真鱈のガーリックソテーに、加茂茄子のトマトチーズ焼きの糖質オフなワンプレートランチ

      2020/07/28

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
グルテンフリーのお昼ごはんを載せます。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをご覧くださいね。

 

↑よろしければ、応援クリックお願いいたします♪

 

◆真鱈のガーリックソテー
◆加茂茄子のトマトチーズ焼き
◆アボカドのオニオンドレッシングがけ

洋食なので脂質多めですが、糖質オフのダイエットメニューにしてみました。お野菜とお魚でヘルシーに仕上げています。

チーズを使っているので、カゼインフリーはお休み。グルテンフリーだけです。

 

◆真鱈のガーリックソテー

皮なし真鱈をハーブソルトで下味を付けて、ガーリックオイルでカリッと焼き上げました。黒胡椒を細かく挽いて仕上げています。

◆加茂茄子のトマトチーズ焼き

加茂茄子は、生協から届いた自然栽培の京野菜です。ガーリックオイルでじっくり焼いて、自家製のハーブトマトソースとシュレッドチーズで蒸し焼きにしたもの。

◆アボカドのオニオンドレッシングがけ

食べ頃のアボカドを切って、オニオンドレッシングをかけただけ。ドレッシングの作り置きがあれば、簡単にできる一品です。

 

食後はフルーツをいただきました。

◆無農薬ピオーネ

無農薬の安心なピオーネです。種なしブドウなので、ジベレリン処理はされていますが、食べやすくて慌ただしいランチタイムにもサクッと食べられるのがいいところ。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。