中華街帰りのお夜食で♪萬珍楼のXO醤で作る炒飯と、特製チャーシューのトリュフ風味熊本ラーメンに焼き餃子のお夜食

      2019/12/20

こんにちは。manaです。
先週末は中華街にお出かけしました。手の怪我が大分良くなってきたので、主人と一緒ならこうしてお出かけもできる感じです。

もちろん、中華街では美味しい中華料理をいただいたので、それについてはまた改めて書くことにして、その夜に食べたお家ごはんをアップしたいと思います。

 

◆萬珍楼のXO醤で作る炒飯
◆特製チャーシューのトリュフ風味熊本ラーメン
◆オルターの焼き餃子

中華を食べたばかりなのに、夜も中華にしちゃいました。
中華街でいただいたのは、お野菜やお肉や海鮮を贅沢に使ったコース料理で、街の中華料理屋さんで出てくるようなラーメンや焼き餃子ではないので、何となくこういうものが食べたくなったのでした。

 

◆萬珍楼のXO醤で作る炒飯

中華街の萬珍楼でXO醤を買ったので、そちらを使って炒飯にしてみました。
白ご飯がごく少量しかなく、図らずも糖質オフな炒飯です。

具材はシンプルに、自家製チャーシューと卵とねぎですが、量が少ないせいか炒めやすく、パラパラに美味しく仕上がって大満足でした。

 

 

◆特製チャーシューのトリュフ風味熊本ラーメン

こちらは、先日六本木で食べたラーメンにインスパイアされて作ってみました。
トリュフオイルを加えた熊本ラーメンで、自家製の特製チャーシューを乗せています。

オイルは、成城石井で買ったもので、白トリュフを使っています。
チャーシューもラーメンも主人からも好評で、ラーメンにトリュフオイルが定番になりそうです♪

 

◆オルターの焼き餃子

生協で買った、オルターの冷凍の餃子を焼いただけ。

【オルター / 九州産直クラブ】パンタレのいりこに大好きな鹿肉ステーキ、丸中醤油のお味噌やマルカワ味噌の合わせ味噌など、今週の食材

こちらの記事でご紹介していますが、とにかく安心していただけるのがポイントです。

 

材料はこんな感じ。

当然ながら無添加で、全ての材料がオルターの商品で作られているので、個人的に「世界一安心な冷凍餃子」だと思っています。

お味は、家庭で作る餃子っぽい方向性がありつつも、レストランの餃子のお味にやや近いイメージでしょうか。薄皮で、お野菜がたっぷりなので、女性が好きそうな感じだと思いました。

 

こんなに便利で、しかも安心な餃子もありますが、それでも、お家のお味が恋しい私たち。早く手を治して、手作り餃子が作りたいなぁと思った晩ごはんでした。

 

晩ごはんの前に、おやつ休憩でこちらを。

横浜駅のそごうのなかにある【御座候】で買った大判焼き。
主人は白餡で、京都で買った雁金のほうじ茶と一緒にいただきました。

私は餡子が苦手なので、皮の部分を3口ほど分けてもらいましたが、甘さ控えめで食べやすいお味でした。

 

おまけの1枚。

こちらは、横浜方面に行くときの定番のスタバです。

いつもは2人ともスターバックスラテのことが多いのですが、今回は、私はスターバックスラテで、主人はエスプレッソアフォガートフラペチーノにしました。

スタバを買って、グリーン車の中で飲むのがお気に入り♪

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。