[レシピ]アボカドと湯葉のさっぱり豆乳おそうめん

      2018/05/19

 

アボカドと湯葉のさっぱり豆乳おそうめんのレシピ

 

 

[材料](2人分)

 アボカド  2個
 湯葉  1パック(80g)
 レモン汁  大さじ1
 お塩  少々
 ズッキーニ  3cm弱
 オリーブオイル  少々
 ○豆乳  300cc
 ○ミツカン「八方だし」  100cc
 ○ミネラルウォーター  100cc
 おそうめん  300g
 万能ねぎ  適量
 生姜  適量
 摺り胡麻  適量

 

[下準備]

  • アボカドを半分に割って種を取り、皮を剥いて、実を取り出す。斜めに薄くスライスし、レモン汁をかけておく。
  • 湯葉は1枚ずつ剥がして、食べやすい大きさに切っておく。
  • ズッキーニは5mmぐらいの半月切りにしておく。
  • 生姜は摩り下ろし、胡麻は半摺りにしておく。
  • 万能ねぎは刻んでお水にさらし、しっかり水気を切っておく。
  • お鍋にたっぷりのお湯を沸かしておく。

 

[作り方]

  1. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、ズッキーニを焼く。
  2. アボカドと湯葉を混ぜ合わせ、ごく少量のお塩でお味を調える。
  3. ○の材料を混ぜ合わせて、豆乳麺つゆを作り、冷やしておく。
  4. おそうめんを表示時間通りに茹でて、冷水に取って引き締め、しっかり水気を切る。
  5. 深さのある器に、おそうめん→アボカド&湯葉→ズッキーニ→万能ねぎ・生姜・摺り胡麻の順に盛り付けて、上から豆乳麺つゆを回しかけたら、完成。

 

[メモ]

  • 今回は、「ネクストフーディスト」の就任プレゼントとしていただきました、ミツカンの「八方だし」を使いました。

    濃縮タイプになっており、普通の麺つゆと同じ感覚で使うことができました。
  • おそうめんは、「半田素麺」という徳島で伝統的に作られているものを使いました。普通のおそうめんよりもちょっと太くて、おうどんよりは細め。冷や麦に近いイメージかもしれません。
  • 麺は、半田素麺でなくても、冷やして美味しくいただける細めの麺なら何でもOKです。普通のおそうめんでも、冷や麦でも、細うどんでも、お好みでどうぞ。
  • お野菜は、このズッキーニの組み合わせがおすすめですが、他のお野菜でも構いません。焼き野菜を入れることで、ちょっと加わるオリーブオイルの風味が個人的には好きなのですが・・・フライパンを使うのが面倒なら、トマトやきゅうりなんかでも良いかもしれませんね。
  • 豆乳麺つゆは、少し濃いめのお味になっています。お好みで、お水で薄めて調整してくださいね。
  • 豆乳麺つゆの材料は、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくようにします。もし常温のものを使う場合には、合わせてからしっかり冷やすようにしてください。
  • 豆乳はオーガニックの無調整豆乳を使っています。調整豆乳の場合はまた風味が変わってくるかと思いますので、お味見しながら調整してみてください。
  • 麺の量は、我が家はちょっと多めかもしれません。お店の大盛りぐらいだと思いますので、適宜調節してくださいね。

 

[参考リンク]

アボカドと湯葉の豆乳おそうめんで、さっぱりお家ランチ

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。