さじ1
◎みりん 大さじ1
◎料理酒 大さじ1
青ねぎ 少々
炒り胡麻 お好みで
七味 お好みで

 

[下準備]

  • 牛肉は一口大に切り、塩・胡椒(分量外)で下味を付けておく。
  • 蓮根は5mm程度にスライスする。
  • ◎の調味料を合わせておく。
  • 青ねぎは刻んでおく。

 

[作り方]

  1. フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、油が温まったらステーキを入れる。強火で片面を焼き、焼き色が付いたら裏返し、弱めの中火でもう片面も焼く。ミディアムレアで取り出すと良い。
  2. 蓮根に片栗粉をまぶし、オリーブオイルで揚げ焼きにする。両面がきつね色になったら取り出し、しっかり油を切る。
  3. フライパンに合わせておいた◎の調味料を入れ、軽く煮立ったら牛肉と蓮根を手早く戻し入れる。全体を和えるように炒めて、調味料がしっかり絡まったら青ねぎを加えて、完成。

お好みで、七味や炒り胡麻を振って、いただきます♪

 

[メモ]

  • 旬の蓮根を美味しくいただくレシピです♪
    “甘辛炒め”ですが、甘さはさほど強くなく、どちらかと言うと“お醤油炒め”に近いイメージ。照り焼きっぽくしたければ、合わせる調味料にお砂糖や蜂蜜を加えるといいですよ!
  • 蓮根は、判が大きいものは半分に切って使ってくださいね。お肉の大きさに合わせるようにすると食感が良くなります。
  • 今の時期が旬の蓮根は、胃腸を保護する効果があり、滋養強壮にもGOOD!忘年会シーズンで疲れた胃腸を労わってくれます。また、ビタミンCやカリウムも豊富に含むので、疲労回復や風邪予防にもおすすめのお野菜です。
  • 牛肉の焼き加減はお好みで構いませんが、その後に蓮根と一緒に炒めるので、好きな焼き加減より少し早めで取り出すとちょうど良くなります。
  • 牛肉の代わりに、鶏肉で作っても美味しいです。その場合には、鶏肉にも片栗粉を薄く付けて焼くとタレが絡みやすくなります。また、焼き加減は、中までしっかり火を通すようにしましょう。
  • パプリカを入れても美味しいし、彩りも良くなります。お好きな具材を足して、ぜひアレンジしてみてくださいね。

 

[参考リンク]

牛肉と蓮根の甘辛炒めに、真鱈と牛肉のユッケジャンスープの晩ごはん

一緒に出した献立を載せています♪

 

 

 - ごはん , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。