鹿肉パティと自然栽培野菜のグルテンフリーハンバーガーのお昼ごはん

      2020/07/27

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
連休中のグルテンフリーのお昼ごはんを載せます。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをご覧くださいね。

 

↑よろしければ、応援クリックお願いいたします♪

 

◆鹿肉パティと自然栽培野菜のグルテンフリーハンバーガー
◆ポトフ
◆アボカド

鹿肉のミンチが手に入ったので、鹿肉のバーガーに挑戦してみました。スープは前の日の晩ごはんに多めに作ったので、そちらを温めていただきました。

 

◆鹿肉パティと自然栽培野菜のグルテンフリーハンバーガー

生協のエゾ鹿のミンチに、無農薬玉ねぎをじっくり炒めて加えてパティを作っています。パン粉や卵のつなぎは加えずに、お肉のジューシーさを生かしてみました。

パンはグルテンフリーのバンズで、こちらも生協で購入しているもの。普通の小麦粉のパンよりも主人は好みみたいで、喜んでくれます。

 

トマトとレッドオニオンは大分の自然農のお野菜。チーズはナチュラルチーズのレッドチェダーを2枚使って、ダブルチーズにしてみました。

自家製のタルタルソースは、玉ねぎとピクルスを加えています。

 

鹿肉で作るパティは、脂身がほとんどなく、さっぱりした味わいでした。
いつもの牧草牛や、牧草牛と放牧豚の合挽で作るパティよりもむしろクセがなく、旨味があってとても美味しかったです。

今度はこれでハンバーグで食べてみたいので、また見かけたら買っておこうと思います。

 

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。