【新宿 とんかつ三太】吉本のお笑いライブと、とんかつランチ、新宿三丁目でお買い物デート

   

こんにちは。manaです。
先週の勤労感謝の日は祝日でお休みだったので、新宿デートしてきました。

 

 

この日は、先月から主人がチケットを取ってくれていた吉本のライブに行ってきました。吉本のライブは、主人は学生時代に何度か来たことがあるとのことでしたが、私はこれが初めて。先月から楽しみにしていたのでした。

お客さんは、北は北海道から、南は沖縄まで、日本全国から来ている様子でした。会場は満席で、立ち見の人もいて、大盛況なのですね。

 

お写真の方たちは、前説の若手芸人の週刊プレイボール。
この赤い幕が上がるまではお写真OKだそうです。

 

この日は、こんな感じの方が出ていました。

囲碁将棋・ハリセンボン・ゆりやんレトリィバァ・チュートリアル・FUJIWARA・次長課長・ロザン。

テレビでしか見たことがなかったお笑い芸人が目の前に!お客さんのいじりを拾ってツッコんだり、反応を見ながらアドリブを効かせたり、さすがだなぁと思いました。

特に私が面白いと思ったのは、トリのロダン。“クイズ番組によく出ている”宇治原さんしか知らなくて、お二人での漫才を観るのは初めてでしたが、漫才もとても面白くて、スリーピースのスーツをパリッと着こなしていたのが印象的でした。

いっぱい笑ってエンドルフィンが出て、テンションアップ!何だか元気をもらいました。

 

この後は、お昼がまだだったので、まずはごはんです。
福岡のラーメンでも食べようと話していたのですが、そこへ向かっている途中で通りがかったとんかつ屋さんに入ることにしました。16時までランチをやっていたので、ランチメニューをいただくことができました。

 

主人はビールで乾杯です。

 

そしてメインです。私はヒレカツにしました。

◇一口カツ定食

お肉も美味しいのですが、衣が非常に特徴的。大きくて粗めの衣が珍しくて、初めていただく食感です。例えるなら、コーンフレークをまぶしたフラインドチキンみたいなザクザク感でしょうか?いや、ちょっと違うなぁ?

見た目はザクザクしているのですが、硬くなくてサクサクしていて、軽いスナック感覚。衣が大きいので油っぽさがありそうなのですが、思ったよりもしつこさがなくて、美味しくいただけました。

 

主人はロースカツにしました。

◇ロースカツ定食

衣はヒレカツと一緒で、ザクザクした感じです。
お肉は、脂身が少なめで、あっさりめのロースでした。

 

おソースは甕みたいな器に入っていて、柄杓でかけます。

 

ごはんとお味噌汁とお漬け物が付いていて、お味噌汁は赤だしなのが嬉しいポイント。
ごはんとキャベツはお替わり自由で、キャベツのお替わりをいただきました。

食後はコーヒーか烏龍茶か氷菓が選べて、主人はコーヒーで、私は烏龍茶にしました。
ランチだと飲み物まで付いてくるので、コストパフォーマンスが良かったです。

 

ごはんを食べた後は、ファッションのお買い物です。
普段新宿ってあまり来なくなってしまったので、丸の内や六本木にはないものが見られたらいいなぁと思っていました。

 

まずは、私のお洋服を見に、丸井に行きました。

来月私の高校時代の友人の結婚式があり、主人と一緒に参列するので、そのドレスを探していたのです。丸の内でもいろいろ見て回り、デパートやファッションビルのドレスコーナーを見るも、気に入ったものが見つからず。

この日もまずは7階のドレスコーナーを見たのですが、どれもピンと来なくて・・・。もう諦めて、若い頃に買った黒のドレスでいいかなぁと思ってエスカレーターで下に降りていたところ・・・ふいに入ったお店で見つかりました!

 

ずっと探していた色味の赤いドレスが見つかって、それだけでも感激。形もシンプルで、丈も長め。サイズもぴったり入りました。ちょっと大人っぽいゴージャスな雰囲気のデザインなので、これに合わせて体型も絞っていかないとなぁと思いました。

今回もまた、主人が一番に見つけてくれて、羽織るショールも見立ててくれました。
主人はセンスがいいので、自分で選ぶよりも主人に決めてもらう方が的確だったりして、だんだん主人頼みになってきてしまいつつあります。自分のお洋服ぐらい、自分で選べないとダメですね。

 

その後は、主人の小物やスーツを見に伊勢丹メンズ館へ。
下ではコスメを見たり、スタイリング剤を探したり、小物を見たり。上ではスーツを見たり、バッグや靴も見ました。

 

靴コーナーでは、主人のアンテナに引っかかるブランドがありました。

主人が気になって見ていた靴。かなりプレミア感があります。

 

どこのものかと言うと・・・

エンツォボナフェのビジネスシューズです。
イタリアのメーカーで、九分仕立てで有名なブランドです。


見ていただけなのですが、シニアな店員さんが丁寧に接客してくださいました。

パターンオーダー会を開催しているとのことで、その場所まで案内されました。

 

いろいろな形や素材が選べて、見ているだけで楽しくなってきます。
ちょうどリーガル東京でオーダーした靴が出来上がって、パターンオーダーの楽しさに目覚めたところだったので、せっかくなら既製品ではなく、オーダーで作ってみたいなぁと思ってしまいます。

なんでも、お渡しまで7か月ぐらいかかるとのこと。今オーダーすると、7月末ぐらいに出来上がるそうで、私がちょっと興奮。と言うのも、ちょうど主人のお誕生日ぐらいには出来上がりそうなので、お誕生日プレゼントにどうかなぁと思ったのですが・・・さすがにこれは即決できませんでした。

 

それから、気になっていたスタイリング剤。

ジョンマスターのシャインオンと、クールグリース スペリオール。
メンズのスタイリング剤がこんなに揃っているところって、なかなかないですよね。

帰って成分や口コミをネットで見ていたら、他にもいくつか気になるアイテムが出てきたので、「もうちょっと厳選してから買おうか」と話しています。

 

良さそうな手袋も見つけました。

伊勢丹オリジナルのものですが、中がカシミヤで暖かそう。
主人の手にぴったりフィットしていたので、これがいいかも?と思いました。

 

その後は、本館の食料品売り場でも見ようかと向かったのですが、人が多くて断念しました。
こんな感じで、一日楽しく過ごした祝日でした。

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>和風, ファッション , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。