バレンタインに作ったボンボンショコラと、ヨーロッパの想い出のシャトー・ランシュ・バージュの赤ワイン

      2018/02/23

おはようございます。manaです。
遅ればせながら、今年のバレンタインはどんな感じだったのか、載せてみたいと思います。

 

ちょうどその日にジムに行くことになっていたので、お夕飯はお外で、今年はバレンタインディナーはなしでした。チョコレートだけ作って、あとは主人の好きなワインを用意しました。

 

まずは、今年のボンボンショコラのご紹介です。

左上から時計回りに:

◆フランボワーズ
◆ジントニック風カクテル
◆スパイシーチャイ
◆甘酒ジンジャー
◆アーモンドプラリネ
◆コーヒー

今年は作り始めたのが前日で、6種類しか用意できませんでした。
本当は時間をかけて固めた方が美味しいのですが、それにはもう2~3日足りなかったので、冷蔵庫で冷やし固めたりもして、ちょっとクオリティが下がってしまった感じでしょうか。

それぞれのチョコレートの覚書は、また今度載せたいと思います。
材料のお写真も撮ったので、そちらも別途ご紹介します。

 

そして、用意したワインはこちらです。

◇シャトー・ランシュ・バージュ

フランスのボルドーのポイヤックの赤ワインです。
年末年始のヨーロッパ旅行の想い出の銘柄で、ロンドンのインド料理屋さんで主人がいただいたのですが、とても気に入っていたので、また飲ませてあげたいなぁと思って探してみました。

 

スパイシーで、どっしりとした味わいのあるフルボディ。
ベリーのような渋みがありつつも、とてもまろやかで飲みやすく、普段はワインを飲まない私も美味しくいただきました。

 

一流のワインには、一流のチーズを合わせて。

◆チーズの盛り合わせ

新宿伊勢丹のフロマジュリー・ヒサダで購入した、白カビ・セミハード・ハードを3種類盛り合わせました。こちらも詳細はまた今度載せることにします。

 

一緒にジムで汗を流して、ごはんを食べて、普段とあまり変わらない感じではありましたが、こうして美味しいワインとチーズとショコラでまったり過ごすひとときは最高ですね。

旅先で気に入ったものを、こうして日本に帰ってからも買ってみたりして、楽しかった旅を想い出すことができるのも楽しみの一つです。想い出のワインが一つずつ増えて行くのがまた嬉しかったりもします。

 

 

 

と、こんな感じのバレンタインでした♡

 

 

来年までに、もっとボンボンショコラの技術を上げたいなぁと思ったりもして・・・。
普段はチョコレートはなかなか作らないので、たまに作って腕を磨くのもいいかもしれません。

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>おやつ, おうちごはん>パーティ, 結婚・新生活, 食材>お酒・お茶・飲み物 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。