【大手町 PIGNETO(ピニェート) フォーシーズンズホテル東京大手町】クリスマス限定ディナーで結婚記念日をお祝い♡

   

こんばんは。分子栄養カウンセラーのmanaです。
昨年のお話になりますが、クリスマスの日に伺ったレストランをご紹介します。

 

 

クリスマスは私たちの結婚記念日で、今回5周年。
毎年お家でお祝いすることが多いのですが、今年はレストランでお祝いをしました♡

主人がたくさんお写真を撮ってくれたので、お写真多めでアップしてみたいと思います。
撮影機は、先日発売したばかりのSONY α7Cです。

 

PIGNETO(ピニェート)へ

この日伺ったのは、フォーシーズンズホテル東京大手町の中のイタリアンレストラン、【PIGNETO(ピニェート)】です。

昨年の秋に我が家のすぐ近所にオープンしたばかりのホテルで、セッションなどで利用したことはありますが、お食事での利用は初めて。また、主人と伺うのも初めてなので、前々からとても楽しみにしていました。

フォーシーズンズホテルは、新婚旅行の最初の都市であるNYで泊まったホテルで、私たち夫婦にとって何となく想い出があるのです。NYのフォーシーズンズが素晴らしすぎて、次の都市(オーランド)で泊まったホテルが霞んでしまったほど!

 

クリスマスコース

クリスマスの3日間は、コース料理は1種類のみでした。
アラカルトメニューも頼めるので、自分で好きなものを選んでコース仕立てにすることはできます。

が、私のおすすめは断然コース料理です。

 

まずは、赤ワインで乾杯。

ペアリングのコースはありませんでしたが、フリーフローを付けることができます。そこまで量は飲まないので、単品でボトルワイン1本をお願いしました。私はアクアパンナの大きな瓶をいただきました。

 

イタリアはシチリアのワインで、D.O.Cのもの。フルボディですがタンニンが滑らかで飲みやすく、クローブの香りが豊かに香るスパイシーな味わいでした。

 

まずは、1皿目の前菜。

◇ブラータチーズ 柿

このブッラータがとにかく美味しくて。濃厚な乳味と、やや引きのある触感が絶品でした。柿との組み合わせも楽しいし、周りに散らしたヒマラヤンソルトの相性が良く、これはお家でも作ってみたい組み合わせです。

 

続いて、2皿目も温かい前菜。

◇帆立のソテー 根セロリ 菜の花と蟹 柚子

大判で肉厚な帆立の旨味と程よい火加減、そして蟹と柚子のハーモニーが最高。根セロリはピュレになっていて、他の素材を包み込むような香味が良かったです。

盛り付けもキレイで、リムの広いお皿、やっぱり好きです。

 

ここでパンの登場。

パンが美味しくて、つい食べてしまいます。添えられたオリーブオイルも辛味があり、香りが良かったです。

 

3皿目はパスタです。

◇鴨のミートソースのガルガネッリと黒トリュフ

とても珍しいガルガネッリ。ここで食べられるなんて〜!とちょっと感激してしまったほど。
ガルガネッリは、ペンネのような尖った筒状の形をしていますが、正方形のパスタ生地を巻いて作っており、パスタの溝が垂直に入っているのが特徴です。タリアテッレのような卵リッチな生地なので、硬めの食感で食べ応えがあります。

これまた珍しい鴨肉のミートソースの風味が味わい深くて、黒トリュフの香りと相まって濃厚。味付けは濃くないのに、ジビエらしい野性味のある味わいで、素晴らしい一皿でした。

ガルガネッリはなかなか難しいですが、私もジビエのラグーをお家でも作ってみようと思いました。

 

お魚のメインディッシュの4皿目。

◇平目のソテー レンズ豆のスープとカーボロネロ

身の厚い平目は、中はふんわりしっとりと焼き上げられて、シンプルな味付け。お魚のソテーもさることながら、下に敷かれたスープが美味しい。スープとレンズ豆、そしてカーボロネロのバランスがGOOD。また、お魚のおソース的に一緒にいただいたりもできて、一皿で二皿分のような味わいでした。

