[レシピ]FRIDAYS風ワカモレ

      2018/05/17

 

FRIDAYS風ワカモレのレシピ

 

 

[材料](2人分)

 アボカド  1個(180g)
 ○紫玉ねぎ(玉ねぎでも可)  1/4個(30g)
 ○にんにく  1/3片(1g)
 ○パクチー  1/2本(6g)
 ○ハラペーニョ  小さじ1/2
 ○ライム  1/6個
 ○トマト  小さめ1個
 お塩  適量
 胡椒  適量
 ドリトス  お好みで

 

[下準備]

  • 玉ねぎはみじん切りにしてお水にさらして、しっかり水気を切っておく。
  • にんにくは摩り下ろしておく。
  • パクチーとハラペーニョは細かく刻んでおく。
  • トマトはダイス状にカットしておく。

 

[作り方]

  1. アボカドを半分に割って種を取り、皮を剥いて、実を取り出す。ボウルに入れて、マッシャーでお好みの加減に潰す。(硬くて潰せないときには、包丁でカットしてボウルに入れる。)
  2. ○の材料のうち、ライムとトマト以外を入れて混ぜ合わせたら、トマトを加えてざっくり混ぜ、ライムを絞る。
  3. お塩と胡椒でお味を調えて、お皿に盛り付けたら、完成。

 

[メモ]

  • アメリカンスタイルのレストラン【T.G.I. FRIDAYS】で出てくる、<テーブルサイドガカモレ>をマネっこしてみました。こちらのワカモレは、アボカドディップ自体は薄味に仕上げて、濃い味のトルティーヤチップス(ドリトス)に乗せていただくスタイルです。薄味のチップスにスパイシーなアボカドディップの組み合わせも美味しいのですが、今回はFRIDAYSスタイルをご紹介してみました。
  • アボカドは、完熟のものならマッシャーで簡単に潰すことができますが、まだ硬い場合には、包丁でカットしてから潰すようにします。触って状態を見てみて決めてくださいね。より本家のお味に近付けたければ、完熟で、少し柔らかくなったものを使って、ディップ状にするようにします。
  • ワカモレは、完熟のものでディップにするのが王道なのですが、まだ若いものをカットして、歯ごたえを楽しみながらいただくのも我が家ではお気に入りです。

    ゴロゴロのアボカドの食感がサラダっぽくて、玉ねぎのシャキシャキ感とのコントラストがGOOD。柔らかくても硬めでも、それぞれに違った美味しさがありますので、いろいろにお試しくださいね。
  • ハラペーニョとコリアンダーはお好みで量を調整してください。入れなくてもできますが、入れると本格的な香りでやはり美味しいです。ハラペーニョをタバスコで代用すると、タバスコの酸味が入って違うお味になってしまうのであまりおすすめできません。
  • 玉ねぎは紫玉ねぎがベストですが、なければ普通の玉ねぎで構いません。ライムも、なければレモンで代用しても良いと思います。
  • トマトは最後に散らして、ざっくり混ぜ合わせて盛り付けるぐらいがいい感じです。最初から入れないようにしましょう。普通のトマトを使いましたが、フルーツトマトやミニトマトを使ってもOKです。

    こちらが、ゴロゴロサラダタイプ×フルーツトマトバージョンのワカモレです。
  • 塩加減はお好みでどうぞ。私は、藻塩をひとつまみに、ハーブなどが混ざったミックスソルトを少々入れています。チップスが薄味のものを添えるようなら、少ししっかりめに味付けすると良いと思います。
  • チップスに乗せるのも美味しいですが、バゲットに乗せたり、クラッカーに乗せたりしてもいただけます。また、グリーンに乗せてアボカドサラダにしたりもできます。

 

[参考リンク]

【舞浜 フライデーズ T.G.I FRIDAYS】ディズニー帰りの定番コース!ハンバーガーとワカモレの晩ごはん

 

茄子とパープルアスパラガスのチーズ焼きとFRIDAYS風ワカモレや、お野菜たくさん!簡単おつまみ晩ごはん

 

オーブン焼きハンバーグのごまとにんにくソースがけに、たっぷりワカモレで、ジム帰りの深夜の晩ごはん

 

ワカモレやプロシュートサラダで、お酒に合う、お野菜たくさんの簡単ヘルシー晩ごはん

 

【舞浜 フライデーズ T.G.I FRIDAYS】アメリカンなハンバーガーと、女子なカクテルいろいろ

 

ミートソースのグルテンフリーフェットチーネで、スパ帰りの簡単晩ごはん

 

真鱈の酒粕ホイル焼きと肉豆腐の晩ごはん

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。