【丸の内 マンゴーツリー東京】丸の内の夜景を見ながら絶品タイ料理コースのディナー

      2018/07/05

こんばんは。manaです。
今週は祝日が1日あったので、週末が2回あるみたいな感じですね。

 

火曜日は、会社帰りに主人と丸の内デートをしてきました♪

一旦お家にバッグを置いて、身軽になっていざ出発。まずは、月末の旅行に買いたいなぁと思っていたスーツケースを見て、二人でちょっと悩んでから、主人のお洋服を見に行きました。

この前目星を付けていた機能性セットアップみたいな感じので、ちょっと違うお洋服を購入。買おうと思っていたものよりもさらに旅仕様で、かなりパワーアップしたものでした。
ただそちらはセットアップではなかったので、違う機能性のパンツも探して買いました。

この日に購入したものは、今度ファッションの記事でご紹介することにします。
先日注文したスニーカーも届いたので、一緒に載せられたらいいなぁと思っています。

 

さて、お腹も空いたことだしと、丸ビルに行って晩ごはんを食べることにしました。

 

行ってきたのは、丸ビルの35階にある【マンゴーツリー東京】です。

私はランチで同僚と来たことがありましたが、主人は初めてで、ずっと行ってみたかったのだそう。昨夏に改装して雰囲気も良くなっているとのことなので、私もディナーでいつか行ってみたいなぁと思っていました。

 

この丸ビルの35階と36階は、ちょっぴり特別な感じのお店が揃っているので、こんな感じでフラッと行くというよりは、予約をして伺う感じでしょうか。
休前日だし、飛び込みでお席があるか心配でしたが・・・ラッキーなことに、ちょうど1組帰られたところとのことで、無事に入ることができました。

 

窓際の一番素敵な二人掛けのお席をご用意いただきました。

 

ランチョンマットもナフキンも、ちょっとオリエンタルな布製。

 

まずは、トロピカルなカクテルを頼んで乾杯。

私もせっかくなのでカクテルをいただきました。

 

こちらが主人が頼んだカクテル。

◇プーケットスカイ

ラム・ココナッツ・パインの組み合わせのフローズンカクテルです。
フローズンピニャコラーダみたいなイメージで、ハワイアンテイスト。色味がちょっとブルーがかっていました。

 

こちらが私の頼んだ方。

◇レモングラスシェーカー

ウォッカ・マンゴー・クランベリー・レモングラスのフルーティなカクテル。
グラスがフラミンゴみたいで可愛い!レモングラスの爽やかな風味で、とても飲みやすいカクテルでした。

 

 

カクテルと一緒に、前菜が運ばれてきました。

私たちはコースメニューを頼んだのですが、こちらはコースとは別のよう。
いわゆる「お通し」みたいなイメージでしょうか。美味しそう~!

 

左から、レモングラスとスパイシーなミックスナッツ・茄子の海老味噌がけ・タイのお醤油を使った牛肉のしぐれ煮。

いずれも美味しくて、お酒に合うものばかり。
牛肉のしぐれ煮は、方向性としては日本のしぐれ煮とよく似ているのですが、少しだけエスニックな風味があり、気に入りました。

 

テーブルには、別添えの唐辛子とパクチーが運ばれて、準備万端。
どのお料理にもお好みでかけて使うとのことです。

 

さて、こちらが一皿目です。

◇新潟県産妙高ゆき海老のソフトシェルシュリンプとタイ産春雨のスパイシーサラダ

頭も尻尾も食べられるソフトシェルシュリンプが唐揚げみたいになっていました。味付けも絶妙で、下の春雨と一緒に食べるのが美味しい。春雨は結構辛めですが、桜エビの香りとパクチーの香りがアクセントになっており、癖になるお味でした。

最初に用意された別添えの調味料、主人は唐辛子を、私はパクチーを乗せていただきました。

この唐辛子がめちゃくちゃ辛くて、辛いの大好きな主人がお水をたくさん飲んでしまうほど。
なかなか辛さが引かなかったそうなので、入れすぎには注意した方が良さそうです。

当然ながら、パクチーは普通です。パクチストの私は、どのお料理にもたっぷり入れて楽しみました。

 

ここで主人がワインを注文。

カラフェで頼んだら、私のところにもグラスが来ました。
持ってくるのが遅れてしまったからという理由で、多めに注いでくださいました。

店員さんそれぞれの裁量でしてくださるサービスが楽しくて、接客もいい感じです。

 

◇アンバッシャトーリ サレント IGP ロッソ

紅茶や若い果実の香りで、バランスの取れた酸味があるとのこと。イタリアのワインだそうです。
私も一口味見させてもらいましたが、ライトで飲みやすいお味でした。

 

お次は二皿目です。

◇鹿児島県産薩摩若シャモの串焼き ピーナッツソース

スパイス使いが絶妙で、真似できそうにないお味という感じ。ピーナッツソースと言っても、いわゆるピーナッツなお味というよりは、ややカレーのような香辛料が効いていました。

ピンクペッパーは普段は乗せていないそうなのですが、今回乗せてくれてみたとのことでした。
彩りも可愛いし、このまろやかな胡椒の辛味がよく合っていて美味しかったです。

チキンも歯ごたえがあり、焼き加減もGOOD。シャモで旨味が強いので、この濃いめのスパイシーな味付けにも全然負けていませんでした。

 

お次のスープはプリフィックスで、最初に選んだものが運ばれて来ました。

主人は、こちら。

◇北海道産十勝ハーブ牛の“トムセップヌア”

