[レシピ]ハッシュドビー風ゥボルシチ

      2019/03/15

 

ハッシュドビー風ゥボルシチのレシピ

 

 

[材料](2人分)

牛ロースすき焼き用         250g
オリーブオイル           少々
にんにく              1片
玉ねぎ               1個
人参                1本
ビーツ               1個
マッシュルーム           1パック
だしと魔法のスパイス <ボルシチ>   1箱
バター               10g
ミネラルウォーター         500cc
ローリエ              1枚
クローブ              1個
トリュフソルト           お好みで
サワークリーム           90ml

 

[下準備]

  • にんにくはみじん切りに、玉ねぎは串切りに、人参はいちょう切りに、ビーツは半月切りにしておく。
  • マッシュルームは1cmぐらいの厚さになるようにスライスし、牛肉は大きめの一口大にカットする。

 

[作り方]

  1. お鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが立ってきたら、玉ねぎを入れて炒める。色付いてしんなりしてきたら、人参を加えて炒め、牛肉とバターを入れる。
  2. 牛肉の色が変わったら、ビーツとマッシュルームを加えて炒め、油が回ったら「だしと魔法のスパイス」のスパイスを加えてさらに炒める。
  3. ローリエ・クローブ・お水を加え、やや火を強めて煮立て、沸騰したら火を弱めてアクを取って蓋をする。ときどき様子を見て、アクをすくいながら、約20~25分ほど弱火で煮込む。
  4. 「だしと魔法のスパイス」の調味液を加えて、中火で5~10分ほど煮込み、お好みでトリュフソルトで味を調える。お皿によそい、サワークリームをトッピングして、完成。

 

[メモ]

  • ハッシュドビーフの具材にビーツを加えて、ボルシチの味付けにしてみました。トリュフの香りを添えて、秋のテイストをプラス。見た目はハッシュドビーフ風、でも食べるとボルシチな“ご褒美ごはん”のレシピです。
  • お肉は赤身牛のロースすき焼き用を使って、贅沢に仕上げてみました。もちろん、ももスライスでも切り落としでもバラスライスでも、どの部位でも美味しくできると思いますので、手に入りやすい部位でお試しくださいね。脂の多いお肉の場合には、材料のバターを省いていただいても結構です。
  • ビーツは、あらかじめ下茹でして使うことが多いですが、今回は皮を剥いて生のまま使っています。調味液にもビーツが入っているので、なければカブや赤カブで代用していただいてもOKです。
  • 今回は、「「にんべん×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画」でにんべん様からプレゼントいただきました、「だしとスパイスの魔法」シリーズの<ボルシチ>を使いました。『手軽に本格・あなたへの「ご褒美ごはん」』をテーマにレシピを考えさせていただいております。
  • 化学調味料不使用で、スパイスはオレガノのみが入っています。市販の調味液と言うと、化学調味料の塊のようなものが多い中、これは好感が持てると思いました。

    鰹節のお出汁のお味もして、和のテイストがありつつも、ちゃんと洋食になるところがすごいのです。スープに和のエッセンスが加わるので、ご飯にもよく合い、和の副菜を添えてもマッチするのが嬉しいところ。もちろん、パンや洋風のおかずとも相性抜群です♪

 

[参考リンク]

トリュフ香る♪ハッシュドビーフ風ボルシチと、秋刀魚の梅カルパッチョに、ゴーヤのフリッターの晩ごはん

一緒に並べた献立を載せています。

 

 

【レシピブログの「レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】

レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

 

 

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。