【神田 麺屋武蔵 神山】ボリューム満点!ブロックチャーシューともっちり麺のつけ麺と、【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】ボリューム満点の定番チョコレートパフェ

      2019/02/26

おはようございます。manaです。
先週の土曜日は、神田でランチをしてから、カイロプラクティックへ行ってきました。

その後は、お買い物したり、スイーツを食べたりとたくさん遊んだ一日だったので、お写真を載せて、行ったお店をご紹介してみたいと思います。

 

 

まずは、神田で食べたランチから。

この日は、主人が前からずっと食べたがっていたつけ麺屋さんへ。
ブログでは初めてのご紹介ですが、何度もリピートしているお店、【麺屋武蔵 神山】です。

 

食券を買って、お店の方に渡して注文するスタイルで、お席は全部カウンターになっています。
人気がある上に狭めの店内なので、いつもわりと人が並んでいます。でも、わりと回転が速いので、数人待ちぐらいならあまり待たずに座れることがほとんどです。

私たちが伺った日も、前に2人ほど並んでいたでしょうか。
それでも、5分ぐらいでお席が空いて、ちゃんと並び同士で案内していただけました。

 

主人はビールで乾杯です。

金属のコップが冷え冷えで、キンキンに冷えたビールが最高のよう。

 

程なくして、お料理も運ばれてきました。

二人とも、定番のつけ麺にしました。

メニューはそんなにたくさん種類はなくて、つけ麺かラーメンか、辛いのかという感じ。
チャーシューが丸ごと一本のものがあったり、追加トッピングができたり、スープが濃厚だったりの幅はありますが、ベースはとてもシンプルです。

麺の量は追加料金なしで自由に選べるので、たくさん食べたい方はいいかもしれません。

 

私が選んだつけ麺。

◇神山つけ麺

お店の名前を冠した、一番人気のつけ麺です。
温泉卵とブロックチャーシュー、それに海苔が乗っており、食べ応え抜群!

麺の量は、並・中・大とあり、今回はお腹も空いていたし、中にしてみました。
今まで伺った際には並盛りにしていたので、初めての中盛りです。

 

チャーシューは、以前いただいたときとはかなり変わったように感じました。
以前は、バラブロックを縦にスライスした形で、正方形に近い(脂と赤身が層になっている)感じだったのですが、今回は細長い状態で、赤身の部分だけを脂身から剥がしたような感じでした。

赤味の部分も美味しくて好きなのですが、ここのチャーシューの場合、脂身の部分があるからこその赤身でもあるので、ちょっと残念だった感じでしょうか。今回たまたまそうだったのか、変わってしまったのかは謎です。

 

麺は、太麺でもっちりしていて、讃岐うどんみたいな触感。
おうどんと言われたら、区別が付かないぐらいで、歯ごたえもしっかりしており美味しいです。

大食いの私ですが、普段あまりラーメンを食べないので、意外に食べられず。中盛りでもかなりお腹がいっぱいに感じられました。

 

スープは、煮干しや魚粉を使った濃厚なもので、鰹節みたいなお出汁の節もそのまま入っています。
かなり塩辛く、化学調味料の辛さがガツンと来るので、私にはちょっと濃く感じますが、麺を付けていただく分には許容範囲でしょうか。

とろ~り温玉で、少し塩辛さがマイルドになるのですが、もう気持ち優しいお味が好みかもしれません。

 

主人が頼んだつけ麺。

◇濃厚神山つけ麺

スープが濃厚タイプの神山つけ麺です。麺の量は大を頼んでみました。
いつもは主人も神山つけ麺を頼むので、こちらは初めての挑戦です。

普通タイプのスープでも私には濃いぐらいなので、濃厚って大丈夫かなぁと思っていたら・・・やはり主人にも濃かったようでした。テーブルに薄める用のお出汁が置いてあるので、そちらで薄めていただいていました。

主人曰く、濃厚はちょっと濃すぎるので、普通の神山つけ麺の方が好きとのこと。
よっぽどの濃い味好きでもなければ、普通の方がおすすめです。

 

