【六本木 豚組食堂】リニューアル後の新店舗で!厚切りロースと棒ヒレの美味しいとんかつランチ

      2019/12/07

おはようございます。manaです。
少し前のジムの後のお昼ごはんを載せてみます。

 

六本木ヒルズのメトロハットの地下がリニューアルしたので、ちょっとずつ制覇しているところです。以前あったお店も一部残りつつ、今までノースタワーにあったお店が移動してきたり、今回新しく入ったお店もあります。

この日は、以前ノースタワーにあったとんかつ屋さんの【豚組食堂】へ。
実は何度もリピートしていて、六本木ではお気に入りのお店です。

 

ランチタイムということで少し並びましたが、わりと回転が良いので、思ったほど待ちませんでした。

カウンター席とテーブル席とあり、今回はカウンター席に通されました。
キッチンを囲むような形のカウンター席なので、お料理しているところが見られます。

 

まずは飲み物で乾杯。

◇ノンアルコールビール
黒烏龍茶

いつもはビールを頼む主人ですが、トレーナーさんから、トレーニング後のアルコールを控えるように言われてからは、ノンアルコールビールにするようになりました。(私が言うより効果ある!)

 

私たちが頼んだのは、ランチでは一番多い量のお肉のため、揚げるのに少しお時間がかかります。

カウンター席は、キッチンの様子がよく見えるので、調理しているところを見ながら待つのもまた楽しいのです。

 

ほどなくして、とんかつセットが運ばれてきました。

ヒレカツ 165g

こちらが、私の頼んだヒレカツ。白ご飯とキャベツとお味噌汁が付いています。
お肉がちょっと少なく感じますが、これが最大量です。

実は私、これだとちょっと足りなくて、キャベツを2回お替わりしてお腹を満たしました。

 

棒ヒレ肉を塊で揚げているので、お肉の中がジューシー♪

衣もサクッと軽くて、ほんのり香る太白胡麻油の旨味がGOOD。火の通し加減が絶妙で、しっとりしているのにカラッと揚がっていて、さすがです。

 

こちらが主人の頼んだ方。

ロースカツ 220g

ヒレは160gまでしかないのですが、ロースはさらにその上の220gがあるので、主人はこちらを頼みました。

 

かなりの厚切りで、棒ヒレカツにも負けない厚さ。食べ応えがあり、ボリューム満点。

衣はヒレカツと同じく、サクッと軽めの食感。お肉の脂身と赤身のバランスが良く、こちらもしっとりと仕上がっています。

 

ちなみに、私たちの両隣りの男性は、どちらの方も一番少ない110gを頼んでおり、主人が「日本大丈夫かな」と呟いておりました(笑)

男性でも私よりずっと少食の方が多くて、女子としては何となく肩身が狭いような~?

 

そして、単品も1つ頼みました。

◇レバーカツ

こちらは、“レバーを美味しく揚げたもの”というイメージでしょうか。
とんかつのようなシナジーは特に感じませんでしたが、美味しくレバーがいただけました。

私は普段はレバーはあまり好んで食べないのですが、貧血防止のために、なるべく食べたいなぁと思っています。焼鳥屋さんでもそうなのですが、こうして主人が頼んで、一切れ分けてくれるのがちょうど良かったりします。

 

食べ終わると、温かいほうじ茶を出してくださいます。
長居をする雰囲気ではないので、飲んだらサクッとお店を出ました。

 

こんな感じで、店内には食材へのこだわりや、その日のお肉の種類などが書いてあります。

美味しい食べ方についても書いてあり、お肉やお米の産地もわかるので、見てみると楽しいかもしれません。

 

こちらのお店は、西麻布にも路面店のとんかつ屋さんがあり、系列店のしゃぶしゃぶ屋さんも六本木ヒルズからすぐ近くにあります。

路面店の方は鄙びた雰囲気で、お味もクオリティが高くておすすめです。
以前こちらの記事でご紹介したことがありますので、よろしければご覧になってみてくださいね。

【六本木 豚組】念願叶って♪ヒレカツランチ

 

それでは、また。

 

 

 

 - グルメ>洋風 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。