[レシピ]花椒香る♪ピリ辛香味トマトオイル入りモロヘイヤスープ

      2019/07/13

 

花椒香る♪ピリ辛香味トマトオイル入りモロヘイヤスープのレシピ

 

 

[材料](2人分)

モロヘイヤ 小さめ1把
玉ねぎ 1/4個
にんにく 2~3片
オリーブオイル 大さじ1
300ml
コンソメ 1個
~ピリ辛香味トマトオイルの材料~
ミディトマト 4個
GABAN花椒(ホアジャオ)<ホール> 10粒
太香胡麻油 大さじ2
GABANブラックペパー<ホール> お好みで

 

[下準備]

  • モロヘイヤは洗って水気を切り、茎と葉っぱに分ける。今回は葉っぱのみを使い、包丁で粗みじん切りにしておく。
  • 玉ねぎとにんにくをみじん切りにしておく。
  • ミディトマトは7mm角ぐらいの角切りにしておく。
  • 花椒は擂り鉢で粗めに潰しておく。

 

[作り方]

  1. お鍋にオリーブオイルと玉ねぎとにんにくを入れ、火にかける。やや弱めの中火でじっくりと炒めて香りを出す。
  2. 水とコンソメを加えて煮立てたら、モロヘイヤを加えてひと煮立ちさせ、火を止める。お好みでブラックペパーを挽いて、味を調える。
  3. ソースパンに太白胡麻油と花椒を入れて、火にかける。中火で炒めて、香りが立ってきたらトマトを加え、トロリとなったら火を止める。
  4. スープをお皿によそい、ピリ辛香味トマトオイルを垂らしたら、完成。

 

[メモ]

  • ネバネバパワーが満点の夏野菜、モロヘイヤを使った美容に嬉しいスープです。ピリ辛香味トマトオイルがお味の決め手♪
  • モロヘイヤは、煮込んでしまうと色が悪くなるので、最後に加えてサッと煮るようにしましょう。作り置きをする場合にも、スープとモロヘイヤは分けて用意しておき、食べるときにモロヘイヤを加えてひと煮立ちするといいと思います。
  • トマトオイルに加える花椒は、レシピの分量であれば、ピリッとした辛味がアクセントになりつつも、辛いのが苦手な方も美味しくいただける辛さになっています。辛いのがお好きな方は、もっと増やしていただいても美味しいですよ!
  • モロヘイヤは、フードプロセッサーを使わずに、包丁で刻むのがおすすめです。ちょっと手間はかかりますが、これだけは手作業でやってみてくださいね。
  • 玉ねぎとにんにくに、お好みで生姜のみじん切りも加えていただいても美味しいです。生姜が入ると、やや中華風のテイストになります。また、仕上げに針生姜をトッピングするのも合います。
  • 具材を炒める油は、オリーブオイルでなく、太白胡麻油やギーを使っていただいても美味しいです。サラッとクセのない油であれば、何でも構いません。
  • ピリ辛香味トマトオイルは、胡麻油とトマトの水分が乳化して、一体化するのが出来上がりの目安です。
  • 今回は、「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画で、ハウス食品様からプレゼントいただきました、「GABAN花椒(ホアジャオ)<ホール>」を使いました。『刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決』をテーマにレシピを考えさせていただいております。
  • ホールのスパイスは、煮込みなどにそのまま入れたりはもちろんのこと、包丁の腹で軽く潰して使ったりもできるし、ミルで挽いたり、擂り鉢で擂ったりすると香りが豊かになり、いろいろに楽しめます。

 

[参考リンク]

ニラたっぷり卵焼きに、ピリ辛香味トマトオイル入りモロヘイヤスープ、ラム焼肉など、糖質オフな晩ごはんと、お気に入りの久保田食品の無添加アイス♪

一緒に出した献立を載せています♪

 

 

【レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」レシピモニター参加中

辛味スパイス料理レシピ

辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。