[レシピ]5分でおつまみ!アボカドとマグロのわさび醤油和え

      2019/07/14

 

5分でおつまみ!アボカドとマグロのわさび醤油和えのレシピ

 

 

[材料](2人分)

アボカド 1個
マグロ赤身 刺身用 70g
薄口醤油 小さじ1
わさび(チューブタイプ) 1.5cm
小ねぎ 2本
炒り胡麻 適量

 

[下準備]

  • マグロは5mm程度にスライスして、食べやすい大きさに切っておく。
  • アボカドを半分に割って種を取り、皮を剥いて、実を取り出す。1.5cm程度の角切りにしておく。
  • 小ねぎは洗って、小口切りにしておく。
  • 炒り胡麻はお好みで半摺りにしても良い。

 

[作り方]

  1. マグロとアボカドをボウルに入れて混ぜ、醤油とわさびを加えてよく和える。
  2. 仕上げにねぎと胡麻を加えて混ぜたら、完成。

 

[メモ]

  • 5分でできる簡単レシピです♪あと1品足りないときや、サッと出したいおつまみに大活躍!お酒にも合うので、キリッと冷やした日本酒と一緒にいかがでしょうか。
  • 美容にも健康にもいいアボカドは、毎日食べたい食材ですよね♪「食べる美容液」とも呼ばれており、美意識の高い女性やダイエット中の方にもおすすめのレシピです。
  • 混ぜ加減によってアボカドの食感が変わってきます。サックリ混ぜ合わせるのも美味しいですが、ややアボカドの角が崩れるぐらいにしっかり和えると、クリーミーで一体感がUPしますよ~♪
  • 薬味は小ねぎと胡麻を入れていますが、青じそや茗荷も合います。また、わさびはチューブのものではなく、生わさびを摩り下ろして使っていただくとより美味しいです。お好みの薬味を加えて作ってくださいね!
  • お醤油は薄口醤油がおすすめですが、濃口醤油でも構いません。お家にあるお醤油でどうぞ。
  • マグロのお刺身は、本マグロなら赤身がよく合いますし、びんちょうマグロなどもあっさりしていて相性が良いです。選べるなら、本マグロの赤身でぜひお試しくださいね。

 

[参考リンク]

過去にご紹介したアボカドレシピは、こちらのタグからご覧いただけます。

#アボカドレシピ

(※一部非表示になっているものもありますが、早めに再表示させるようにします。)

 

[こだわり食材]

私が長年愛用しているお醤油は、こちらの丸中醤油です。

丸中醸造醤油 古来伝統の味と香り 720ml

感想(206件)

このお醤油大国の日本でも、「唯一」と言っていいほど数少ない“生きたお醤油”がこちら。
酵母菌などの微生物が生きているので、栓を開けるときに空気が抜けることもありますし、輸送時に漏れてしまうこともあるほど。(かと言って、漏れて届いたことはまだ一度もありませんが・・・。)

昔ながらの製法で、100年以上作り続けている杉樽で仕込んでおり、香りも豊かでお味もまろやか。一度このお味に慣れてしまうと、他が使えなくなってしまうのです♪

 

こちらのお醤油は、分類的には濃口醤油になるのですが、色味も明るく、軽めの味わいなので、薄口醤油としても使うことができます。普通の薄口醤油に比べてしょっぱさはマイルドなので、薄口醤油と濃口醤油のちょうど間ぐらいのイメージでしょうか。

ちなみに、丸中醤油には、もう1つ黒醤油というのもがあり、そちらがいわゆる濃口醤油に近いように感じます。

丸中醤油 黒ラベル 720ml

感想(49件)

 

どちらも原料もこだわっており、大豆も小麦も滋賀県近郊の契約農家さんから仕入れたもので、お塩は天日塩を使っています。

製法も、今では珍しい手動式の舟絞りで、職人の長年の勘で仕込まれています。醸造蔵は国登録有形文化財に登録されているほどで、こんな貴重なお醤油をいただけることが嬉しくなるのです。

 

全てにおいてこだわりが詰まったお醤油なので、お醤油ジプシーの方はもちろん、お気に入りのお醤油がある方にも、ぜひ一度お試しいただきたいなぁと思っています。

お気に入りの調味料も、またご紹介していきますね。

 

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。