牛肉の内臓を使ったスパイシーなスープです。
牛肉のお出汁が濃厚で、ほんのり酸味があり、辛さも結構あり、酸辣湯のタイ料理バージョンみたいなイメージでしょうか?スパイスの独特の風味がして、癖になるお味でした。

 

私は、こちら。

◇鹿児島県産薩摩若シャモの“トムカーガイ”

ココナッツミルクを使ったマイルドなスープです。
酸味があって、こちらも何だか初めていただくお味。レモングラスが効いていて、ハーブやスパイスの香りも複雑に絡んでいるようでした。

 

どちらも簡単にお家で真似っこできそうな感じがしなくて・・・パッと、こうしてああしてというレシピが思い付かない感じです。とりあえず今回は、私の中の「味の引き出し」がゴッソリ増えたような気がします。

ちなみに、私たちが選んだ2つ以外に、千葉県産白ハマグリの“トムヤムホイ”もありました。
この魚介のスープもかなり気になりましたが、九州産の食材がいいのでこの2つにした感じです。

 

そして、四皿目のお料理です。

◇石川県産鰆のココナッツグリーンカレー

旬の鰆とお野菜を使った、見た目にも美しいグリーンカレーです。

スティックセニョールや芽キャベツや、旬のお野菜が丁寧に調理されていて、何だかワクワク。
鰆の焼き加減も美味しくて、外はカリッと中はフワッと焼き上げられていました。

 

ジャスミンライスは、まずは1スクープ乗せてくださいます。

香りの良いジャスミンライスがこれまた美味しくて、ハマってしまうお味です。
思ったよりもカレーが辛くて、私はどんどんごはんが進んでしまい、早々にお替わりをいただきました。

辛さは、カレー1に対してごはん2の割合でやっとという感じでしょうか。結構辛いので、辛いの苦手な方は、最初に辛味を抑えていただくようにお願いした方が良いかもしれません。(私も、次回来るときにはお願いしようと思います。)

 

お味はとても美味しくて、今まで食べたグリーンカレーの中で1番だと思いました。
ただ、私にはちょっと辛さが強すぎたので、辛さに気が行ってしまって、十分に味わいきれなかった部分もありますが、それでもまた食べたいなぁと思ってしまうほど。

これはお家で作るのは難しいでしょうか?いつか挑戦してみたいなぁと思います。

 

最後の五皿目です。

◇ローストした山形県産米沢豚三枚肉と新潟県産自社製生米麺のあんかけ麺

エスニックなお醤油風味のあんかけが美味しい麺でした。
モチモチしたフォーみたいな平打ち麺の食感も良く、ツルツルといただけてしまいます。

お肉は、厚切りの豚バラの旨味が濃くて、炒り卵が具材のお出汁を吸っていい味わい。お野菜もシャキシャキで、火の通し加減も上手でした。

 

主人が、上に乗っている細切り唐辛子を見て、「うちのと一緒だ」と言っていました(笑)
いつも細かいところまで見ていてくれるんだなぁと、何だか嬉しくなった瞬間でした。

 

最後は、待ちに待ったデザートです。

◇紅ほっぺのアイスクリームを浮かべたタピオカココナッツミルク 白玉添え

大好きなタピオカココナッツミルクに、大好きな苺のアイスクリームの組み合わせで、テンションが上がってしまいました。いくつかあった中でこのコースを選んだのは、このデザートも1つの要因かもしれません。

 

白玉は、ココナッツミルクで練られているのか、ほんのりココナッツ風味!こんなところも凝っているんだなぁと、ちょっと驚きました。これはお家でも真似っこできそうです。

タピオカココナッツミルクは、美味しかったのですが、ココナッツがほんの少し薄めに感じられたでしょうか。お家で作るのが濃厚で、それに慣れてしまっているのもあるのかもしれません。逆に、サラッといただけて良かったようにも思います。

アイスクリームは苺が濃いめで、わりと硬めの食感でした。タピオカの茹で加減も良く、上に乗った飴細工がおしゃれ。こんな組み合わせのデザートもいいなぁと、お家でも作ってみたいと思いました。

 

こういうエスニック系のお料理屋さんのデザートって、甘すぎて食べられないことが多い中で、こちらのは甘さ控えめで、とても食べやすいお味でした。お腹いっぱいお料理をいただいた後でも、スッと食べられてしまう感じでしょうか。

パーツパーツが丁寧に作られているし、日本人も美味しくいただける感じの味付けで、スイーツだけ食べに来てもいいなぁと思えるレベルです。

 

 

以上でコースメニューはおしまいです。

ボリューム満点で、お腹も心も満たされました。
お腹ペコペコの主人も、お昼がちょっと足りなかった私も、満足満足でした♪

 

こんな感じで、どのお料理も、お味も見た目も美味しくて、楽しんでいただくことができました。こだわった旬の素材を使って一つ一つ丁寧作られている印象で、何だか特別感がありますね。
このレベルのタイ料理って、都内でもなかなかないのではないかなぁと思います。

サービスもフレンドリーで、とても良かったです。カトラリーなどもこまめに揃えてくださるし、ワインやお水も絶えず注いでくださったりと、行き届いたものでした。

きっと、ちょっと特別なデートでいらっしゃるお客さんが多いからでしょうか。おかげさまで、素敵な時間を過ごすことができました。

マンゴーツリー東京

最後には、二人でのお写真も撮ってくださいました。

もうすっかり見慣れた丸の内の夜景ではありますが、仕事中に慌ただしく横目で見えるのと違って、キレイだなぁと思えます。こうしてリラックスして、主人と美味しいものをいただきながら見る夜景は素敵ですね。

 

お店を出て、同じフロアにはちょっとした休憩スペースがあります。

そこから見える東京タワーもキレイでした。

 

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>エスニック , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。