グルテンフリー12日目:黒牛のすね肉ユッケジャンスープに、大根葉と新玉ねぎのツナサラダや、お野菜たっぷり晩ごはん

      2020/04/23

こんばんは。分子栄養カウンセラーのmanaです。
昨日の晩ごはんをアップしたいと思います。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをどうぞ。

 

◆黒牛のすね肉ユッケジャンスープ
◆大根葉と新玉ねぎのツナサラダ
◆チキンのスパイスステーキ
◆レモンとミックスリーフのデトックスサラダ
◆パクチーたっぷりワカモレ

農家さんからお野菜が届いたので、新鮮な旬のお野菜をたっぷり使ったメニューにしてみました。

 

◆黒牛のすね肉ユッケジャンスープ

黒牛のすね肉は、圧力鍋で下処理をしてトロトロに煮込んでおいたものを使いました。ゴロゴロ大きなすね肉が贅沢です。

具材は、玉ねぎ・葉にんにく・人参でシンプルに。今が旬の葉にんにくには、若い芽のエネルギーがあり、アリシンも豊富。殺菌作用や抗酸化作用もあります。

ボーンブロスにはアミノ酸やコラーゲンが豊富に含まれており、リーキーガットの修復や血糖コントロールの強い味方。旨味もあって、薄味でも満足できるのも嬉しいのです。

 

締めはご飯と溶き卵を入れてクッパにアレンジ。

お腹がいっぱいで、こちらは翌朝いただきました。
朝は温かいスープが嬉しいですね。

 

◆大根葉と新玉ねぎのツナサラダ

大根葉のサラダは主人が大好きなので、農家さんから葉付き大根が届くと必ず作ります。今回は紫大根の葉っぱで作っています。

大根葉は栄養満点なので、捨てるのがもったいない部分。カルシウムやカリウム、βカロテンやビタミンK、葉酸やビタミンCなどが豊富に含まれています。

レシピはこちらの記事に載せています。

[レシピ]大根葉と玉ねぎのツナサラダ

◆チキンのスパイスステーキ

シンプルにお塩とスパイスでパリッと焼き上げたステーキです。ユッケジャンスープにお肉がゴロゴロなので、ステーキは1枚を2人で半分こしました。

使ったハーブは、マスタードシード・ディルシード・パプリカ・チリ・コリアンダーシード・ブラックペッパー・ガーリック・オニオン。ハーブやスパイスには抗菌効果や抗酸化作用があるので、腸内ケアにも最適です。

 

◆レモンとミックスリーフのデトックスサラダ

デトックスサラダは、最近ハマっているレモンとパクチーに、自然栽培のミックスリーフを混ぜたもの。ミネラル豊富なぬちまーすと、オメガ3のフラックスシードオイルで味付けしています。

自然栽培で露地栽培の旬のお野菜は、栄養価が高く、旨味も香りも抜群。リーフは、水菜やスイスチャード、赤茎ほうれん草、マスタードリーフ、わさび菜、ルッコラにプリーツレタスを混ぜています。ここに、トマトや松の実にパクチーを加えて、ちょっぴりエスニックなテイストに。

パクチーは、重金属のデトックスに最適なハーブです。レモンのキレート効果と相まって、放射能対策にも良いと言われています。

 

◆パクチーたっぷりワカモレ

ワカモレは、定番のFRIDAYS風のレシピです。今回パクチーとライムを増量して、デトックスを強化しています。

レシピはこちらの記事に載せています。

[レシピ]FRIDAYS風ワカモレ

 

最近手抜きご飯が続いてたので、久しぶりにちゃんと作った晩ごはんでした。
グルテンフリー記録が6日目から抜けてしまっているので、近々まとめて載せたいと思っています。

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。