グルテンフリー&カゼインフリー5日目:主人の作ったビーフカレーのお昼ごはんと晩ごはんと、簡単お野菜おかず

      2020/04/23

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
グルテンフリー&カゼインフリー5日目のごはんをまとめて載せます。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをどうぞ。

 

主人がお昼にカレーをたくさん作ってくれたので、お昼と夜はそれをいただきました。私は、カレーの煮込み時間で簡単にできる、お野菜のおかずをササッと作って並べました。

主人は私に楽をさせてくれようと作ってくれている側面もあるので、あまり私が台所に立っていると、意味がないと思ってしまうみたい。なので、切るだけみたいな感じのものにしています。

 

まずは、お昼ごはんから。

◆ビーフカレー
◆雑穀ご飯
◆真鯛の昆布締め
◆らっきょう漬け
◆アボカドとトマトのサラダ
◆デコポン

カレーに昆布締めで、和洋折衷な献立になりました。

 

◆ビーフカレー

主人の作ってくれたビーフカレー。この日は人参がなくて、お野菜は玉ねぎとじゃがいもだけになりました。

お肉をしっかり焼いて、ブランデーでフランベしてくれたそうで、お肉の風味が良かったです。じゃがいもは大分の自然農のものをゴロッと入れたのですが、ホクホクでとても美味しかったです。

◆雑穀ご飯

自然栽培のササニシキに古代米を混ぜたもの。研ぐのも水加減も主人がやってくれました。

 

◆真鯛の昆布締め

真鯛のお刺身を昆布締めにしておいたもので、この日が食べ頃だったのでいただきました。

我が家の昆布締めはとても簡単なので、今度レシピを載せたいと思います。

青じそを千切りにして添えてみたのですが、これがなかなか良かったです。

 

◆らっきょう漬け

自家製のらっきょう漬けは、去年のらっきょう仕事で漬けたもの。

2019年のらっきょう仕事を始めました!

レシピはこちらでご紹介しています。

[レシピ]自家製らっきょう漬け(下処理のステップ付き)

2ヶ月後にはまたらっきょうシーズンが来るので、今年もたくさん仕込みたいと思います。

 

◆アボカドとトマトのサラダ

切ってレモンとフラックスシードオイルをかけただけ。お野菜が足りないので加えた一品でした。

 

続いて、晩ごはんです。

◆ビーフカレー
◆雑穀ご飯
◆ブロッコリーとアスパラガスの黒胡椒炒め
◆パクチーとレモンとスプラウトのデトックスサラダ
◆ブラッドオレンジ

カレーを温めるだけでメインができるので、とても楽チンでした。
それ以外はお野菜メニューでヘルシーにしています。

 

◆ビーフカレー

お昼のビーフカレーですが、寝かせてまろやかになっていました。
ちょっと置くだけでこうしてお味に深みが出るので、お料理って面白いですね。

 

◆ブロッコリーとアスパラガスの黒胡椒炒め

スティックセニョールとアスパラガスをオリーブオイルで炒めて、お塩と黒胡椒で炒めたもの。簡単ですが、ビールが進むおつまみにもなります。

 

◆パクチーとレモンとスプラウトのデトックスサラダ

定番の我が家のサラダで、この日は、リーフレタス・サニーレタス・ブロッコリースプラウト・パクチー・トマト・松の実・アボカドで作りました。

レシピはこちらです。

[レシピ]簡単和えるだけ♪レモンとパクチーのデトックスサラダ

パクチーは重金属のデトックスにとても効果があり、こうしてときどき食べるのがおすすめです。

 

◆ブラッドオレンジ

生協で買っている無農薬のブラッドオレンジ。生協では、国産の旬のフルーツが手に入るので助かります。

皮が付いていると主人の反応がイマイチなので、皮も剥いてサーブしています。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。