[レシピ]マグロのお刺身で♪お手軽ヘルシーユッケ

      2019/03/13

 

マグロのお刺身で♪お手軽ヘルシーユッケのレシピ

 

 

[材料](2人分)

マグロのお刺身(赤身) 2柵(320g)
フラックスシードオイル   小さじ1
~ユッケのタレ~
○コチュジャン       大さじ1
○お醤油          大さじ1
○甜菜糖          小さじ1.5
○にんにく         1片
○料理酒          小さじ1
○胡麻油          少々
卵黄            2個分
万能ねぎ          適量

*青じそや荏胡麻、きゅうりや白髪ねぎ、巻いていただく海苔など、お好みでご用意ください。

 

[下準備]

  • にんにくは摩り下ろして、○の調味液の材料を合わせておく。しっかりと混ぜて、甜菜糖を溶かしておく。
  • 万能ねぎは、刻んでお水にさらし、しっかり水気を切っておく。

 

[作り方]

  1. マグロのお刺身を包丁で叩いて細かくする。白っぽくなって粘り気が出てきたら、フラックスシードオイルを回しかけて、さらに叩き、ネギトロを作る。
  2. ネギトロをお皿に盛り付け、真ん中をくぼませて卵黄を乗せる。ねぎを散らして、ユッケのタレをかけたら、完成。

青じそや荏胡麻の葉、海苔などで巻いていただくのがおすすめです♪

 

[メモ]

  • 大好きなユッケも、生食可能な牛肉はなかなか手に入りづらいので、お手軽に入手できるマグロのお刺身で作りました。牛肉のユッケとはまた別物なのですが、これもアリかも?!と思うぐらいハマるお味です。
  • ネギトロを作るときには、オメガ3が摂れるフラックスシードオイルを使っています。お魚だからなのか、オメガ3系のオイルとの相性が良く、荏胡麻油やインカインチオイルでも美味しくできます。美味しくてヘルシーって最高ですね♪もちろん、オリーブオイルや太白胡麻油などでも代用可能です。
  • お刺身は、キレイな柵でなくても、切り落としなどでも構いません。どうせ細かく叩いてしまうので、そのままお刺身としていただくには見た目がちょっと・・・というもので大丈夫です。
  • 使う部位は、手に入りやすい赤身がおすすめ。もちろん、大トロや中トロなどを使っていただいても美味しくできます。トロなどの脂の乗ったお刺身を使う場合には、油は加える必要がないので、叩くだけでOKです。
  • お刺身を叩くのは、なるべく手早く行いましょう。傷みやすいので、すぐに召し上がらないときには冷蔵庫に入れておき、作ったら早めにいただくようにします。
  • 薬味は最低限、万能ねぎだけあればOKです。その他に、青じそや荏胡麻があるとなお良し。きゅうりや白髪ねぎなどを一緒にいただいても美味しいですし、アボカドも合います。お店で出てくるユッケのように、海苔に巻いていただくのもおすすめ♪
  • 糖質制限中にも嬉しい、糖質オフなおつまみです。お酒によく合う味付けなので、お酒の進みすぎに注意!
  • ごはんの上に乗せて、丼にしていただくのも美味しいです。また、サラダの上に乗せるとさらにヘルシーにいただけます。
  • タレは、わりと辛さがしっかりある分量になっています。お子様や辛いのが苦手な方には、コチュジャンを少し減らしていただくと良いかもしれません。ちなみに、コチュジャン小さじ2だとマイルドなユッケダレに、小さじ1だとほんのりピリ辛なお醤油ダレという感じになるので、減らす場合でも、最低小さじ2ぐらいは入れるのがおすすめです。
  • 今回は、「「CJ Japan×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画」でプレゼントいただきました、CJ Japan「bibigoコチュジャン」を使いました。
  • 辛いだけでなく、旨味や甘味もあるので、ちょこっと足しをするだけでお味に奥行きが出ます。

    口の広いタッパーみたいな容器で、大きめのスプーンも入るのが使いやすいです。

 

[参考リンク]

[レシピ]5分でできる、夏の簡単おつまみ♪ピリ辛!アボカドキムチ

bibigoのコチュジャンを使ったレシピです♪

 

[レシピ]旨辛!漬けて焼くだけの簡単コチュジャンチキン

[レシピ]お酒に合う!茄子のピリ辛お浸し

 

ゴーヤとツナのサラダに、カプレーゼに、マグロのユッケに、牛ロースステーキに、お野菜たっぷりの糖質制限なおつまみいろいろ♪ジム帰りの深夜の晩ごはん

一緒に出した簡単献立をご紹介しています♪

 

 

韓国料理から和食、洋食まで♪bibigoコチュジャンを使った旨辛レシピ
韓国料理から和食、洋食まで♪bibigoコチュジャンを使った旨辛レシピ

 

 

 

ネクストフーディスト

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。