【丸の内 マンゴーツリー東京】カオマンガイにトムヤムクンに、絶品タイ料理の金曜日の丸の内デートと、ピンクリボンの日のピンクのシャツのこと

   

こんばんは。manaです。
先週の金曜日は、お仕事帰りの主人と丸の内デートでした♡

 

行ってきたのは、丸ビルの35階にある【マンゴーツリー東京
以前伺ってからも、何度か行こうと試みたのですが、当日でなかなか予約が取れず。この日は、少し遅い時間なら予約ができたので、伺いました。

今回もまた、窓側の眺めの良いお席にご案内いただきました。

 

カクテルメニューが以前と変わったみたいで、前みたいなおしゃれな名前が付いたものがなくなっていました。

今回は、主人は赤ワインをデキャンタで頼みました。

素敵な夜景を見ながら、乾杯~!

いつも、私の分のグラスももらってくれる優しい主人。私が飲みたい分だけ飲んで、残りは飲んでくれるので、ちょっとずつワインのお勉強もできています。

 

私は、マンゴーパインのカクテルにしました。

普段は、甘い飲み物は飲まないのですが、辛いタイ料理やインド料理のときにはやっぱり欲しくなります。そして、通常は一杯飲み切れないのに、辛いお料理と合わさるとスルスル飲めてしまうから面白いですね。

 

お料理は、今回もコースをいただきました。まずは前菜です。

ハイゴショウの葉っぱに、干し海老やきゅうりやナッツが乗った、ピリ辛いおつまみ。旨味と辛味のバランスが良く、非常に美味しかったです。

主人はこれをとても気に入って、10個ぐらい食べたいと言っていました(笑)

 

◇ヤムホイ ~北寄貝と香味野菜の冷製 バジルとアボカドのソース~

北海道産の北寄貝を使った一皿です。バジルとアボカドのおソースは、かなりピリ辛で、グリーンチリの爽やかさとバジルの香りがクセになる感じ。香味野菜は、セロリが効いていて、アボカドやバジルとの相性も良かったです。

 

◇サクーサイムー ~タピオカの豚肉包み蒸し~

タイの点心で、タピオカの皮に豚肉やお野菜が包まれていました。バイマックルやパクチーにエシャロットが入っています。

上に乗ったピーナッツの香りがまたgoodで、パクチーを乗せながらいただくと、そのハーモニーが楽しめます。

 

◇トムヤムクン ~赤海老のトムヤムスープ~

本場のお魚の香りがしっかり香るトムヤムクン。香りだけだと、“臭みにも思えそうなのですが、一口スープをいただくと、これぞ旨味と認識するイメージでしょうか。

海老も丸ごと入っていて、キノコとのバランスも良かったです。
ただ、かなりしっかりと辛さがあるので、それなりに辛いものも食べられるはずの私でも、スープを最後までいただくのはなかなか苦戦しました。美味しいから食べられるのですが、かなり辛かったです!

これまた、パクチー山盛りでいただきました♪

 

パクチーや唐辛子は別添えで置かれます。

お店の方が細やかで、パクチー大好きな私たちのために、大きな容器でご用意くださいました。(これ、実は3杯目です!)

そして、奥に写っているのが喜界島の島唐辛子。こちらはめちゃくちゃ辛いので、私は使いませんでした。辛いのが好きな主人でも、ほんの少々が限界です。

 

余談ですが、今回もまた前回と同じ方に接客いただいたのですが、型にはまらないお客様ファーストなところと、フレンドリーさ、細やかさのバランスが良くて、居心地が良かったです。

夜景も素敵ですが、サービスも素敵なので、記念日などに利用されるのにもおすすめできますよ♪

マンゴーツリー東京

 

そしてメインディッシュ。

◇プラーホーバイトーン ~鮮魚の塩釜焼き タイハーブの香り~
◇パッパック ~季節野菜の炒め~

北海道産浜直鮮魚の塩釜焼きで、今回はアイナメでした。レモングラスやバジル、バイマックルと一緒にバナナの葉っぱに包まれて、塩釜に入っていました。

食べやすいように、裏側は口を開けてくれてあったので、裏返していただきました。

お野菜のソテーは、ズッキーニやパプリカで、しっかりにんにくが効いていました。シンプルな味付けで、中華料理の炒め物にも通ずるものを感じました。

 

◇カオマンガイ ~鶏肉のロール煮の“カオマンガイ” タイ味噌とタイ醤油の2種のス

ジャスミンライスは、シンプルににんにくや塩胡椒で味付けされており、鶏の脂や旨味がいいお味。お肉は、しっとりと柔らかく煮てあり、タイのお味噌やタイのお醤油を使ったおソースとの相性が抜群!

