【東京 ピャチェーレ シャングリ・ラ ホテル東京】美味しいシャンパンと前菜ビュッフェに、ハンバーガーやエッグベネディクトで、洋食ランチ♪

      2019/02/14

おはようございます。manaです。
先週末は、主人と父と3人で、東京駅でホテルランチをしてまいりました。

行って来たのは、シャングリ・ラ ホテル東京の中にある【ピャチェーレ】。

メインダイニングのイタリアンレストランですが、ランチでは、洋朝食のようなメニューとビュッフェスタイルの前菜が楽しめます。

 

まずは、シャンパンで乾杯。

普段はあまりシャンパンはいただきませんが、飲みやすくて美味しいものでした。
さすがは、ワインにも力を入れているレストランだけありますね。

 

お料理は、メインとデザートを選ぶプリフィックスで、前菜はビュッフェスタイルになっています。また、食後の温かいお飲み物もあります。

ちょっと迷いましたが、メインは3人とも違うものを頼むことにしました。

 

まずは、前菜のビュッフェを取ってまいりました。

シンプルなサラダだけでなく、お野菜を使った色とりどりの前菜がたくさん!

パプリカとアンチョビのマリネや、ブロッコリーとカリフラワーとロマネスコとチーズのサラダ、小鹿とキノコのパテ、キッシュにセビーチェに、少量ずつ盛り合わせても、お皿に乗り切らないほどの種類がありました。

フルーツと一緒に、生ハムやシャルキュトリもあり、チーズも豊富です。お米を使ったお料理や、フォカッチャとフォアグラのパテなどもあり、1度では全種類をいただくのは難しい感じです。

 

こちらが父のお皿。

主人が、私と取り方が似ていると言っていました。

 

ほどなくして、シェフが各テーブルを回り始めます。

こちらに主人のお皿もチラリ♪
シェフ自らが、本日のパスタと本日のリゾットをサーブしてくださるのです。

 

本日のパスタはラザニア。とても美味しくて、2口サイズなのが残念なぐらい~!

 

本日のリゾットは、魚介のトマトリゾットです。海の幸の旨味がしっかりと効いていて、お米のアルデンテが本格的。

 

ここで、主人と父はビールを追加。

そろそろメインが運ばれてきます。

 

こちらが父の頼んだハンバーガー。

◇イタリア風ビーフバーガー
グリルモッツァレラとスモークしたスカモルツァチーズ

私と主人にと、半分分けてくれました♪

バジルがしっかり効いていて、モッツァレラチーズとトマトと合わさって、カプレーゼみたいなイタリアンテイストのハンバーガーです。ビーフパティも美味しい!

 

こちらが主人のエッグベネディクト。

◇スマッシュビーフ チェダーチーズのエッグベネディクト
半熟卵のクリスピーフライとピクルス スライストマトとケール

ちょっと変わったビーフのエッグベネディクトです。卵はフライになっており、ケールが入っていました。

 

こちらが私の頼んだエッグベネディクト。

◇1894年オリジナルレシピのエッグベネディクト
イングリッシュマフィン スモークベーコン ポーチドエッグとオランデーズソース

スタンダードなもので、ベーコンとポーチドエッグが乗っています。おソースも美味しくて、マフィンに塗られたバターがいい塩梅です。
付け合わせは、フライドポテトではなくトマトのグリルで、これも私には嬉しかったです。

 

この後は、デザートと温かい飲み物です。

こちらが私が頼んだパフェ。

◇季節のフルーツパフェ

今回は、ベリーとチョコレートを使ったパフェでした。下にはブラウニーのようなチョコレートケーキが入っており、グラノーラやアイスクリームと一緒にヨーグルトのクリームやフルーツが入っています。

上に乗っている蓋は、メレンゲ。

この上に、生チョコやフルーツがあしらわれていて、見た目にも楽しいスイーツでした♡

 

フォークで割っていただくとのことで、試してみたら・・・

いとも簡単に割れて、中が見えてきました。このメレンゲも美味しかったです。

 

こちらが主人の頼んだワッフル。

◇出来立てのワッフル
キャラメルとポップコーンのアイスクリーム チョコレートシュガーキャンディ

見た目の演出が面白いワッフルです。綿菓子にシナモンがかかっています。ただの綿菓子よりも美味しくて、さすがはメインダイニングで出てくる綿菓子ですね。

 

こちらは、父の頼んだパンケーキ。

◇メープルシロップパンケーキ
バナナ ホイップクリーム トンカ豆

パンケーキ自体は、全粒粉のような素朴な風味で、スタンダードなものでした。焼きバナナが美味しかったそうです。

 

飲み物は、私は紅茶で、主人と父はコーヒーを頼みました。

◇紅茶

ポットサーブされる紅茶は、農園もののダージリンです。シャングリラでは、以前はリーフルダージリンハウスの紅茶が使われていたので、美味しいのも納得ですね。

 

◇コーヒー

 

コースの内容は以上でした。

 

雰囲気も素敵で、サービスもなかなか良く、何度来ても素敵なお店だと思います。お料理も、会社で来るときよりも楽しめました♪

ちなみに平日だと、今回と同じ前菜のビュッフェに、パスタかリゾットが選べて、メインはなかったように記憶しています。こちらの方がイタリアンらしいメニューではあるのですが、私はこのメインがある休日バージョンの方が楽しいと思いました。

 

東京駅を見下ろせるロケーションも良いですしね。

また機会があれば、今度は朝ごはんを食べに行きたいなぁと思いました。

 

おまけの、入口のクロークの横のお花。

お花が大好きな父が撮ったものを送ってくれました。

ホテルの楽しみの一つに、お花のアレンジを楽しむという要素もありますよね。
可愛い黄色の百合が、ホテルらしいシックな雰囲気でアレンジされていて、素敵でした。

 

ピャチェーレ シャングリ・ラ ホテル 東京



 

この後は、主人と都内を電車で回ったので、またそちらは別途載せたいと思います。
それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>洋風 , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。