【丸の内 蕎麦と酒 いなたや パレスビル店】トランプ大統領来日の厳戒態勢のパレスホテルで!お蕎麦とカツ丼の晩ごはんと、お家でカスタードプリン♪

      2019/06/02

おはようございます。manaです。
先週の火曜日は、近所で晩ごはんをいただきました。

なんと!トランプ大統領が宿泊されていたパレスホテルの地下のお店です。
せっかくなので、近所の様子と一緒に、食べたものをご紹介したいと思います。

 

トランプ大統領来日中の近所の様子

先々週から先週は、トランプ大統領の来日に伴い、丸の内は警戒警備がなされていました。お家の前の通りにも封鎖用の簡易ゲートが設置され、右にも左にも警官が数名立っている状態。

警察車両やバスもたくさん停まっていて、検問もやっていたし、職質されている方もチラホラ。通行人よりも警官の数の方が多いのではないかという感じがして、なかなか異様な景色ではありました。

 

私たちは、もう一生分の警官を見たのではないかと思うほどで、こんなにたくさんの警官が、どこからやって来たのかしらと思ってしまいます。報道によれば、2.5万人もの方が警備に動員されたそうで、その数字も納得の光景でした。

それでも、このピリピリ感もさることながら、家の周りが“24時間体制で警備されているという、妙な安心感がありました(笑)
今はすっかりいなくなってしまったので、あの安心感が恋しくもあります。

 

パレスホテルの前の様子。

入口には金属探知機が設置されていて、入る人はそこをくぐらないといけません。

ちょうど、19時にトランプ大統領が宮中晩餐会へ向かうところだったようで、警官にUSのセキュリティに加え、報道陣と出待ちの人でごった返していました。

ゴミが落ちていても、自転車が停まっていても、警官がチェックしていました。すごい!

 

通行人よりも警官の方が多いかも?!な状態です。
お写真ではわかりにくいのですが、普通のスーツを着た私服警官もたくさんいます。

 

パトカーもたくさんで、大きなバスも停まっています。

 

交代の時間になると、列を成してバスに乗り込んでいきます。

 

この日は、日の丸だけでなく、星条旗も掲げられていました。

何だかオシャレで、フェスティバル感があります♪

 

こちらはまた別の日に、先週末に撮ったもの。

大手町から小川町に向かった方ですが、こんな様子が珍しくて、見かけるとついお写真に収めてしまうのでした。

 

【蕎麦と酒 いなたや パレスビル店】で晩ごはん

さて、本題の晩ごはんです。
単品と迷いましたが、セットでいただきました。

主人も私も、カツ丼とお蕎麦のセットにしてみました。

 

こちらが主人の。

お蕎麦が大盛り。カツ丼は普通盛りです。

 

こちらが私の。

どちらも普通盛りなのですが、主人の大盛りとの量の違いにびっくり!
主人のは、平べったく盛り付けているので、余計に多く見えるのかもしれませんが、それでもザルの大きさがかなり違いました。

 

お蕎麦は、細切りの田舎蕎麦を選んだのですが、北海道産の蕎麦粉を使っているとのこと。香りも良く、シャープな食感も良かったと思いました。

カツ丼は、甘めの味付けでした。カツの衣の油のにおいがちょっと気になった感じでしたが、お肉も厚くて、しっかりしていました。
ボリュームもちょうど良く、ごはんが多すぎなくてバランスも良かったと思いました。

 

お家でカスタードプリン

帰ってから、お家でデザートをいただきました。
前の晩に作っておいたのがちょうど良く冷えています。

 

◆カスタードプリン

主人の好きなカスタードプリンです。
甘さ控えめで、タンパク質も摂れるから嬉しいスイーツ♪

 

今回はリッチバージョンで、生クリームも卵黄もたっぷりで作りました。
焼き方は、オーブンで蒸し焼きにする方式です。

 

いつもはカップで作るのですが、久しぶりに大きな型で。

平飼い有精卵に、四つ葉の生クリームとノンホモミルクで、オーガニックバニラビーンズもたっぷり入れてみました。

 

1人分ずつもいいけれど、切り分けて食べるプリンも好き。

カラメルソースが上からかかっているのも好きなポイントかもしれません。

主人からも好評だったので、近いうちリピートしたいと思います。
お家で作るスイーツは、材料にトコトンこだわれるし、甘さ控えめにできるからいいですね。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - おうちごはん>おやつ, お出かけ, グルメ>和風 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。