 

もう1つ、お肉のメインディッシュの5皿目。

◇和牛サーロインのグリル 冬の葉野菜サラダ

A4ランクの黒毛和牛はサーロインのとろける霜降りで、炭火焼きで香ばしく焼き上げられているおかげで、しつこさを感じずにいただけました。赤ワインのおソースが美味しくて、トリュフも贅沢に乗っているのが嬉しいところ。

また、コントルノ(添えられたサラダ)は、わさび菜の爽やかな辛味が効いていて、紅芯大根のシャキシャキ感が食べていて楽しかったです。旬のお野菜を使っているのも良いですね。

 

最後の6皿目はデザート。

◇チョコレートとアマレナチェリー シナモンの香り

白い円柱のものがピスタチオのセミフレッドで、上に乗っているりんごちゃんは、アマレナチェリーの入ったチョコレートムース。シナモンとオレンジがいい香りで、りんごの軸もチョコレートで出来ていて可愛い。

手前に散らされているのがベリーのグラニテで、甘さ控えめ、酸味強め。まったりとしたチョコレートがさっぱりいただける組み合わせが良かったです。

 

デザートの後でしたが、コーヒーか紅茶が選べます。

主人がコーヒー、私が紅茶にしました。小さなクッキーも添えられてきます。

 

テラス散策

お食事が終わると順番に、テラス席にご案内いただけます。
クリスマスだからかもしれませんが、係の方がお写真を撮ってくれるサービスもあり、私たちも撮っていただきました。(人によるところは大きいと思いますが、一眼レフの扱いは慣れてなさそうだったので、お願いするならスマフォの方が楽かもしれません。)

 

冬の間はテラス席はお休みですが、夏はとても気持ち良さそう。

ここで焼き立てのピザでもいただいたら、気分も爽快でしょうね。

 

光の道ができていて、ちょっとパリっぽい?

 

東京タワーのライトアップのブルーがキレイでした。

 

こちらは、テラス席から見上げるフォーシーズンズホテルの建物。

 

テラス席のライトも柔らかい光で、雰囲気がありました。

 

全体的な感想

個別のお料理の感想は、上でそれぞれご紹介した通りです。
以下に、全体的な感想を書いてみたいと思います。

コース内容

一般的なイタリアンのコースではなく、セコンドピアットが2つあるイメージで、お魚とお肉のメインが2種類いただけました。コースの構成もバランスが良く、たんぱく質リッチな組み立てが個人的に非常に好みでした!個人的に、アラカルトよりもコースが断然おすすめです。

味付け

お料理は季節感が感じられ、食材も上質。味付けは濃すぎず、ホッとする塩加減。シンプルながらもフォンを丁寧に使っていたりと、“お家で真似できそうでちょっとできない”、そんな味わいが素敵でした。

コース6品をいただいて、撮影前で減量中だった私には、ちょうど良い量に感じられました。一皿ずつは「もっと食べたいなぁ」と思う少なめの量なのですが、6皿が終わるとなかなか満足度が高かったです。ちなみに主人は、あともう少し食べたい感じだったそう。私も、減量中でなければ、「足りない」と言っていたかもしれません。と、大食い夫婦の感想なので、普通の方にはちょうど良いぐらいだと思います。

接客

オープンして間もないということもあり、残念ながら、サービスはイマイチ寄りの普通で、正直ホテルのダイニングとは思えないところもありました。かしこまったデートではなく、気楽に家族でお食事を楽しむ分にはまぁ良いでしょうか。(サービスで言うなら、丸ビルの36階の方が上かも?)