チャーシューは、主人のものも今回は違っていたようで、脂身が全くなかったようでした。一口食べて、「(お肉の)部位が変わった?」と私に聞いてきたぐらいで、この違いは明らかでした。

これはこれで美味しいのですが、以前のものを期待していると、ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。次回伺ったら、どうなっているのか気になりますね。

 

さて、お腹いっぱいになって、カイロプラクティックへ。
その後は、せっかく普段行かない西東京エリアなので、吉祥寺を散策することにしました。

ヨドバシを見たり、ユニクロを見たり、丸井を見たり、ビルケンシュトックやL.L.Beanも見ました。(吉祥寺でなくてもあるお店ばっかり!?)
たくさん歩いたので、途中で喉が渇いたし、ちょっと休憩しようかと、私の好きな紅茶屋さんが経営されているティーサロンへ行ってみましたが・・・建物が古くて主人はあまり好きではない様子。前に数組並んでいたし、ちょっと待ちそうだったので、ここではお茶はせずに、丸の内に帰ってお茶をすることにしました。

 

さて、丸の内に戻ったら、新丸ビルへ。
BEAMSを覗いてから、いつものカフェでお茶することにしました。

こちらでも何度かご紹介している、【ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】です。

 

まずは飲み物から。

主人はコーヒーで、私はダージリンティー。

シーズナルのダージリンで入れていただけて、たっぷり3杯分あります。
以前にも書きましたが、温められたミルクの心遣いが嬉しいです。

【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】秋冬ファッションと、チョコレートカフェで丸の内デート

 

ほどなくして、チョコレートもやって来ました。

ショコラセットの3粒のボンボンショコラです。

今回は、主人のセレクトで3種類ともお酒を使ったものにしました。
ウィスキー・コニャック・シャンパンです。

 

ショコラは、こちらのリストから好きなものを選ぶことができます。

どれもほとんどいただいたことがありますが、お酒を使ったものがお気に入り♪

 

ショコラを楽しんでいると、すぐにパフェもやって来ました。

◇パフェ パレドオール

お店の名前を冠した、定番のチョコレートパフェです。
ちょうど季節限定のパフェがないときだったので、以前も頼んだことがあるこちらにしました。

【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】ゴージャスチョコレートパフェで丸の内カフェと、ジョニーウォーカーの新しいウィスキー

実は私、この前からずっとここのパフェが食べたいなぁと思っていたのでした。やっと来られて、念願のパフェをいただくことができて、嬉しいです。

 

パフェが乗っているお皿も可愛いのです。

私のはブルーが基調のお皿で、テーブルコーディネートも楽しい感じ。

 

肝心のパフェは、いつもながらのボリューム。

3色のチョコレートのスティックに、丸い大きなタブレットのチョコレート、そして繊細な飴細工。
美しく盛り付けられたジェラートも、いつもながら美味しいです。

 

こちらのパフェは、見た目もとてもキレイなので、ついたくさんお写真を撮ってしまいます。
どのアングルから撮っても美味しそうなものが詰まっていて、美しいのです。

お家パフェも、こういう風に高さを出して盛り付けられたらいいなぁと思いました。

お家だと、パーツの準備に数日かかるので、思い立ってすぐには作れないのですが、お引っ越しのお片付けが落ち着いたら、ジェラートマシンも稼働して、準備したいと思います。

 

帰りにはお土産で4粒のボンボンショコラを購入しました。

具沢山のチゲ鍋で、簡単晩ごはんと、パレドオールの美味しいショコラとウィスキー

主人が2粒、私が2粒選びました。

 

【パレドオール】の過去のレビューがこちらをご覧くださいね。

【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】秋冬ファッションと、チョコレートカフェで丸の内デート

【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】ゴージャスチョコレートパフェで丸の内カフェと、ジョニーウォーカーの新しいウィスキー

【丸の内 オザミトーキョー】でフレンチランチと、【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】でお茶♪丸の内女子会と、春の女子会コーデ

 

そんなこんなの盛り沢山な楽しい土曜日でした。

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>スイーツ・パン・カフェ・お茶, グルメ>和風 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。