久しぶりの更新♪四川風麻婆豆腐と茹で鶏のニラトマトダレの中華晩ごはんと、鹿肉のステーキの簡単ランチ

      2020/09/29

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
すっかりお久しぶりの更新となってしまいました。

ご心配くださった方、どうもありがとうございます。
また、お休みしていた間のコメントやメッセージのお返事ができておらず、申し訳ありません。順次お返事したいと思っておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

 

この1ヶ月半の間の出来事としては、親知らずのトラブルが原因でした。抜歯手術の失敗とドライソケットになったことによるもの。

わざわざ選んで掛かった遠方の自費治療の歯科でのトラブルだったので、かなり落ち込みました。こんなことで1ヶ月も寝込むなんて!と、虫歯になったことのない私は悔しさすらありましたが、詳しいことは機会があれば書くかもしれません。

親知らずばかりは、自分で防ぎようのないものなので、どうしようもないのですが・・・。歯は大事!と、改めて思った出来事でした。そんな歯の健康も、栄養が関わっていることなので、ますます栄養の重要性もお伝えしていけたらと思っているところです。

 

さて、最近のグルテンフリー&カゼインフリーのお家ごはんを載せたいと思います。
しばらく寝たきり生活だったので、簡単なものからリハビリしています。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをご覧くださいね。

 

↑よろしければ、応援クリックお願いいたします♪

 

まず今日は、金曜日の晩ごはんとお昼ごはんからアップしてみます。
(お家ごはんのお写真が溜まってしまっているので、まとめて載せたいところですが、無理なくちょっとずつの再開です。)

 

晩ごはんはこんな感じ。

◆花椒香る♪四川風麻婆豆腐
◆さっぱり茹で鶏のニラトマトダレがけサラダ
◆鶏スープ
◆白ご飯(ササニシキ)

薬膳で元気が出るように、薬味を使った中華料理にしてみました。
最近は低血糖ケアのために糖質も入れるようにしています。

 

メインは麻婆豆腐で、ねぎ・生姜・にんにくがたっぷり。胃腸の炎症を抑えてくれる効果はもちろん、体を温めたり血流を良くしたり、抗酸化作用があります。

◆花椒香る♪四川風麻婆豆腐

大分の三元交雑豚の粗挽きミンチに、あいらぶきっちんのお豆腐、自然農のねぎを使っています。基本の豆板醤や甜麺醤に、花椒を加えて爽やかな辛味を加えるのが我が家の定番です。
主人のにはさらに仕上げにも花椒を潰して散らして、辛さアップにしています。

 

◆さっぱり茹で鶏のニラトマトダレがけサラダ

先日レシピをご紹介した、圧力鍋にお任せの簡単メニューをサラダ仕立てにしてみました。
ブロッコリースプラウトはスルフォラファンを豊富に含むので、デトックスに最適。毎日なるべく食卓に出すようにしています。

[レシピ]さっぱり茹で鶏のニラトマトダレがけ

詳しいレシピはこちらの記事をご覧くださいね。

大分の自然農の農家さんから届いたニラを使って、香り豊かなおソースに仕上げました。無農薬のトマトに、これまた農家さんから届いた自然農の青唐辛子も入れてほんのりスパイシーに。鶏肉は珍しくむね肉で、九州の無薬剤で育てられたもの。もも肉派の私も、この茹で鶏は美味しくいただけてお気に入りです。

本当は冷やしていただくのが美味しいのですが、時間がなかったので温かいままでいただきました。

 

そして、茹で鶏の副産物がこちら。

◆鶏スープ

茹で鶏を作るときにできるスープで、何も味付けしなくてこのままで美味しいのです。
ボーンブロスではありませんが、アミノ酸やコラーゲンをたっぷり含み、腸粘膜の修復にも効果的。我が家では、毎食汁物をいただくようにしていますが、体も温まっていいことづくめです。

 

そして、同じ日のお昼ごはんです。

◆エゾ鹿ももステーキ
◆ブロッコリースプラウトとアボカドのサラダ
◆栗ご飯
◆なめこのお味噌汁

前の日の残りの栗ご飯があったので、お味噌汁とメインとサラダを作って簡単に。
ダイエット中の主人には、ゆるく脂質オフを心がけているので、和食×ジビエはなかなか合っているみたいです。

 

こちらのエゾ鹿は、鉄分やたんぱく質を豊富に含み、低脂質なのでダイエットにもぴったり。
主人も私もトレーニングで筋肉疲労が大きいので、常に良質なたんぱく質が欠かせません。

お味噌汁は、お出汁は無茶々園のいりこで、お味噌はマルカワの合わせ味噌。生協から届いたなめこは無薬剤です。なめこ汁は赤だしが合いますが、合わせ味噌で作るのも家庭ならではで美味しいのです。

栗ご飯は、冷めてしまったので蒸籠で蒸して温めて出しています。こちらは木曜日の晩ご飯でご紹介したいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,