[レシピ]秋刀魚のガーリックパン粉ロール

   

 

秋刀魚のガーリックパン粉ロールのレシピ

 

 

[材料](2人分)

秋刀魚の開き 4匹分
少々
胡椒 少々
アドボシーズニング(あれば) 少々
◎にんにく 1片
◎パン粉 20g(約大さじ4)
◎パルミジャーノレッジャーノ(粉チーズで代用可) 大さじ2
◎ドライパセリ 少々
~付け合わせ野菜~
 玉ねぎ 1個
 マッシュルーム 1パック
オリーブオイル 大さじ4~5
ふたつまみ
胡椒 適量

 

[下準備]

  • 秋刀魚に少量の塩を摩り込み、キッチンペーパーで包んでおく。調理する30分前にやっておくと良い。
  • にんにくはみじん切りにし、◎の材料を合わせて香味チーズパン粉を作っておく。
  • 玉ねぎは皮を剥いて4等分に、マッシュルームは石突きを取って2等分に切っておく。
  • オーブンを200℃に予熱しておく。

 

[作り方]

  1. 下処理をした秋刀魚に、黒胡椒とあればアドボシーズニングを振り、広げて並べる。
  2. ◎の香味チーズパン粉を1/4ずつ乗せ、尻尾側からクルクル巻く。巻き終わりを下にして並べ、爪楊枝で固定する。
  3. 天板に並べて、玉ねぎとマッシュルームを周りに置き、全体にオリーブオイルを回しかける。野菜とキノコにも少量の塩を振る。
  4. 200℃で約15~20分焼き、こんがり焼き目が付いたら取り出す。秋刀魚の爪楊枝を取り除き、野菜に胡椒を挽いたら、完成。

 

[メモ]

  • 秋刀魚の開きを使い、オーブン任せの簡単レシピです♪一緒に焼いたお野菜(特に玉ねぎ!)が美味しくて、いつももっとたくさん焼けば良かったと思ってしまうこと請け合いです。
  • 秋刀魚の代わりに、鰯でもできますよ。鰯の方が手開きができて簡単なので、旬の時期にはぜひお試しくださいね。
  • パン粉とパルミジャーノレッジャーノの割合は、お好みで調節してみてください。コクを出したり糖質オフにしたいときにはチーズを多めに、あっさりサクサクを楽しみたいときにはパン粉を多めにしたりしています。
  • パセリの代わりに、違うハーブを混ぜても美味しいです。おすすめは、バジルやオレガノ、タラゴンやタイムなど。ローズマリーも合います。また、乾燥パセリではなく、フレッシュパセリをお使いいただいても良いです。
  • 付け合わせのお野菜は、お好みのものを一緒に焼いてくださいね。玉ねぎやキノコは個人的にイチオシですが、今の時期なら人参やさつまいもなども合いますし、夏はパプリカやズッキーニなどもいいですね。冷蔵庫にあるお野菜でどうぞ。
  • お使いのオーブンや、付け合わせのお野菜によって焼き時間が変わってくるので、こまめに様子を見ながら、必要に応じて調節してください。
  • アドボシーズニングはスペインの調味料で、ガーリックパウダー・オニオンパウダー・黒胡椒・オレガノ・ベイリーフ・ウコンなどがブレンドされたスパイスです。お家になければ、これらのスパイスを擂り鉢で混ぜて作っていただいても構いませんし、黒胡椒を多めに振っていただければ大丈夫です。
  • 盛り付けてから、フレッシュハーブを添えると彩りが良くなります。

 

[参考リンク]

秋刀魚のガーリックパン粉ロールとグリル野菜、ラムのスパイスソテーにカキフライのたんぱく質強化晩ごはん

一緒に出した、週末の簡単ごはんの献立を載せています♪

 

 

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。