ハロウィンということで、南瓜のマッシュポテトと南瓜のフライが乗っていて、季節感も感じられて楽しい一皿だったと感じました。

 

最後はデザートです。

◇抹茶とマンゴーのカノムチャン 白胡麻とココナッツのソルベ

カノムチャンは、タピオカ粉と米粉を練ったモチモチのういろうみたいなお菓子で、今回はそれに抹茶とマンゴーが2層になっていました。

私も主人も気に入ったのはこのソルベです。ココナッツと白胡麻のクリーミーさで、ソルベというよりはジェラートみたいに感じられました。マンゴーのおソースと合わせていただくと、バランスが良かったです。

 

また、脇役ですが、添えられたチュイールはバターが豊かで香りが良く、フルーツも、柿やパイナップルに、クコの実があったりして、薬膳っぽい要素も感じられました。

個人的に、ここのデザートが美味しくて大好きで、甘すぎないところが食べやすくて気に入っていたりします。コースも、最初から最後まで楽しむことができました。

マンゴーツリー東京

前回のレビューは、こちらの記事に載せています。

【丸の内 マンゴーツリー東京】丸の内の夜景を見ながら絶品タイ料理コースのディナー

テーブルセッティングのお写真などもこちらに載せていますので、よろしければご覧になってみてくださいね。

 

*  *  *

今回のデートの隠れテーマは、「ピンクのビジネスシャツを初めて着た主人とお出かけをする」でした♡

ピンクリボンキャンペーンのために、この日はピンクの着用が推奨されるとのこと。主人も初めてのピンクのシャツを着て出社しました。

 

実は、この通達があったのが前々日で、慌ててピンクのビジネスシャツを探した2日間でした。

今はもう秋物がメインの時期なので、紫はあってもピンクはなかなかなく。ましてや、ビジネスに使えるような淡いピンクを探すのはなかなか苦戦しました。

さらに、肩回りや腕をガッツリ鍛えている主人は、既製品のシャツはなかなか合うものがなく・・・。かと言って、オーダーで作っている暇がないので、かなり探しました。

 

阪急メンズ館や伊勢丹メンズ館と、メンズ館巡りをして、最終的に、お電話でお取り置きをお願いして、無事に購入することができたのでした。

それが、こちら。

以前ドレスシャツを買ったことがある、FAIRFAXのもの。

新宿伊勢丹メンズ館でスーツとワイシャツを購入と、結婚式のコーディネート

生地感の良さや形のフィット感もわかっているし、サイズも同じものを買えば良いので試着が要らず、主人が行かなくてもお手配できるのが良かったのです。

結局主人と一緒に買いに行きましたが、無事にゲットすることができて一安心。
サイズ感もピッタリで、青み系の淡いピンクで顔映りも良く、新鮮でした♡

 

以前から、ピンクのシャツが似合うと思っていたのですが、主人はどうもビジネスで着るには抵抗があったみたいで。こういう機会があって、私個人としても満足満足♪

主人も、実際着てみるとピンクもなかなかいいかも?という感じで、毎日のローテーションにも加わることとなりました。

 

そして、メンズ館に行ったら、ただでは終わらない主人です。

LONE ONES(ロンワンズ)のブレスレットを購入しました。

ロンワンズは、クロムハーツの創立メンバーであり、クロムハーツのアクセサリーの全てのデザインを手掛けていたデザイナーのレナード・カムホート氏が独立して作ったブランドです。

クロムハーツも好きなのですが、ロンワンズも気に入ったようで、即買いしていました。

 

おまけ。

会社でいただいたクリスピークリームのドーナッツ。ピンクリボンキャンペーンなので、ピンクのナプキンに包まれていました。

主人が私に持って帰って来てくれて、半分こでいただきました♡

マルセイバターサンドとか、苺大福とか、会社で私が好きなおやつをいただくと、必ず持って帰って来てくれて、小さな1個を半分こしてくれます。優しい~!

 

それでは、また。

 

 

 

 - グルメ>エスニック, ファッション , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。