2019年のらっきょう仕事を始めました!

      2019/06/28

こんばんは。manaです。
今年もまた、らっきょうの季節がやってまいりましたね。

去年は何回かに分けて約2kg分仕込んだのですが、年の途中でなくなってしまったので、今年はもっとたくさん漬けないとなぁと思っています。

今年のらっきょう仕事♪自然栽培らっきょうで作る、昔ながらのらっきょう漬け

それでも、一度にたくさん作業をするのは大変なので、毎週生協で頼んで、毎週ちょっとずつ作っていくことにしてみました。生協では8月の頭までらっきょうがあるそうなので、頼もしいです。

 

そんなわけで、今年初めてのらっきょう仕事はこんな感じでした。

生協から届いた、福岡県のすまいるファームの土付きらっきょうを使っています。

【オルター / 九州産直クラブ】梅酒用焼酎に、無添加パンいろいろ、らっきょうなど、季節の食材

農薬も肥料も使わない自然栽培で、大粒の立派ならっきょうが届きました。

 

いつものように、泥を丁寧に洗って、ひげ根と芽を切り落として、薄皮を剥いて、下準備。手間はかかるけれど、洗ってあるものよりも香りが良いし、鮮度が落ちないので、大事なポイントです。

この後は、お塩で揉んで、サッと湯がいて、乾かします。
その間にらっきょう酢を作って、消毒した瓶に詰めるだけ。

 

1回目に漬けた分はそろそろ食べられるので、週末にでも、今年初のらっきょうを主人に味わってもらおうと思います。

らっきょう漬けのレシピは近いうちに載せる予定でいます。らっきょうが売っているうちに、載せたいなぁと思っているところです。

[追記]:[レシピ]自家製らっきょう漬け(下処理のステップ付き)

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - 季節のお料理 , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。