【大手町 Venchi(ヴェンキ) 大手町ワン店】ニューオープンの大手町ワン散策♪イタリアのショコラティエのジェラート

      2020/07/10

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。

 

↑よろしければ、応援クリックお願いいたします♪

 

先日、お家の近くに新しくオープンしたオフィスビル、OTEMACHI ONE TOWER(大手町ワンタワー)に遊びに行って来ました。

ランチを済ませた後、お茶をしようと立ち寄ったのが、イタリアのチョコレートブランドの【Venchi(ヴェンキ) 大手町ワン店】。

ジェラートが有名なショコラティエで、大手町店はカフェスペースもあります。

 

食べ物のメニューはこんな感じ。飲み物単体はまた別にメニューがあります。

ジェラートのサイズは3種類で、コーンにトッピングが付けられたり、ジェラートの上にチョコレートを乗せられたりと、カスタムも自在。

 

ジェラートのフレーバーの種類は12種類で、これをベースにしたシェイクもあったりして、バリエーションが豊富です。

 

主人はシェイクと、私はジェラートと迷いましたが、結局2人ともイートイン限定のアフォガードにすることにしました。

好きなお席に掛けて待っていると、お店の方がテーブルまで運んでくださいます。

 

◇アフォガード

下から、ジャンドゥーヤにヘーゼルナッツのジェラート、甘くないクレームシャンティにナッツとチョコレートソースがかかっていて、さながらパフェのよう。

そこに、別添えの熱々のエスプレッソをかけて、いただくスタイルです。

 

エスプレッソのグラスに注ぎ口がないので、一気に注がないと垂れてくるのが難点。

まずはパフェだけでそのまま味わってから、エスプレッソを注ぎました。

 

ジェラートよりも生クリームの方が多いので、温度のコントラストは少なめ。

また、チョコレートとヘーゼルナッツの要素が強いので、アフォガードっぽさよりもチョコレートパフェとしていただくイメージでしょうか。

個人的にアフォガードは、バニラアイスとエスプレッソのシンプルなのが王道な感じがするので、あまりアフォガードっぽく感じられなかったかもしれません。

それでも、こういう変わり種系は初めてだったので、なかなか楽しめました。
素材が良質で、ジェラートも美味しかったので、もっとジェラートメインで味わってみたいなぁと思いました。

 

一口サイズの板チョコも付いていて、チョコレート屋さんらしい組み合わせです。

店内には量り売りのチョコレートが壁一面にあったり、チョコレートメニューも豊富なので、チョコレート好きにはたまらないお店かもしれません。

 

ショーケースにはボンボンショコラもあります。

 

銀座のヴェンキはいつも大行列で、それこそ何時間待ちみたいな感じなのですが、ご覧の通り、大手町のヴェンキはとても空いていて快適でした。

フレーバーの数は銀座店が16種類になのに対し、大手町店は12種類で、やや少ないのですが、気軽に買えるのはやはり魅力的ですよね。

(銀座店は屋外に行列を作るので、雨の日や暑い日はちょっと辛いというところもあります。)

 

こちらのお店は、大手町駅直結の大手町ワンの1階に入っています。

明るくて広い中庭もあり、屋内のイートインスペースも快適でした。

 

大手町ワンには、これからフォーシーズンズ大手町もオープンするので、近所にまた楽しみな場所が増えました♪

この近さだと、さすがに泊まることはなさそうですが・・・お食事やお茶など、いろいろ楽しめそうです。



大手町ワンには他にも、ジ・アレイや堀口珈琲、インデアンカレーや金子半之助、つじ田など、丸の内や神田〜日本橋で人気のお店がちょこちょこ入っています。

堀口珈琲はイートインスペースがなかったので、今回見送ってしまったのですが、買って帰ってお家でいただいてもいいなぁなんて思いました。

 

他にも気になるお店がたくさんなので、また遊びに行ってみたいと思います。

それでは、また。

 

 

 

 - グルメ>スイーツ・パン・カフェ・お茶 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。