[レシピ]南瓜とサワークリームのガーリックホットサラダ

      2019/09/21

 

南瓜とサワークリームのガーリックホットサラダのレシピ

 

 

[材料](2人分)

南瓜 1/6個
にんにく 3~4片
オリーブオイル 大さじ2~3
少々
サワークリーム 60g
黒胡椒 お好みで

 

[下準備]

  • 南瓜は一口大にカットして、さらに斜めに半分に切っておく。
  • にんにくは皮を剥き、薄くスライスしておく。

 

[作り方]

  1. お皿に南瓜を乗せ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジの茹で野菜モードで加熱する。タイマーの30秒ぐらい前に取り出す。
  2. 冷たいフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火にかける。フライパンを手前に傾けてオイルを寄せて、にんにくをじっくり揚げる。
  3. にんにくが薄く色付いたら取り出し、キッチンペーパーでしっかり油を切る。余熱で火が通るので、きつね色になる手前で取り出すと良い。
  4. にんにくを取り出したフライパンに南瓜を入れて、弱めの中火で両面に焼き目を付ける。最後に塩を振って味付けする。
  5. お皿によそい、サワークリームとにんにくチップを乗せる。全体に軽く塩を振り、お好みで黒胡椒を挽いたら、完成。

 

[メモ]

  • これからの南瓜の季節に嬉しいレシピです♪ハロウィンパーティにもぴったり!南瓜の甘味とサワークリームの酸味、黒胡椒のスパイシーなアクセントで、手が止まらなくなります。
  • にんにくは、自然栽培のものが手に入れば、そちらがおすすめです。にんにくの分量が多めのレシピなので、国産の質の高いものを使うと胸やけや臭いが気になりません。
  • 南瓜を蒸す工程は、レンジを使わず蒸し器で行っていただいても構いません。フライパンで焼くので、最初の加熱はしっかり火が通り切らなくても大丈夫。
  • にんにくチップは、ほんのり色付いたものから順番に取り出すようにするとうまくできます。取り出した後も余熱で火が通るので、フライパンの中できつね色にしようとすると、出来上がりはちょっぴり焦げてしまいます。やや色付いたかなぁぐらいで取り出すと、ちょうど良くなるのです。
  • 南瓜の皮は、残しても剥いてしまってもどちらでも大丈夫ですが、皮は彩りも良く栄養価も高いので、気にならなければ残しておきましょう。私は、皮ごといただきたいので自然栽培の南瓜を使っています。
  • サワークリームは、自家製でも市販品でもどちらでも構いません。生クリームとヨーグルトで簡単に作れるので、私も基本はお家で作っていますが、日数がかかるので、急ぐときには市販品を利用したりもします。
  • 仕上げのお塩には、トリュフソルトを使っても美味しいですよ。

 

[参考リンク]

牛すじの煮込みに、南瓜とサワークリームのガーリックホットサラダや、豚バラとつるむらさきのユッケジャンスープなど、糖質オフな晩ごはんと、イカと豚肉の皿うどんのお家ランチ

一緒に出した献立をご紹介しています♪

 

 

 

 - ごはん , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。