【神田小川町 ポンチ軒】今年も!「大手町縁日 令和元年」でお祭り気分を満喫と、大好きなとんかつ屋さんの晩ごはん

      2019/08/26

おはようございます。manaです。
少し前のことになりますが、昨年に引き続き、今年も「大手町縁日」に行ってまいりました。

お仕事終わりの主人と待ち合わせして、大手町仲通りへ♪

 

「大手町縁日 令和元年」へ

今年は令和元年ということで、全体的に華やかな印象です。

今年は、インスタ映えのスポットがあちらこちらに用意されていて、係りの方がお写真も撮ってくださいました。

引きのお写真や寄せのお写真、全身入る構図などで、それぞれ数枚ずつ撮ってくださって、サービス満点♪二人でお出かけすると、ツーショットはインカメラでの自撮りになってしまうので、こうして撮っていただけるのはすごく嬉しいですね。

 

琴の生演奏や、三味線の生演奏など、和楽器のライブもやっています。

例年通り、屋台もたくさんで、ワークショップなども開催されていました。
定番の金魚すくいやヨーヨー釣りなどもあり、日本の夏っぽさが溢れています。

 

個人的には、会社帰りや近所でフラッと立ち寄るぐらいのイベントかなぁと思うので、このためにわざわざ電車に乗ってやって来たり、美容院で着付けやセットをして来るようなものではないと感じます。

この“都会のド真ん中のオフィス街で縁日が行われているというギャップが面白くもありますが、非常にコンパクトで、お祭りの規模としては小さめだと思います。いわゆる「街のお祭り」のような感じを想像して行かれると、ちょっとガッカリしてしまうかもしれません。

私たちは、職場も家も近所なので、こんな感じで気軽に楽しめる感じが気に入っています。また来年も、主人とフラッと覗けたら楽しいなぁと思いました。

 

去年の様子はこちらにアップしています。

大手町・丸の内・有楽町 夏祭りの「大手町縁日2018」と、ナイトマーケットで夜のご近所デート♪

いろいろ食べてみましたが、ここはお祭りの雰囲気を楽しむのがいいのかなぁというのが私たちの結論でした。

 

行きつけのとんかつ屋さんで晩ごはん

お腹はペコペコでしたが、去年の失敗を生かして、今年は出店では何も食べずにおきました。

その後、自転車でちょっと移動して、小川町のとんかつ屋さん、【ポンチ軒】に行くことにしました。大好きなお店で、何度もリピートしています。

 

主人は瓶ビールで乾杯~!

ここに来ると、サッポロのラガービールを頼むのが定番です。

 

メニューも大体決まっていて、私が特ヒレ、主人が特ロース。

お肉の質によって、「上」と「特」とあり、「上」がメキシコ産、「特」が沖縄県産の豚肉を使っています。部位や量による違いはないそうです。

 

定食はこんな感じ。(単品でも頼めます。)

ご飯・豚汁・お漬け物が付いています。
キャベツはお替わり自由で、ご飯は1度までお替わりができるそうです。

 

ここのお味噌汁が美味しくて、お気に入り。

とんかつ屋さんらしい、ゴロッと大きな豚肉が入った豚汁で、具沢山なのが嬉しくなるのです。

 

こちらが私の特ヒレ。

厚みのある小さめのヒレカツが3枚乗っています。
肉質がきめ細かく、しっとりジューシーで、パサつきが一切ありません。

衣もサクサクで、植物油で軽めなので、いくらでも食べられてしまいそう~!

 

そして、こちらが主人の特ロース。

こちらは大きな1枚で、これまたなかなかの厚みがあります。
甘みのある脂身が美味しくて、きめ細やかな赤身の部分との相性が抜群です。

 

おソースは2種類用意されていて、ゲラントのお塩があるのも特徴。
私はこのお塩でいただくのが気に入っていて、半分ぐらいは、添えられたレモンとお塩の組み合わせでいただくことが多いです。

特製のおソースももちろん美味しいのですが、【ポンチ軒】にいらした際には、まずはぜひお塩で召し上がってみてくださいね。

 

過去のレビューはこちらからどうぞ。

【神田小川町 ポンチ軒】ずっと食べたかったトンカツに、トッピング追加のフライ晩ごはん

何度も行っている、私たちのお気に入りのとんかつ屋さんです。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>和風 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。