お味は美味しいし、リーズナブルだし、景色もキレイで雰囲気も素敵なレストランで、総合的には思っていた以上。またぜひ利用させていただきたいので、サービスの改善は今後に期待したいと思います。

お席

雰囲気はアマン東京のアルヴァに似ていますが、テラス席と室内のテーブル席があります。テラス席は冬の間(11月~3月)はお休みなので、今の季節は必然的にテーブル席となります。

片面全面が窓になっており、見晴らしも良く、大手町からの景色が一望できて、とにかく夜景が素敵です。昼間は昼間で、光が多く取り込まれて、気持ちの良い空間。

気合の入ったデートには、窓側のお席をお願いすると良いかもしれません。

そして、特筆すべきはこのオープンキッチン。
こちらでライブでお料理が作られており、活気があります。お席によっては作るところも楽しめるのではないでしょうか。

リストランテというよりはトラットリアな雰囲気なので、おしゃべりも楽しめます。

客層

この日はクリスマスということもあり、ドレスアップしたカップルが多く、ロマンチックで華やかな雰囲気でした。ロビーには、普段ここにはに来ないだろう感じの方も多かったのですが、レストランの中は落ち着いており、とても良かったと感じました。

 

ホテルの内装やイルミネーション

お食事の後に、ホテル内を少し散策してみました。
バーに向かう廊下が本棚と飾り棚になっていて、さながら小さな博物館のよう。

こんな感じで、天井までの本棚の中に、食器や工芸品と本が飾られています。

 

本のチョイスも好みのものばかりだし、飾られている器も素敵。

 

 

 

 

 

和食器から唐物までいろいろとあり、見ているだけで面白かったです。

 

また、クリスマスらしい装飾もありました。
中央には大きなツリーが飾られて、いろいろなところにクリスマスのエッセンスが隠れていて、可愛らしかったです。

こちらがその中央の大きなツリー。

保護色で見えにくいのですが、手前には金色のトナカイさんがいます。(撫でた!)

 

飾り棚にも小さなツリーのドームがありました。
パーッと華やかなイルミネーションとは違い、光と陰で表現されていて、こういうのも好き。

 

定番のロビー。

広々としていて、ちょっと和な要素も感じられます。

 

一面窓で、エレベーターを上がったところから見晴らしが良いので、気持ちの良い空間です。

ちなみに、ティールームの【The Lounge(ザ ラウンジ)】はこのすぐ左手にあるのですが、同じ窓続きで明るくて素敵です。オープンしてすぐに利用させていただいたときのお写真があるので、そちらもまた載せたいと思います。

 

お店情報

PIGNETO(ピニェート) フォーシーズンズホテル東京大手町

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39F
電話:03-6810-0655
営業時間:7:00 – 20:00 (19:00 L.O.)
(※緊急事態宣言の発令により、営業時間が短縮されています。)

食べログのサイトはこちら
TableCheckでネット予約ができるので、便利です。

 

おまけのお話

我が家からは、歩いてもすぐの近さのこのホテルですが、今回はドア to ドアで車で行こうと、主人がタクシーを手配してくれました。

というのも、《先日買ってもらったドリスヴァンノッテンのショートブーツを履きたい私》&《おしゃれ上の理由でコートを着たくない主人》。これはタクシーしかない、となったのです。

 

ところが、オープンして日が浅いからでしょうか。ホテルの車寄せの位置を運転手さんが知らなかったようで、大手町ワンの手前の横断歩道のところで降ろされそうになるというハプニングがありました。

車寄せの場所をお伝えして、そこに入ってもらうのにちょっぴり一苦労だったのですが、これもきっと、1年ぐらい経てば改善されることでしょうね。

 

ホテルのサービスもですが、いろいろな面で、これからの成長が楽しみなホテルでした♪

今後も【The Lounge(ザ ラウンジ)】はセッションなどで利用させていただくつもりですし、今度はこの【PIGNETO(ピニェート)】のランチや、フレンチの【EST(エスト)】にも伺ってみたいと思っています。

 

***

前日のクリスマスイヴは、ささやかにお家でクリスマスっぽい晩ごはんをいただきました。

豚のローストや人参と南瓜のポタージュなど、いつものメニューで♪簡単クリスマスディナー

お買い物なしでもできる、特別な材料の要らない簡単なメニューばかりなので、急なクリスマスディナーのときの参考になれば嬉しいです。

 

過去のクリスマスディナーはこちらからご覧くださいね。

カテゴリー:パーティメニュー

 

それでは、また。

 

 

 

 - 洋風 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。