新宿伊勢丹メンズ館でスーツとワイシャツを購入と、結婚式のコーディネート

      2019/03/15

こんにちは。manaです。
木曜日は主人が早帰りをしてくれたので、新宿デートをしてきました。

 

 

まずはメインの目的のスーツを見に、伊勢丹メンズ館へ。
この前来たときに気になったインポートのスーツを買うことにしたのです。

【新宿 とんかつ三太】吉本のお笑いライブと、とんかつランチ、新宿三丁目でお買い物デート

 

いろいろ見ましたが、前回気になったイタリアのものは今回はアンテナに引っかからず。最終的に、マッキントッシュかダーバンかリングヂャケットに絞りました。

今回の要件は、

・日曜日までに仕上がること
・結婚式に着られるようなデザインであること

この2点です。

なので、大幅なお直しが必要なものは難しいし、ストライプのものやグレーのものは使えないので、ネイビーでツヤのあるもので、かつサイズが合うものを探していました。
木曜日出しで土曜日仕上がりとなると、袖のお直しは無理。となると、ジャケットはぴったりで、ズボンの裾直し程度で済むものでないとならないので、かなり限られていました。

でも、気に入ったものがなければ買わなくてもいいかなということだったので、まずはデザインで選び、その気に入ったものの中で、サイズがあるものを選ぶ感じにしました。

 

着心地はマッキントッシュが一番良かったようですが、顔映りが一番良かったのがダーバンのものでした。リングヂャケットは、生地はとても素敵だったのですが、サイズが合うもののお作り自体がなく、今回は見送りとなりました。

 

また、ちょうどダーバンでベストがセットアップになっていたこともあり、いい機会だから3ピースを購入することにしました。3ピースは、マッキントッシュでもリングヂャケットでもなかったので、これがかなり決め手となりました。

ベストはほぼ初めてという感じでしょうか。

主人のように、体を鍛えていて胸囲がガッチリあるタイプの体型だと、ベストが非常によく似合うのだと店員さんがおっしゃっていました。逆に、体の厚みがなく華奢な男性には、ベストは着こなしが難しいアイテムなのだそう。

私も、前々から主人にはベストが似合いそうだなぁと思っていたので、今回こうして着てみてもらえて良かったです。店員さんがおっしゃる通り、とてもよく似合っていました。

 

気に入ったデザインのサイズもバッチリあり、さすがはダーバン。日本のメーカーなので、日本人の体型を研究しつくしているというところでしょうか。ジャケットはお直しが不要だったし、ズボンもピッタリでラインがキレイでした。

日本のメーカーですが、生地はイタリアのタリア・ディ・デルフィノのものだそう。上品なツヤがありつつも、華やかながら落ち着いた印象で、結婚式にもいいし、普段の会社にも使えそうな雰囲気です。

 

裾を見ていただき、今回はワンクッションのシングルで仕上げていただくことにしました。
伝票を用意してもらう間、お茶を出していただき、置いてあった雑誌を眺めていました。

ちょうど主人が買ったのと同じスーツが載っています。

 

お直しは裾だけなので、翌日の午後には仕上がるとのこと。
これで結婚式にも間に合うし、気に入るものが買えてよかったです。

 

この後は、合わせるワイシャツも見てみました。
ダーバンでは気に入ったものがなかったので、1階のワイシャツ売り場に行きました。

既製品では思ったほど品揃えは良くなくて、やはりここならオーダーがいいのかなぁという印象。とは言え、今回はオーダーで作っている時間はないので、あるものの中で良さそうなものがあれば買うことにしました。

 

いくつか候補が出ましたが、最終的に、伊勢丹メンズ館オリジナルのものか、フェアファクスのものに絞りました。生地はフェアファクスのものが素敵で、形は伊勢丹オリジナルのものがぴったり来る感じ。

かなり迷って、伊勢丹オリジナルのものを買おうとしたのですが・・・
なんと!商品に汚れが付いていて、しかもラスト1点とのこと。それならと、もう1つのフェアファクスのドレスシャツを購入することにしました。

 

生地はイタリアのコトニフィーチョ・アルビニのもので、光沢のあるフレンチツイルの白。青みがかった真っ白なので、主人のお肌のトーンにぴったりでした。

ツヤがある生地で華やかな印象なので、こういうパーティにもいい感じ。ベストと合わせて1枚で着てもおしゃれだなぁと思いました。

 

こんな感じで無事に3ピースとシャツが揃ったので、週末の結婚式もバッチリです。
ネクタイやポケットチーフは持っているそうで、そちらを使うとのこと。靴は先日買ったばかりの、リーガル東京のプレーントゥを履くことにしました。

リーガル東京のパターンオーダーシューズがついに完成!プレーントゥとダブルモンクストラップのビジネスシューズ

 

タリア・ディ・デルフィノの生地は、私のドレスのシルキーな質感とも合いそうな感じです。
ネイビーと赤の組み合わせもおしゃれだし、夫婦で合わせたコーディネートが楽しめそうです♪

私のショールと靴はブラックにしたのですが、主人のタイやチーフと合わせて、バッグは白っぽい感じにしてもいいかもしれません。ここはちょっと、主人に相談してみたいと思います。

 

お洋服を見た後は、コスメコーナーで主人のスタイリング剤を見て、本館でパフュームもチェック。
お夕飯はお寿司を食べに行くことにしたので、そちらはまた別途アップしたいと思います。

【新宿 すし勘六】新宿デートでお寿司のコースと、Google Home Miniを買ってみました

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - お出かけ, ファッション , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。